Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

バーベキュー女子の服装!夏の海でモテるおしゃれなコーデは?

アウトドア

夏といえば、やっぱり海!海でバーベキューを楽しむのも、夏の醍醐味のひとつです。

せっかくのイベントなのでオシャレして行きたいところですが、あまり飾りすぎると周りから浮いてしまうことも。何を着ていったら良いか、悩むところではありますよね。

この記事では、以下のバーベキューをするときので女子の服装について紹介します。

・バーベキュー女子の服装!夏の海でモテるおすすめコーディネート
・バーベキュー女子の服装!夏の海でやってはいけないコーディネート

ナチュラルで、それでいてリゾート感のある着こなしがおすすめですよ!NGな例も紹介するので、参考にしてくださいね!

バーベキュー・キャンプまとめ!

スポンサーリンク

バーベキュー女子の服装!夏の海でモテるおすすめコーディネート

海ですから、涼しく夏らしい服装を選びましょう!

とはいえバーベキューなので、動きやすさも重要です。泳ぐことを考えていない場合は、特に飾りすぎないように注意しましょう。

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのワンピースはこちらから!

トップスは涼しげなアイテムを!

海ですので、オフショルダーのトップスや、涼しげなシャツなどがおすすめです。リゾート感のあるワンピースも良いですね!

また、バーベキューをしている間は案外と動き回るものです。体にピッタリしたものよりは、ゆったりとした素材のものが良いと思います。汚れることも考えられるので、洗える素材だとなお良いです。

手元は、かごバッグやクリアバッグだと涼しげで良いですね!荷物が多くなりがちなので、収納力が高いものを選びましょう。

パンツスタイルがおすすめ

ボトムスはスカートでもパンツでも構いませんが、椅子がない状況で砂浜に直に座らなければならない場合は、パンツスタイルの方が良いでしょう。

椅子があればスカートでも問題ないですが、ミニスカートだとやはり不安です。男性は目のやりどころに困りますし、女性からは白い目で見られてしまいます。あまり広がりすぎない形のロングスカートがおすすめです。

ワンピースの場合も、マキシワンピなど丈が長めのものが良いでしょう。また、オールインワンなら丈は短めでも良いと思います。

とはいえ、下でも紹介しますが全体的に露出が多すぎるコーディネートはあまりおすすめできません。

トップスがオフショルダーのように露出多めならならボトムスは丈を長めに、ボトムスの丈が短いなら上は落ち着いたシャツなどにしましょう。

足元はスニーカーやサンダルで!

砂浜を動き回ることを考えると、スニーカーやサンダルが良いですね!少し海で遊ぶつもりなら、濡れても大丈夫なサンダルにしましょう。

動きやすく、脱げにくいものがおすすめです。

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのサンダルはこちらから!

日差しを遮る羽織モノは必ず用意して!

海は日差しを遮るものがありません。パーカーやカーディガンなど、日差しを遮る上着は必ず用意しましょう。油がはねてやけどをするのを防ぐこともできます。

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのロングカーディガンはこちらから!

ロング丈のものだとコーディネートのアクセントになってオシャレですよね!

泳ぐつもりで水着を着ていく人も、ロングカーディガンがひとつあると便利です。

帽子も用意しよう!

とにかく暑いことが予想されるので、帽子もあった方が良いです。ファッションに合わせて必ず持っていきましょう。

>>【楽天市場】バーベキューにおすすめのUVカット帽子はこちらから!

日傘を使うという手もありますが、海は風が強いですし、バーベキューをしながらだと手がふさがって不便です。

スポンサーリンク

バーベキュー女子の服装!夏の海でやってはいけないコーディネート

バーベキューがメインであることを考えると、やってはいけないオシャレというものが見えてきます。

特に女性から冷ややかな目を向けられてしまうので、注意してください。

ヒラヒラ&ゴテゴテした服

火のそばで調理したり食べたりするので、ヒラヒラしたものや飾りが多すぎる服は邪魔になります。

鉄板に服がこすれて汚れることもありますし、最悪の場合焦げてしまうことも考えられます。

夏っぽく派手にしたいなら、柄モノを選んで季節感を出しましょう。飾りは付けすぎないことが鉄則です。

また、アクセサリーにも注意が必要です。ピアスやイヤリングは大きくても良いですが、ネックレスやペンダントは長いものはやめましょう。肉を取ろうとして前かがみになったとき、一緒に焼けてしまいます。

ヒールが高すぎる靴

砂浜を歩くと考えたら、ヒールが高い靴は場違いですよね。厚底なのは問題ないですが、ピンヒールの靴やミュールはやめましょう。

バーベキューは鉄板のそばを行ったり来たりするうえ、波打ち際まで行って遊んだりもしますよね。

かなり歩くことが考えられるので、歩きやすいものが良いです。

高価過ぎるアイテム

ブランドもののバッグなどは、絶対にやめましょう。

バッグは、場合によっては砂浜に直置きします。レジャーシートを敷いて置いたところで、どうやっても多少は砂を浴びてしまいます。

海水も少なからずとんできます。家に帰ってみたら、水分が蒸発して塩が付いているというようなことも考えられます。

さらに、油が跳ねることもありますよね。あまりに高価なものを持っていくと、結果的に後悔しかないと思います。

バッグに限らず、バーベキューという状況、さらに海というロケーションを考えると、あまり高額なものを持って行かない方が良いです。指輪等のアクセサリーも、なくさないように注意してください。

>>気になる川のバーベキューの服装は?

スポンサーリンク

夏の日差しと海と外のバーベキューを思いっきり楽しもう!

海でのバーベキュー、楽しみですよね!

海に行くだけでだいたいテンションは上がるものですが、さらに屋外で焼き立ての肉や魚を食べて、ビールを飲んで…となると、楽しくないわけがないです。

その場にあったファッションでバッチリキメて、思う存分楽しんでくださいね!

アウトドア
スポンサーリンク
ats blog

コメント