Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

家族でキャンプ!初心者にはバンガローがおすすめの理由は?

アウトドア

初めてキャンプに行く人も多いと思います。

「キャンプ=テントに宿泊」というイメージありませんか?でも、「テントはちょっと不安だな」と思う人も多いのではないでしょうか?

設営や撤去のハードルが高いし、小さいお子様がいるとなおさらですよね。

でもテントに泊まるだけがキャンプじゃないんですよ。

テントより気軽に泊まれて料金もお得なバンガロー。その魅力を紹介していきます。

スポンサーリンク

バンガローとは?

バンガローの設備は?

家具・キッチン・トイレなどの備え付けはなく、1つの部屋に照明とAC電源だけが付いていることが多いです。

6畳から10畳くらいの小さいスペースですが、テントの代わりと考えれば十分な大きさです。

シャワーやトイレや炊事場は共用になるので、小さいお子さんがいる場合は、「炊事場の近く」や「トイレの近く」とかキャンプ場に場所のお願いを相談してみるといいかもしれません。

ただし、指定が出来ない場合もあるので注意が必要です。

バンガローに泊まるときの持ち物とは?

バンガローはフローリングが多く畳の場合もあります。寝袋やマットレスなどの寝具類は基本的に持ち込みになります。

バーベキューなどの食材などは現地で調達できる場合もありますが、持参したほうが安心です。

最近はレンタルが充実しているキャンプ場も多いので、初心者の人は活用してみるのもいいですね。

最初に全部そろえるとお金がかかってしまうので最低限必要な物だけ買って、後はレンタルで1度試してから購入するのをおすすめします。

バンガローの料金は?

テントの区画サイトに比べると少し割高で、5,000~15,000円程度が一般的です。

ただし、ゴールデンウイークや夏休みなどは料金が上がるので注意が必要です。

半年前から予約している所もありますので、早めの予約をおすすめします。

スポンサーリンク

バンガローのメリット

設営と撤去が必要ない

テントを持っていない人やテントの設営をしたことない人などはバンガローをおすすめします。

最初はテントの設営や撤去に時間がかかってしまうため、せっかくキャンプ場に来たのにイライラしてしまったり遊ぶ時間がなくなってしまったり・・・。

これでは何のためにキャンプに来たのか分からなくなってしまいます。

最初のうちはこの時間を省いて料理やBBQや遊びを楽しみましょう。

キャンプに慣れてきたらテントに挑戦するのがいいと思います。

快適な睡眠

テントで1番困るのが雨の時です。

最近のテントは耐水性が強いので雨が漏れる心配はありませんが、雨音がうるさく慣れないうちは気になって寝れないです。

近い音が傘に雨粒が当たる音です。結構うるさいですよね?

昼間に子供と思いっきり遊んで疲れているので、快適な睡眠をするためにもバンガローはおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

テントより手軽にしかも少ない荷物でキャンプに行けるバンガローはメリットがたくさんあります。

実を言うと私も最近はずっとバンガローです。キャンプ場によっても色々なバンガローがあるのでそれも楽しみです。

バンガローに泊まって快適なキャンプライフを送りましょう。

アウトドア
スポンサーリンク
ats blog

コメント