Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2020年クリスマスツリーはいつ飾りいつ片付ける?海外との違いは?

イベント

もうすぐクリスマスシーズンがやってきます。

ハローウィンが終わり、次にやってくるのがクリスマスですね。クリスマスツリーにリースに・・・プレゼントです。

今は、飾り付けをしている家もたくさんあり、町全体が華やかになり、心もウキウキしてきます。

でも毎年迷うのが、クリスマスツリーを出す時期としまう時期ではないですか?

そこでこの記事では、クリスマスツリーをいつ飾って、いつ片付ける人が多いのかを調査しました。

今年のクリスマスの参考にしてください。

スポンサーリンク

クリスマスツリーはいつ飾る?

クリスマスツリーは、12月の第一週に飾る方が多いようです。

・1位 12月の第一週
・2位 11月中
・3位 12月の第二週  

12月と聞くと、クリスマスが思い浮かぶこともありますし、町全体やTVもクリスマス一色になるので、「そろそろ、ツリーだ」と思って、出す方が多いのだと思います。

クリスマスツリーの飾りは大体、ハローウィンが終わってから発売されています。

100円ショップなどで買う場合は早めに行かないと、品切れになることがあります。

11月頃に飾りを買い求めて、12月に入ったら、飾り付けをするという方が多いようです。

しかし、12月に飾るだけだと飾っている期間が短いので、11月から飾るというお宅も多いのだと思います。

色々な方がいらっしゃるようですが、11月から12月の頭にかけてが、多いようです。

スポンサーリンク

クリスマスツリーはいつ片づける?おすすめの片づけ方は?

いつも悩むのが、片付ける時期ではないでしょうか?

放っておいたらすぐに年末やお正月が来てしまいます。

クリスマスにツリーを片付ける時期はいつ頃が多いのでしょうか?

片付けですが、やはり12月26日が大半を占めているようです。

すぐにお正月がきますので、次はお正月飾りの準備にはいるのだと思います。

特にお正月の飾りでは、一夜飾りは縁起が悪いとされています。26日から30日にかけて徐々に準備していくのが良いそうです。

25日を過ぎると一気にお正月雰囲気が満載になるので、クリスマスツリーが出ていると恥ずかしいと感じる方もいらっしゃいます。

楽な片付け方は?

片付け方は色々ですが、買ってきた箱のままだと段々とボロボロになってきます。

また、ビニールをかぶせると静電気で枝葉が悪くなります。

飾りはチャックの付てるビニール袋に一つずつ入れて、木そのものはプラスチックのケースに入れ、その中に飾りの袋を入れると埃も防げますし、静電気もおきませんし出すのも楽になります。

スポンサーリンク

なぜ、クリスマスツリーを飾るのか?

今では、当たり前のように飾っているクリスマスツリーですが、意味や起源はいつからなのでしょうか?

クリスマスツリーの起源は?

クリスマスツリーの起源は400年前のドイツ。クリスマスイブに「アダムとイブ」の舞台で出てきた禁断のりんごの木がクリスマスツリーの起源とされているようです。

また、冬でも葉が枯れない常緑樹は「永遠に枯れない命」キリストの象徴とされています。

クリスマスツリーを見ることで、いつもよりいっそうキリストを思い出せると言われているそうです。

キラキラとかざって、世界を照らすとも言われています。

プレゼントはツリーの下?靴下の中?

昔、聖ニコラウスが貧乏な家の女の子が売られていくのを防ぐのに、金貨を投げ入れたら、靴下に入ったのが、由来とされています。

しかし、現在は靴下に入りきれなくなったので、ツリーの下になったらしく・・・なんともさみしいです。靴下にはサンタさんからのプレゼント、ツリーの木の下には両親からのプレゼントが置かれているというお話もあるようです。

ちょっと、嬉しいですが、親は大変かもしれません。

スポンサーリンク

海外ではいつ飾る?いつ片付ける?

起源のドイツでは11月末頃からツリーなどを購入しますが、飾りつけは12月24日までしません。

それまでに、飾りを作ったり、もみの木をアレンジしたりし12月24日に家族全員で飾ります。

ドイツにとって、飾りつけはイベントで、家族全員ですることが良いとされています。

家族でやるのは素敵ですね。片付けは1月6日までクリスマスを楽しみ、その日に片づけをするそうです。

キリスト教ではクリスマスとはイエス・キリストの誕生際です。(誕生といわれていますが、誕生日とは違い、25日が誕生日とは乗っていないそうです。かなり、あやふやなようです)

キリストがこの世に誕生したことを祝う日が正解かもしれません。

12月25日の4週間前の日曜日から12月24日までをキリストが降臨するまでの準備期間としています。

そのため、毎年11月30日に一番近い日曜日で飾りつけとしている家が多いようです。日曜日なのはやはり、家族で飾りつけをしているからです。

1月6日まではクリスマス期間なので、それまではクリスマスツリーを楽しみ、1月7日に片付けるが主流のようです。

スポンサーリンク

クリスマスツリーはいつ飾りいつ片づける? まとめ

特にこの日に出すと決まりはありませんでした。一番多いのが、11月~12月頭にかけてのようです。

片付けは12月26日が大半を占めておりました。

世界各国で、色々と慣わしがありますが、好きなときに出して、好きなときに片付ける。

楽しくできればいつでもいいのではないでしょうか?それが、クリスマスツリーを一番楽しめると思います。

我が家は・・・狭いので、ツリーはいつもなく、壁に貼るウォールステッカー!!子どもと楽しみながら、貼っています。

ライトなどがないので、綺麗とまではいかないですが、クリスマスの雰囲気はバッチリです。

イベント
スポンサーリンク
ats blog

コメント