Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

庭でキャンプは迷惑?初心者が自宅で注意して楽しめる方法は?

アウトドア

最近よく自宅の庭でキャンプしている方を見かけます。

家の庭ならキャンプ場の予約を取らなくてもいいし、出かける準備はいらないし(ある程度の準備は必要ですが・・・)、とお手軽にキャンプ体験が出来ちゃいます。

子供も大喜び間違いないですよ。

でも、楽しい家の庭でのキャンプですが、気を付けないと近所迷惑になってしまいますよ。

あくまで自宅の庭という事を忘れないように、迷惑な行為は避けて近所から苦情が来ないように楽しみましょう。

この記事では、庭でキャンプしても迷惑にならないように注意する事、初心者が自宅で注意して楽しめる方法を紹介します。

これから、家で『庭キャン』をしようと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

庭でキャンプしても迷惑にならないように注意する点は?

調理の煙に気をつける

煙が大きくなる様な調理は近隣住民の迷惑になるほか、火災と誤認させてしまう可能性があります。

さきほどバーベキューの所にも書きましたが、炭でバーベキューをするとどうしても煙が出てしまうので、ホットプレートの使用をおすすめします。

また、溶岩プレートを使うと更に煙が出にくくなり、お肉がジューシーに焼けますよ。

◆関連記事:バーベキューの煙対策は溶岩プレートがおすすめ!

 

音楽をかけない

音量に関係なく、音楽はかけないようにしましょう。

外で聞いていると小さな音でも、近隣の他人からすれば煩わしいもの。

大きな音量はもちろんご法度ですが、小さくても控えるようにしましょう。

どうしても聞きたい時はワイヤレスイヤホンなどを使えば作業の邪魔になりません。

 

大人数で開催しない

仲間をたくさん呼んだり遅い時間まで続けることは絶対に避けましょう。

迷惑になるだけでなく、人数が多くなればそれだけ目が行き届かなくなる危険があります。

キャンプ場の雰囲気を味わうためですから、盛り上がるのは別の機会にしましょう。

 

庭が狭くてキャンプが出来ない場合には?

食事や読書、映画や音楽鑑賞など、スペースを必要としない娯楽を庭でするのも良いかもしれません。

テントがないとキャンプの雰囲気が出ませんが、庭に腰をおろしてゆっくりするだけでも、いつもと違った良さが味わえるかもしれません。

庭でゆっくりくつろぐために、おしゃれなテーブルと椅子のセットがおすすめです。

 

スポンサーリンク

庭でキャンプしても迷惑にならない楽しみ方や方法は?

 

バーベキュー(BBQ)をする

庭でバーベキューをするだけで、いつもと違う楽しさが味わえますが、庭でバーベキューをするときに気を付けたいのが煙です。これはかなりの近所迷惑になってしまいます。

炭を使ってバーベ―キューをすると、肉の油が炭に落ち煙が出る大きな原因になります。

庭でベーベキューをするならは煙が出にくいホットプレートがおすすめですよ。

◆関連記事:庭でバーベキューするときはホットプレートがおすすめの理由!

◆関連記事:庭でバーベキューをするときの煙対策は?

 

>>>焼き肉用のお肉ならこちらがおすすめ<<<

お肉の通販サイト【ミートガイ】をご存知ですか?

創業は1997年。バーベキュー用やステーキ用などのあらゆるお肉が揃っています。しかも、チーズケーキやブラウニーなどの食後の絶品スイーツもあります。

家族で楽しめる3人~4人のバーベキューセットは、3560円~とかなりお得になっています。

朝12時までに注文すると当日発送しています

外出できない今こそ家族でバーベキューを楽しみましょう!

スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】

 

映画を観る

プロジェクターをお持ちの方の間では、テント内で映画を観るのが流行りのようです。

開放的でありながらどこか集中できる空間で、いつもより映画が楽しくなるかも。

ただし、音量には注意が必要ですよ。

 

寝泊りしてみる

しっかり防寒して、テントの中で一夜を過ごす人も増えています。

自宅の庭で寝ているだけなのに、キャンプの楽しみが一番感じられるとSNSでも話題です。

お子様のテンションも上がること間違いないですよ。

 

スポンサーリンク

自宅の庭でキャンプ!初心者でも分かる5つのメリットと3つのデメリット

自宅の庭でキャンプってあまりなじみがないですが、キャンプ場でするのと比べて何かメリットがあるのでしょうか?

メリット① 清潔さ

汚れたものは掃除して、洗ってすぐ片付けることができます。また台所で準備は済ませて食事だけ、という方式ならば、洗い物は家の中で完結できます。

そして一番はトイレ。自宅のトイレなら衛生面も安心できます。

コロナウイルス対策も自宅の庭なら徹底して行え、公共の場での不安感を取り除くことができます。

 

メリット② 移動しなくていい

ある意味でキャンプの醍醐味とも言えるのが、車などに荷物を詰め込んだ大掛かりな準備作業です。

ですが、重い荷物を持ちながら移動をするのは大変なもの。車に忘れ物を使用ものなら、キャンプ場から駐車場まで戻らなければいけません。

自宅の庭なら運搬も準備も簡単で、欲しいものは自宅から取り出すだけですみます。何より忘れ物がないのがいいですね。

 

メリット③ 服装が自由

キャンプ場に行くとなれば汚れても良い服で向かうのが基本ですが、自宅の庭ならどんな格好でも大丈夫。おしゃれをしても、普段着でも、パジャマでだって参加できます

各々が自由なスタイルで楽しめるのが自宅キャンプの良いところですね。

メリット④ 小さな子供でも安心

小さいお子さんがいる場合、なかなかキャンプ場に行くのは勇気がいりますよね。急な体調不良だったり、ケガをしたりアウトドアには様々な危険やハプニングがあります。

庭キャンプなら、急な体調不良やケガをしても自宅なのですぐに対処できますし、病院に連れていくことも可能です

 

メリット⑤ 防災訓練になる

キャンプ道具やキャンプ体験は、災害時にかなり役に立ちます。

例えば、テントでも立て方を知っておくと、いざというときに役に立ちます。他にも停電時に役立つランタンや避難時に役立つ寝袋など、キャンプ道具には災害時に役立つものが多数あります。

庭キャンプで少しでもキャンプ道具に触れておくことで、知らないうちに災害時に役立つ知識が身についているかもしれません。お子様にもいい勉強になりそうですね。

また、普段からキャンプ道具をまとめておいて、いざというときにすぐに用意できると安心ですね。

 

デメリット① 庭がないとできない

当たり前ですが、そもそも庭がないと難しい上に、キャンプ場と同様に楽しむならばある程度の広さも求められます。

庭がなくベランダで行う人もいる様ですが、集合住宅である場合は近隣住民の暮らしを妨げぬように配慮が必要です。

◆関連記事:ベランダでキャンプ『ベランピング』は迷惑?

 

デメリット② 景色が変わらない

キャンプの醍醐味といえば、川や海や山などの自然と触れ合えるところですが、自宅の庭ではあまり新鮮さが無く高揚感が得られないのも事実。

これをデメリットといえるかは微妙ですが、そういった点をカバーするために、どうやって過ごすかに重点を置いてみましょう。

 

デメリット③ 人目が気になる

庭が全面覆われていれば話は別ですが、通りから覗き込まれたり、訝しげな視線を浴びたり、直接注意されたりと、自粛ムードのご時世ではあまり歓迎されない場合があります。

あくまで控えめに、息抜きの一環として楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

庭でキャンプは迷惑?初心者が自宅で注意して楽しめる方法は?まとめ

庭でキャンプしても迷惑にならないように注意する事、初心者が自宅で注意して楽しめる方法を紹介してきました。

自宅の庭でのキャンプは、迷惑行為や近所への配慮をすれば、楽しいものです。

あくまで自宅の庭という事を忘れないように、迷惑な行為は避けて近所から苦情が来ないように楽しみましょう。

皆さんもぜひマナーを守ってお庭でキャンプをしてみてはいかがですか?

アウトドア
スポンサーリンク
ats blog

コメント