Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【中京大中京高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

yakyuu-ball スポーツ

昨年の明治神宮大会を制した中京大中京高校は、「2020年甲子園高校野球交流試合」の一番の注目校です。 

中京大中京高校の今年のチームの特徴はプロ注目の安定したエース高橋投手を中心に、2番手投手の松元投手もスピードのあるボールを投げる全国クラスの投手なので、エースが投げない試合でも安定した試合展開を作り出すことができます。

この記事では、2020年甲子園高校野球交流試合に出場する『中京大中高校』について以下を紹介します。

・中京大中高校はどんなチーム
・中京大中高校 地方大会の成績
・中京大中高校 野手戦力分析
・中京大中高校 投手戦力分析
・中京大中高校 スタメン予想
・中京大中高校 総合力分析
「2020年甲子園高校野球交流試合」を楽しむために、注目選手や戦力を見ておきましょう!
スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 中京大中京高校はどんなチーム?

中京大中京は、甲子園史上唯一の選手権大会3連覇を誇る超強豪高校野球校で、愛知県内で4強の1角として知られています。

甲子園通算優勝回数、選抜4回、選手権7回と合計11回は全国最多の優勝回数を誇る歴史ある伝統校で、国体や明治神宮大会等の全国大会を含めての優勝回数でも全国最多の17回を誇る優勝チームとなっています。

プロ野球までいった出身選手も多く、現在侍ジャパン監督の稲葉篤紀さんや日本代表の正捕手も務めた嶋基宏選手といった、多くのプロ野球選手を輩出しています。

また中京大中京は寮を持たない強豪校で、昨年選手権を制した履正社高校と同じです。

専用グラウンドもなく、室内練習場もなく学校のグラウンドで練習しており、地元の選手を育てながら選手は通いながら野球を行い、さらには甲子園を目指しているという点では他の強豪校と違い珍しい学校です。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 中京大中京高校 地方大会戦績

東海地区大会 準々決勝 中京大中京7―0津商業
東海地区大会 準決勝 中京大中京12―5藤枝明誠
東海地区大会 決勝 中京大中京9―6県岐阜商業
明治神宮大会 準々決勝 中京大中京8―0明徳義塾
明治神宮大会 準決勝 中京大中京10―9天理
明治神宮大会 決勝 中京大中京4―3健大高崎

東海地区大会の結果を見てわかることは、打線が強力ということです。明治神宮大会の決勝以外は7点以上の得点していて、打線のつながりと爆発力を兼ね備えています

また投手も打線の力でかなり楽な展開で投げることができ、試合展開が非常に楽になっているかと思います。

そしてなんといっても2枚看板の素晴らしい投手陣が抑えてくれるので、安定した試合展開が繰り広げられています。

明治神宮大会での天理との準決勝や県岐阜商業は、粘りのある投手陣と打線の爆発力があり、点の取り合いになっても粘れるゲーム展開を作ることができるのも特徴的です。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 中京大中京高校 野手戦力分析

中京大中京の打線は1番バッターに西村選手を置き、打線の核弾頭として機動力をいかしています。2年生夏の打率も588と高打率を残しています。また中学3年生の頃にはNOMOジャパンに選ばれてアメリカ遠征にも参加しているほどのスーパー選手です。

遊撃手で3番打者の中山選手は、三拍子揃った選手で守備力だけでなくパンチ力もあり、高校通算15発という打撃力も優れたプレイヤーとして知られています。

また主将の印出選手はキャッチャーで4番という核になる選手で、長打力があり強肩も持っている素晴らしい選手です。二塁までの送球タイムは1.8秒から1.9秒という強肩で世代ナンバーワンと言われるキャッチャーとして知られています。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 中京大中京高校 投手戦力分析

エースの高橋宏斗投手は身長182センチの高身長から投げるボールはマックス150キロで、スライダーをはじめとした多彩な変化球を持っています。プロ注目の右腕として全国に轟かせた本格派右腕です。

また試合でも、140キロ中盤台を連発しており、多くのスカウトが高橋投手を見るために球場を訪れるほどプロの評価も高いです。

また2番手投手の松元投手も素晴らしく、164センチと小柄ながらマックス147キロというスピードボールを投げることができる素晴らしい投手として知られています。

高橋投手の救援としても投げますし、先発でもゲームを作ることを任せられます。高橋監督は中京大中京の誇る2枚看板と言っているほど、全国に誇れる投手力が売りとなっています。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 中京大中京高校 スタメン予想

秋の大会の打線を見ていると東海地区大会から打線の並びは変わりなく、固定メンバーで打線を組んでいます。変化としては、まれに8番に投手が入る事があるくらいです。

特にスカウトが評価しているのが今年の中京大中京のセンターラインです。全国でも屈指の守備も打撃も誇れる選手がそろっており、見ごたえ抜群となっています。

打順 選手名 ポジション
1 西村友哉 中堅手
2 中嶌優 二塁手
3 中山礼都 遊撃手
4 印出太一 捕手
5 吉田周平 一塁手
6 南谷雅貴 左翼手
7 桑垣秀野 右翼手
8 髙橋宏斗 投手
9 村上遼雅 三塁手

上記オーダーが多く選抜でもこのような打線となってくるのではないでしょうか。

特徴としては好打者の西村選手を1番バッターに置き、3番4番は全国屈指の好打者である中山選手、主将の印出選手が並ぶ打線となっています。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 中京大中京高校 総合力分析

総合力 A
打撃力 A
守備力 B
走力 B
投手力 A

今年の中京大中京は、かなり力を持っているプレイヤーが多くいます

エースの高橋投手や左のエースの松元選手をはじめ、印出選手や西村選手さらには中山選手といった素晴らしい能力を持っている選手も多く、個々の能力が高い選手がそろっています。

総合力も高く明治神宮大会で優勝しているだけに、期待値も高いのではないでしょうか。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント