Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バーベキュー女子の服装!夏の川でモテるおしゃれなコーデは?

アウトドア

夏といえばバーベキュー!焼き立ての肉や魚を、青空の下で食べるのはまた格別ですよね!

なかでも、大自然に囲まれた、涼しい川原でのバーベキューは最高です。

でも、バーベキューには何を着ていったら良いのか…と悩んでいる女子もいるかもしれません。せっかくバッチリきめていっても、場違いな格好をしていたら台無しです。

この記事では、以下のバーベキューをするときのおすすめの女子の服装を紹介します。

・バーベキュー女子の服装!夏の川でもてるおしゃれなコーディネート
・バーベキュー女子の服装!夏の川でやってはいけないコーディネート

アウトドアを楽しめるように万全の準備をしつつ、オシャレにもしっかり気を配りましょう!

バーベキュー・キャンプまとめ!

スポンサーリンク

バーベキュー女子の服装!夏の川でもてるおしゃれなコーディネート

バーベキューなので、その邪魔にならないというのは大前提ですよね!シンプルで、飾りすぎないファッションがおすすめです。

また、川なので、足元が石だらけなこと、日差しを遮るものは特にないという点などに気を配って、コーディネートしましょう!

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのカットソーはこちらから!

トップスはヒラヒラしすぎない

かわいいレースや涼しげなシャツを着こなしたいところですが、ヒラヒラした服はバーベキューの邪魔になります。

男性受けは良いですが、女性に白い目で見られるという、悲しい結末になりますね…。

そのため、Tシャツやノースリーブなど、あまりヒラヒラしていないトップスがおすすめです。

また、汚れてしまうことも考えて、あまり高価なものよりは、洗濯しやすいものを選びましょう。

汗ジミ防止やUVカットなどの機能があると、なお嬉しいですね!

ボトムはパンツを選んで!

ヒラヒラしたスカートは、風にあおられて炭に触れてしまうおそれがあります。

だからといってタイトなスカートにすると、今度は動きにくいです。

地面にレジャーシートを敷いて座る可能性もあるので、スカートはおすすめできません。

川原は足場が悪いので、パンツスタイルにしましょう。ゆったりしたデザインのものや、伸縮性のある素材のものがおすすめです。

靴はスニーカーやマリンシューズで

ボトムスとも共通することですが、靴はスニーカーなど動きやすいものにしましょう。

スポーツサンダルなども良いですね!また、川に入りたいときには、マリンシューズがあると良いですよ!

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのマリンシューズはこちらから!

川の中ももちろん石がゴロゴロしているので、サンダルや素足だと危ないです。こういった靴を別途用意しておけば安心です。

カーディガンやパーカーは必須!

屋外だと、屋根がない場合がほとんどです。テントがあっても、混雑する可能性もあります。

そのため、日焼け対策は必須です。日差しを遮る、UVカットできるカーディガンやパーカーは必ず持っていきましょう。

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのUVカットカーディガンはこちらから!

帽子も用意しよう!

日差しを遮るのに、帽子もあると便利です。

キャップよりは麦わら帽子タイプの、つばが広いものがおすすめです。広範囲からの紫外線をカットできますし、女性らしくかわいい印象になりますよね!

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめの帽子はこちらから!

日傘も良いのですが、食べるときに手がふさがって邪魔ですよね。やはり、帽子があった方が良いと思います。

スポンサーリンク

バーベキュー女子の服装!夏の川でやってはいけないコーディネート

ここからは、川のバーベキューでのNGコーディネートを紹介します。

せっかくのイベントだからといって攻めすぎないように注意しましょう。

露出が多すぎる服

夏だからといって、露出が多すぎるとひんしゅくを買います。

バーベキュー会場には老若男女がいるので、場違い感が出てしまいます。

肩を見せて、さらにショートパンツやミニスカート…という組み合わせはやめましょう。油がはねて危ないという意見もあります。

オフショルダーを着たいなら下は膝下まであるパンツ、ショートパンツを着たいなら上は普通のTシャツ、という具合に、片方はシンプルな服装にしましょう。

ヒールが高すぎる靴

石がゴロゴロしているところを歩くのに、あまりに不適切です。

動きにくいですし、川と分かっていながらなぜそんな靴を履いてくるのだろうと、良識を疑われてしまいます。

どうしても履きたいなら、現地までヒールで来て、会場ではスニーカーに履き替えましょう。

大きすぎるアクセサリー

アクセサリーがゴテゴテしているのも、マイナスというほどではないですが、危ないです。

ピアスやイヤリングは大きめでも構いませんが、ネックレスは長過ぎないようにしましょう。人の肉の上に落ちてしまったら台無しです。

>>気になる海のバーベキューの服装は?

スポンサーリンク

バーベキューにピッタリの服装で楽しんで!

大自然を満喫する川のバーベキューでは、とにかく「動きやすい」が重要です。

そこを外すと、途端にTPOがわからない人、場の雰囲気に合わない人というレッテルを貼られてしまいます。

アウトドアであることを忘れずに、その中で自分らしいファッションを見つけてくださいね!

アウトドア
スポンサーリンク
ats blog

コメント