Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

正月休み2019-2020はいつからいつまで?銀行や郵便局は?

生活

「もういくつ寝るとお正月!」そうです、新年号になって初めての年末がもう間もなくやってきますね。

なぜか気忙しくなるこの季節、銀行など生活に欠かせない企業がお休みになるため注意が必要ですよね。

そこで今回は新年号になって初めての年末そして年始、銀行や一般企業・病院などの生活に欠かせない場所のお正月休みについて調べていきましょう。

スポンサーリンク

お正月休みはいつからいつまで?

では早速、2019年~2020年のお正月休みをいくつかの企業ごとにまとめていきましょう。

公務員のお正月休みはいつからいつまで?

まずは行政機関の年末年始のお休みを見ていきたいと思います、じつは行政機関の休日に関する法律というのが存在しており、毎年“12月29日から1月3日までの6日間”と定められていてこれが他の企業の基本にもなっています(土日は通常通りのお休み)。

通常は12月28日に仕事納め・1月4日から仕事始めとなります。

しかし2019年12月28日は土曜日、2020年1月4日も土曜日のため、今回は12月27日㈮が仕事納め、1月6日が仕事始めとなって9日間のお正月休みになります。

2019年(令和元年)
12月27日(金)
仕事
12月28日(土) 休み
12月29日(日) 休み
12月30日(月) 休み
12月31日(火) 休み
2020年(令和2年)
1月1日(水)
休み
1月2日(木) 休み
1月3日(金) 休み
1月4日(土) 休み
1月5日(日) 休み
1月6日(月) 仕事

一般企業のお正月休みはいつからいつまで?

次に一般企業のお正月休みについて調べましょう。

こちらは企業ごとによって休暇日数は異なると思いますが、通常土日祝がお休みの企業と考えるならば今回のカレンダーでいうと、12月28日㈯から1月5日までの9日間となります。 

2019年(令和元年)
12月27日(金)
仕事
12月28日(土) 休み
12月29日(日) 休み
12月30日(月) 休み
12月31日(火) 休み
2020年(令和2年)
1月1日(水)
休み
1月2日(木) 休み
1月3日(金) 休み
1月4日(土) 休み
1月5日(日) 休み
1月6日(月) 仕事

病院のお正月休みはいつからいつまで?

ここでは個人経営のクリニックではなく各市立県立病院のお正月休みについて考えます。

基本的に「役所」の休日に追随しており今回は12月28日㈯から1月5日㈰となります、救急などはまた別になると思うので各病院のホームページをチェックしましょう。 

2019年(令和元年)
12月27日(金)
仕事
12月28日(土) 休み
12月29日(日) 休み
12月30日(月) 休み
12月31日(火) 休み
2020年(令和2年)
1月1日(水)
休み
1月2日(木) 休み
1月3日(金) 休み
1月4日(土) 休み
1月5日(日) 休み
1月6日(月) 仕事

銀行のお正月休みはいつからいつまで?

銀行については「銀行法第15条1項」で12月31日から1月3日が休みになることが定められています、今回は1月4日が土曜日・5日が日曜日なので銀行のお正月休みは12月31日から1月5日までとなりますね。

2019年(令和元年)
12月27日(金)
仕事
12月28日(土) 休み
12月29日(日) 休み
12月30日(月) 休み
12月31日(火) 休み
2020年(令和2年)
1月1日(水)
休み
1月2日(木) 休み
1月3日(金) 休み
1月4日(土) 休み
1月5日(日) 休み
1月6日(月) 仕事

銀行に関してここでは「窓口」のお正月休みを考えましたが、銀行にはお金を引き出すATMがあり、今や日本ではコンビニでも取引をすることができますよね、続いてはそんなATMのお正月利用について見ていきましょう。 

◆関連記事:お正月休み!1人でのおすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み!家族でのおすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み!子供の年代別おすすめの過ごし方は?

スポンサーリンク

ATM・コンビニの取引や郵便局のお正月休みはいつからいつまで?

正月休みは、ATMやコンビニや郵便局はどうなるのでしょうか?

銀行のATM

通常では土曜日・日曜日でも銀行ATMは稼働していることがほとんですよね、年末年始も同じで稼働はしています、しかしその扱いが少々異なります。

それは12月28日・29日・1月4日・1月5日は通常の「土日扱い」となり、12月31日~1月3日までは「祝日扱い」になります、手数料はかからないという銀行も多いですが今一度チェックをして取引は行いましょう。

コンビニATM

今やコンビには銀行の用事で訪れるという人も多いのではないでしょうか、コンビニATMは銀行のATMのお正月休みとはどのように異なるのでしょうか?

コンビニATMも基本的には稼働しています、しかし銀行ATMと大きく異なるのは手数料です、多くの主要銀行はコンビニATM利用手数料を110円~220円としています、銀行によっては取り扱いを休止している時間帯もあるそうですのでこちらも注意が必要です。

郵便局ATM

さて、郵便局のゆうちょ銀行はお正月休みをどのように定めているのでしょうか?

ATMは通常通り稼働しているものがほとんどです、しかし注意が必要なのは時間帯で設置している場所によって営業時間はバラバラのようです。

コンビニATM

ゆうちょの取引が可能なコンビニATMもとくにお正月に取引ができないということはなさそうです。

ゆうちょ銀行専用ATMが設置されているのがファミリーマートで他のコンビニATMとの違いは取り扱いの時間帯と手数料にあるようです。

◆関連記事:毎年迷うお年玉の相場や平均額は?

◆関連記事:除夜の鐘は何時から鳴らすの?意味は?

スポンサーリンク

まとめ

今回は「令和」になって初めての年末年始、生活に欠かせない病院・銀行・役所などのお正月休みについて調べてきました。

公務員のお正月休みが一般企業等の年末年始の基本になっており、2019年から2020年にかけての年末年始は土曜日・日曜日が絡んでいるため、多くが2019年12月28日から2020年1月5日までの9日間となっています。

公務員にも銀行にも法でお休み期間が定められているということも分かりました、そして今や様々な場所で設置されているATMでは現代の生活に合わせて一切利用停止されるわけではないことも分かりましたね。

とはいえ手数料などはバカにできないので、年末年始の何かと物入りな季節、できるだけ早めに用意をしておくことをおすすめします。

 

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント