Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2020年自宅待機】スカッとするアクション映画!おすすめランキング15!

生活

新型コロナウィルスの影響で外出自粛が続いていますねが、皆さんは家でどのように過ごされていますか?

せっかくのゴールデンウィークも自宅待機になりそうですね。

家で過ごす時間が増えた今、映画を見て過ごそうと考えている方も多いのではないでしょうか?

でも映画って種類が多すぎて、何から見たらいいのかわからないという方も多いと思います。

そんな声にお答えして今回は、こんな時世だからこそ見たい、スカッとするアクション映画をランキング形式でご紹介します。

時間がある今だからこそ見ておきたい映画を厳選しています。ぜひ参考にして楽しい自宅ライフをお過ごしください。

映画観るなら<U-NEXT>

【2020年自宅待機】スカッとするアクション映画!おすすめランキング15!

第1位『ターミネーター2』

・公開日:1994

・監督:ジェームズ・キャメロン

・主演:アーノルド・シュワルツェネッガー、エドワード・ファーロング、リンダ・ハミルトン

・内容:『ターミネーター2』は、カイルとの子ジョンを生んだサラが、後にスカイネットを開発するサイバーダイン社を襲撃した後、精神病患者として警察病院に収監され、非人道的な拘束を受けているというところから始まる。

ジョンは今は養父母に引き取られていたが、ハッキングなどをしながら非行に走る日々を送っていた。ある日、そのジョンを守ろうと前作では敵だったTー800・モデル101型が未来のジョンから送り込まれる。そしてもう1体、変幻自在の液体金属で作られたTー1000がそれを阻止するために送り込まれる。

Tー800に会い、サラの言っていたことが真実であると悟ったジョンは、Tー800と共にサラを助けに向かい無事に警察病院から助け出す。そして再びサイバーダイン社でスカイネットを開発したダイソンを襲うが、結局ダイソンにすべてを話し、一緒にスカイネットのプログラムの入ったマイクロチップを手に入れる。

そしてチップを取り返そうと迫るTー1000との死闘を制してTー1000を溶鉱炉へ突き落とした後、すべてのデータを消滅させるためにTー800自ら溶鉱炉に沈んでいく。メキシコでジョンに教えられたサムズアップをしながら。

この戦いに勝ったサラは、未来への希望の光を見出すのだが・・・。

・コメント:ターミネーターシリースの第2作です。この2作目で、ターミネーターの全体像がわかってきます。

前回は敵だったT−800役のシュワルツェネッガーが、今度はサラの息子であるジョン・コナーを守るためにT−1000と戦うのですが、実は、未来のジョン・コナーが送り込んだという設定がこの映画の面白さを引き立てています。

ジョンはATMでパスワードを解析して他人の口座からおこづかいを調達するというような、不良少年として登場しますが、使っているコンピュータがAtariのPortofolio。マニア垂涎の往年の名機が登場するのです。サイバーダイン社のセキュリティを突破するにも使われるので影のヒーローといってもいいかもしれませんね。

それにしても、Tー1000の変幻自在の攻撃には恐怖すら感じます。タンクローリーが積んでいた液体窒素をかぶっバラバラになってこれで終わりかと思いきや、再び合体してジョンたちを追いかけるシーンは、シーンの凄さもそうですが、当時最先端のSFX技術も垣間見ることができて最高です。

というように、見どころいっぱいなのですが、やはりラストの製鉄所でのシーンが目に焼きついています。溶鉱炉に落とされて断末魔の叫び声を上げて迎えるTー1000最期、ラストのT−800との別れのシーンでT−800のセリフ「人間がなぜ泣くのかわかった。俺には涙を流せないが。。。」はこの映画の名セリフ中の名セリフ。そして溶鉱炉に沈んでいくT−800のサムズアップ。

機械のT−800がジョンと一緒にいることでだんだん人間臭くなってくるのもこの映画が単なる近未来SFアクション映画ではないことを物語っています。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第2位『逃亡者』

・公開日:1983

・監督:アンドリュー・デイヴィス

・主演:ハリソン・フォード、トミー・リー・ジョーンズ

・内容:シカゴ記念病院の有能な血管外科医であるリチャード・キンブルは、妻のヘレンとパーティに出席していた途中で病院に呼び出されようやく帰宅した時に、ヘレンが何者かに襲われていた。キンブルは妻を襲っていた片腕の男を追い出すが、ヘレンは既に致命傷を負っていた。

キンブルは、片腕の男を逮捕するよう警察に依頼するが、逆に妻殺しの罪で逮捕され死刑判決を受ける。刑務所に移送される途中、他の移送者が脱出を試みたことによって護送車が列車と衝突事故を起こす。これに乗じてキンブルは逃げ、途中ジェラード連邦保安官補の執拗な追跡にあうが辛くも逃げ切りシカゴへたどり着く。

そこで、キンブルは片腕の男がフレデリック・サイクスという男であり、自分を殺害するのが狙いであったことを突き止める。同時にその裏には大手の製薬会社が絡んでいて、親友のニコルズが黒幕であることも悟る。ニコルズはキンブルに悟られたことを知り、再びサイクスを使ってキンブルを始末しようとするがそれを返り討ちにする。

キンブルを始末できたつもりでいたニコルズは、新薬に関する講演会をホテルで開いていたが、そこにキンブルが現れ聴衆の前でニコルズを問いただし、最後は格闘になってしまう。ホテルはキンブルを射殺しようとしたシカゴ市警によって封鎖されるが、その時事件の真相にたどり着いていたジェラードがホテルに到着し、キンブルを守ろうと三つ巴の格闘戦の末、ニコルズはジェラードに逮捕され、キンブルも手錠をはめられるがすぐに外されてジェラードと共にパトカーで現場を去り、長かった逃亡劇が終わる。

・コメント:この映画は、1963年から1967年までアメリカで、日本でも1964年から1967年まで放映された人気テレビドラマ「逃亡者(THE FUGITIVE)」のリメイク版ですが、よりスケール大きなストーリーとなって作られたことと、ハリソン・フォードとトミー・リー・ジョーンズという2大スターの共演もありヒットしましたね。

そもそもオファーがあった時、脚本を読んだハリソン・フォードはジェラード連邦保安官補役を熱望していた、というエピソードもあるそうです。

テレビドラマを受け継いでいるものの、スケールが大きくなり、ハリソン・フォードが滝壺へ飛び込んだり最後はホテルで格闘を繰り広げるなど、アクションの要素がふんだんに詰め込まれエンターテイメント性溢れる作品になっています。それでいて、キンブルが自分自身で徐々に真犯人にたどり着いたり、ジェラードもキンブルを追いながらも独自の推理でキンブルが真犯人ではないことを理解しつつ、むしろキンブルを陰ながら見守るという、他では味わえないサスペンス性も兼ね備えた見応えのある作品ですね。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第3位『メン・イン・ブラック3』

・公開日:2012

・監督:バリー・ソネンフェルド

・主演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン

・内容:月面にあるルナマックス銀河系刑務所からボグロダイト星人の凶悪犯ボリスが脱獄する。彼はエージェントKを過去にさかのぼって殺害するつもりだった。

そんなことも知らずエージェントJとKは、ある日エイリアンが人間の内蔵を食っているという通報で中華料理店に向かうが、そこでボリスの痕跡を発見する。ボリスと再開したKは、ボリスの「お前は過去で死ぬ」という言葉に操られるように、一人でボリスを追う。

残されたJは過去にKがボリスを逮捕したことを知り、Kを救おうとするが40年前に亡くなったことに気づく。Jは歴史を再び修正するためにKがボリスに殺される前日の1969年7月15日にタイムトラベルする。そこで29歳のKに出会い一緒にボリスを探すことに。

途中予知能力を持つ宇宙人グリフィンに出会いアークネットをアポロ11号に取り付けるよう指示を受ける。ケープ・カナベラルでJはタイムジャンプマシンを使って現在のボリスを発射台から叩き落とし、Kは1969年のボリスの片腕を撃ち抜いてアークネットをアポロに取り付けることに成功し、その後再び1969年のボリスを撃ち殺すが、味方になってくれた大佐はボリスによって撃たれてしまっていた。父を探して現れた大佐の息子のジェームスは、実は幼いJであり、そのことを見ていた現在のJ自身が気づき、Kがいなくなった時に残した後悔と秘密の意味を知ることになる。

現在に戻った二人は食事をしたあと席を立つがそこにはグリフィンがいて、Kがチップを払わないと小惑星が地球に衝突して大変なことになると警告するが、Kがチップを置きに戻って来て間一髪地球は救われる。

・コメント:MIBシリーズの3作目ですが、タイムトラベルの要素を取り入れ、しかもKとJの馴れ初め?も明らかになるということで、とても面白い作品になっています。KもJも1969年の世界に行くのですが、そこにはあのアポロ11号の打ち上げ当日で発射の瞬間までKとボリスの戦いが繰り広げられるのですが、アポロファンにとっては正に垂涎もの。いかにもハリウッド映画らしい気の利いた演出が見ものです。

また、若い頃のKが登場するのですが、トミー・リー・ジョーンズの二役ではなく、ジョシュ・ブローリンが演じていルモの面白いですね。トミー・リー・ジョーンズをちょっとおとなしくしたようなジョシュ・ブローリンですが、あまり感情を表さない控えめな演技がまたいい味を出しています。

最後にKがそのままチップを置きに来なかったらと思うと、冷や冷やものです。時間を行き来する設定の場合、最後に辻褄を合わせるのがとても難しいのですが、スッキリ気持ちよくまとまられていて違和感がまったくないのも良かったですね。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第4位『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』

・公開日:1981

・監督:スティーブン・スピルバーグ

・主演:ハリソン・フォード、カレン・アレン、ポール・フリーマン

・内容:時は1936年、プリンストン大学で教鞭をとる考古学者のインディアナ・ジョーンズは、トレジャーハンターでもあった。

ある日、インディの下に陸軍の諜報部からナチスドイツがタニスの遺跡を発見して聖櫃の発掘を始めたという情報が届く。何としてもナチスよりも早く聖櫃を手に入れるため動き出すインディは、まずヒマラヤ奥地の村へ向かうも手がかりをもらえるはずのアブナーはすでに死亡していた。

アブナーの娘マリオンとエジプトのカイロに着いたインディはタニス発掘の情報を集めるがナチスの妨害を受ける。その後インディは閉じ込められた魂の井戸から脱出、ナチスが聖櫃をタニスからベルリンへ空輸しようとしていたのを阻止する。

聖櫃をカイロから空輸することに変更したナチスは、トラックで聖櫃を運ぶがインディたちに阻まれるもUボートでクレタ島の秘密基地に運ぶこと成功する。そして儀式を行おうとするが失敗し、ナチス兵たちは聖櫃から飛び出した雷撃によって全員死んでしまう。

その後、インディはワシントンにて陸軍諜報部への報告を終え、マリオンと共に街へと向かい、聖櫃が納められた木箱は政府機関の地下倉庫(エリア51)に隠されたのであった。

・コメント:ご存知「インディー・ジョーンズ」シリーズの第1作目です。この時はインディー・ジョーンズというタイトルが着いていないことでもわかるようにトレジャーハンティング映画として作られたようです。

ここでもハリソン・フォードが知性と推理力あふれる有能な考古学者ながら、トレジャーハンティングを始めると途端に少年のように生き生きと活動的になるというインディーを好演しています。

日本ではインディーという言い方がポピュラーですが、英語版ではタイトルは「インディアナ・ジョーンズ」となっていますし、「インディアナ」と呼んでますよね。ちなみに「インディアナ」というのは彼が飼っていた犬の名前で、本名はヘンリー・ウォルトン・ジョーンズ・ジュニアといいます。父親(「インディー・ジョーンズ/最後の聖戦」でショーン・コネリーが演じます)からジュニアと呼ばれるのが嫌でそう呼ばれないために飼っていた犬のインディアナという名前をミドルネームにしていたというのですが、最後の聖戦ではお互いを助けながらお宝を探すという親子の愛を見せます(これも必見ですよ)。

何だかんだいろいろありながらも最後は目的を達するのですが、お宝を手にした時にニヤッとするインディの顔がたまりません。(このシリーズ全部そうですが)

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第5位『アイアンマン』

・公開日:2008

・監督:ジョン・ファブロー

・主演:ロバート・ダウニー・Jr、ジョン・ファヴロー、グウィネス・パルトロー

・内容:巨大軍事企業スターク・インダストリーの社長であり天才科学者のトニー・スタークは、最新兵器ジェリコの商談で訪れたアフガニスタンでテロリスト集団テン・リングスに拉致される。目覚めた時、拉致された際に心臓付近に刺さったミサイルの破片を固定するために心臓にバッテリーが付けられていた。

そこで横流しされた自社製品がテロリストに渡っていることを知ったトニーは、ジェリコを組み立てるふりをしつつ、バッテリーの代わりとなる熱プラズマ反応炉であるアーク・リアクターと連動するパワードスーツを作成。スーツは壊してしまったが脱出に成功する。

戻ったトニーは、軍需産業からの撤退を宣言して再びスーツを開発。完成した赤と金のスーツを身に着け、テロリストと戦う。それ以来この赤と金のスーツを着たヒーローは「アイアンマン」と名付けられるが、その後トニー自身が自分がアイアンマンだと公表し一躍スーパーヒーローとなるのだった。

・コメント:アメリカンコミックに登場するヒーローが主人公を実写映画化するマーベル映画の記念すべき第一弾がこの「アイアンマン」です。

この映画をきっかけにアベンジャーズへとつながっていくのですが、今やスターウォーズシリーズを完全に凌駕するほどの人気を誇っているんですね。

さて、このアイアンマンは1963年から発売されたマーベル・コミック「アイアンマン」の実写映画化版です。主人公のトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jrは、ジョン・ファブロー監督の強力な推薦があったものの、過去からの薬物問題で制作サイドは「どんな事があっても雇わない」としていたものの、オーディションでの圧倒的な役作りとパフォーマンスで見事にトニー・スターク役を射止めたといいます。

実際にこの映画を見ると、天才的な頭脳で父親から譲られた軍需産業のスターク・インダストリーズを軍需産業から撤退させながら、犯罪者やテロリストと戦うために自らのパワードスーツを作って戦いに挑むというスターク役を、軽妙な振る舞いとジョークまじりの独特な言い回しで見事に演じています。

見どころは、アフガニスタンでテロリスト、テン・リングスとの戦いでアーマー第一号のマーク1を作って打ち破る場面と、アメリカに戻ってから改良して作り上げた金と赤のマーク3を完成させて副社長オバディアの作ったパワードスーツアイアンモンガーを打ち破る戦いのシーン。正にアメリカンコミックからそのまま出てきたような迫力あるシーンの連続です。

そして何と言っても面白いのは、「アイアンマン」と名付けられてヒーローになったスタークが、周囲の反対を尻目に自ら「私がアイアンマンだ」と簡単に名乗ってしまうところ。天才スタークらしさを表現した名場面といってもいいでしょう。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第6位『マトリックス』

・公開日:1999

・監督:ラナ・ウォシャウスキー、リリー・ウォシャウスキー

・主演:キアヌ・リーブス、キャリー・アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング

・内容:トーマスは大手ソフトウェア会社に勤務するプログラマーだが、同時に天才ハッカー「ネオ」という裏の顔を持っている。

平凡な日常生活の中、時々起きているのに夢を見ているような不思議な感覚にとらわれる。「今生きている世界は夢なのではないか」という思いをいだきながら過ごしているある日、「起きろネオ」「マトリックスが見ている」「白いうさぎについて行け」という謎のメールを受け取る。その後トリニティと名乗る謎の女性とであったネオは、トリニティの仲間のモーフィアスによって、今生きている世界はコンピュータによって作られた仮想現実だということを知らされる。そしてこのまま仮想現実の中で生きるのか、現実に生きるのかの選択を迫られ現実の世界で生きることを選択する。

モーフィアスが船長を務める工作船「ネブカドネザル号」の仲間として迎えられたトーマスは、ネオとして人類の抵抗軍の一員となり、仮想の空間と現実を行き来しながら人類をコンピュータの支配から解放する戦いに身を投じていく。

・コメント:見ていると仮想現実の世界と現実の世界との境界線がわからなくなってしまうほど。この映画で有名になった銃弾を仰け反りながらかわすシーンではわざとスローモーションで表現することで、よりリアルに感じさせるという演出が光っています。

ストーリーとしては、悪役であるコンピュータに立ち向かうヒーローネオ、という勧善懲悪的なものですが、ワイヤーアクションやバレットタイムといった当時最高のVFX技術を駆使した作りになっているのも見どころの一つです。

現実世界を支配しているコンピュータが送り込んだエージェントにネオが華麗な空手アクションを駆使しながら戦っていきます。見方を変えれば近未来カンフーアクション映画ともいえる作品ですね。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第7位『永遠の0』

・公開日:2013

・監督:山崎貴

・主演:岡田准一、三浦春馬、井上真央、濱田岳

・内容:大学生の佐伯健太郎と、出版社に勤める姉の慶子は、亡くなった祖母・松乃の四十九日の後、祖父・賢一郎から彼が自分達の実の祖父ではないことを知らされる。

それから6年後、健太郎と慶子は、実の祖父について調べると実祖父の名が宮部久蔵であり、「海軍航空隊一の臆病者」「何よりも命を惜しむ男だった」であったが特攻で亡くなったことを知る。そして、実は久蔵は、特攻出撃の際、自機が整備不良であることを悟り、これに搭乗すれば生還できることから、その機を前途有為な学生パイロットに譲るが、そのパイロットこそ、祖父・賢一郎であった。

百田尚樹の同名小説の映画化作品です。

・コメント:自分の本当の祖父はどんな人物だったのか。姉慶子と弟健太郎の兄弟が祖母の松乃の四十九日で今の祖父から聞かされた話を元に、祖父との関わりがあった人たちに会いながら真実を求めていくというストーリーですが、調べれば調べるほど、話を聞けば聞くほど、なぜ本当の祖父久蔵が今、ここに存在しないのかということがわからなくなってきます。

会う人それぞれにいろいろな逸話があってそれだけでも生きるということはどういうことなのか、戦争というのは人々に何をもたらすのかということを考えさせられます。

そういった意味で、久蔵を語る人々のそれぞれの話のすべてが見どころとも言える作品です。

そしてまさか、目の前にいる自分の祖父だと信じている人が、実は本当の祖父久蔵に助けられ、未来を託された人物だったことを知った二人はどんな思いだったでしょう。運命の特攻に出るときに見せる、久蔵役の岡田准一の見せる押さえた演技も見どころですね。

それともう一つ、映画そのものには関係ありませんが、この映画に合わせて作られた主題歌、サザンオールスターズの「蛍」も最高です。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第8位 『七人の侍』

・公開日:1954

・監督:黒澤明

・主演:三船敏郎、志村喬、仲代達矢

・内容:舞台は、戦国時代のある貧しい農村。

その頃の野武士たちは農民たちからものを奪いながら生きていた。農民たちは野武士を恐れおののいて生きていたが、ある日村を守るために7人の侍を用心棒を雇う。

7人は身分の差を乗り越えながら野武士と戦う。

・コメント:黒澤明監督が世界のクロサワと呼ばれるきっかけになった作品です。黒澤監督が初めて行った、複数のカメラで同時に撮影したのもを後で編集するという「マルチカム方式」で撮られたこの映画は、ジョージ・ルーカスやスティーヴン・スピルバーグなどその後に続く多くの映画監督に影響を与えたことでも有名です。

主役の個性がぶつかり合い、それぞれ名言と言われる数多くのセリフがあります。「人を守ってこそ自分も守れる。己のことばかり考える奴は己をも滅ぼす奴だ」(勘兵衛:志村喬)、「こいつは俺だ」(菊千代:三船敏郎)など、いつどの場面で出てくる言葉なのかを注意しながら見るのも面白いでしょう。

この映画で一躍世界のスターになった三船敏郎の殺陣も必見です。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第9位『地獄の黙示録』

・公開日:1980

・監督:フランシス・フォード・コッポラ

・主演:マーロン・ブランド、ロバート・デュバル、

・内容:1969年、ベトナム戦争後期。アメリカ陸軍空挺将校のウィラード大尉は、妻と離婚してまで再び戦場に戻ってきた。そこで元グリーンベレー隊長のカーツ大佐の暗殺指令を受ける。

カーツは、アメリカ軍の命令を無視して暴走し、カンボジアのジャングルの中に独立王国を築いていた。ウィラードは海軍の河川哨戒艇に乗り込み大河を遡行するが、たどり着いた先で。戦争の狂気を目の当たりにする。

サーフィンをするために、ベトコンの前哨基地を襲撃する第一騎兵師団の指揮官。ジャングルに突如として出現したプレイメイトのステージ。指揮官抜きで戦い続ける最前線の兵士。そして、麻薬に溺れ、正気を失ってゆく哨戒艇の若い乗組員たち。

何とか王国にたどり着いたウィラードは、王国の支配者カーツと邂逅し、その思想や言動に動揺する。そして水牛を生贄にする祭りの夜にカーツの暗殺を決行する。

・コメント:ベトナム戦争ものを扱った映画はいろいろありますが、この映画はベトナム戦争中のアメリカ軍内部の出来事をテーマにしています。ロシア生まれでイギリスに帰化した小説家ジョセフ・コンラッドの「闇の奥」という小説を元に舞台をベトナムに変えて製作されたのだそうです。

軍の命令を一切聞かず、ベトナムのジャングルの中に自分の王国を築いて君臨するカーツ大佐が作った世界が見どころの一つです。

これは、なかなかベトナム戦争を続けることに意義を見出すことができなくなっていたアメリカを象徴しているシーンで、麻薬漬けの兵隊やアメリカ本国から派遣されたプレイメイトのステージに狂乱する兵士たちを見せることで、戦争の無情や矛盾を表現しようとしたコッポラの主張が現れているかのようです。

戦闘シーンに使われるワグナーの「ワルキューレの騎行」に合わせて飛ぶ戦闘ヘリの一群が迫るシーンは、あまりにも有名です。

この映画は、カンヌ国際映画祭での最高賞パルム・ドールの受賞やアカデミー賞での撮影賞と音響賞受賞もあり、高い評価がある一方で、難解な内容なため評価しないという意見も数多くあります。そのためか、劇場公開版のほか、特別完全版、ファイナル・カットの3種類が存在しています。特に、劇場公開版とその他の2つはラストシーンが全く違うので、全部のバージョンを見た方がより楽しめるかもしれません。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第10位『野獣死すべし』

・公開日:1980

・監督:村川透

・主演:松田優作、鹿賀丈史、小林麻美、室田日出男、風間杜夫

・内容:松田優作扮する戦地を渡り歩いた通信社の元カメラマン伊達邦彦が、翻訳の仕事に身を隠しながら、一匹の野獣となって、管理社会の安穏とした生活に犯罪で挑む姿を描く。

ハードボイルド作家大藪春彦原作の映画化。

・コメント:この映画のために奥歯を4本抜いて伊達の狂気を演じる松田優作。その不気味な演技は一瞬松田優作本人の地なのではないかと錯覚してしまうほどです。

見どころはたくさんあるのですが、鹿賀丈史扮する相棒の真田が連れの女を殺したあとの松田優作の鬼気迫る演技と長い長いセリフが最大の見所です。このセリフは松田優作自身が台本を大きく書き換えた末のものだそうです。松田優作の死生観が現れているセリフです。

また、相棒の真田役の鹿賀丈史の演技も必見です。この映画から一気に演技派俳優に駆け上がった鹿賀丈史の荒削りながら魅力溢れる演技も一見の価値があります。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第11位『燃えよドラゴン』

・公開日:1973

・監督:ロバート・クローズ。ブルース・リー

・主演:ブルース・リー

・内容:少林寺の高弟で武術の達人であるリーは、ハンが所有する島で3年に1度開催する武術トーナメントの参加を依頼されるが、本当の目的は、犯罪行為の疑いがあるハンの島の内偵をして欲しいというもの。消極的であったリーは、家人から数年前に妹スー・リンがハンの屈強な手下オハラと仲間達によって追い詰められた末に自害を遂げた事を聞き、ハンへの復讐を誓う。

トーナメント前夜、リーは数か月から潜り込んでいた諜報員のメイ・リンから、ハンに呼び出された女性が次の日から忽然と姿を消す事を聞く。翌日、トーナメントがハンの号令により開始されるが、本当の目的は世界で活動出来る部下を探すためであった。

内偵を続けていたリーは麻薬工場などの様々な犯罪の証拠を発見、情報局に向けて信号を送る事に成功するがハンの手下達に追われ、攻防の末ハンに捕まってしまう。翌日、形勢不利と感じ義手を金属の爪に替えながら逃げるハンとの最後の対決となり、リーはハンを打ち倒す。

・コメント:ブルース・リーを世界的なスーパースターに押し上げた世界で最も有名なカンフー映画ですね。日本でも、この映画の影響を受けて少林寺拳法を習いだす子供が増えたり、リーが使っていたヌンチャクが爆発的なヒット商品になるなど、ブルース・リーが社会現象になるほどでした。

この映画の主題曲では戦いの場面で発するブルース・リーの声がいっぱい詰まっていたことから、日本では子供も大人もみんな「アチャー!」「オッチャー!」など声真似して遊んでいました。

香港映画の興行としては他の主演作である「ドラゴンへの道」や「ドラゴン怒りの鉄拳」の方が収益が良かったとは驚きです。

この映画は、何と言ってもブルース・リーのカンフーシーンが見どころ。軽々とした身のこなしと迫力ある正拳や回し蹴り、それにもまして無駄な贅肉が一切感じられないほどシェイプアップされたブルース・リーの肉体そのものが見どころです。

こうして一躍世界のスーパースターになったブルース・リーですがこの作品が完成した直後に亡くなってしまいます。死因には陰謀説や毒殺説までいろいろありましたが、脳浮腫が原因で亡くなったというのが定説になっています。その後も生きていたらどんなカンフー映画を見せてくれていたのだろう、と考えながらこの映画を見るのも良いですね。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第12位『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』

・公開日:1979

・監督:ゴア・ヴァービンスキー

・主演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム、キーラ・ナイトレイ

・内容:時は18世紀。カリブ海の港町ポート・ロイヤルでは、町を治めるスワン提督の娘のエリザベスは、幼い頃に漂流から救助された少年ウィルが身につけていた黄金の金貨を大切に持っていた。そのメダルはアステカの金貨と言われる財宝だったが海賊バルボッサがそれを奪うためにエリザベスを襲う。

今も鍛冶屋で働きながらエリザベスへの恋心を持ち続けていたウィルは、エリザベスが海賊に襲われたことを知り、投獄中だったジャック・スパロウの力を借りて助けに向かう。そして見事にエリザベスを救出し、ジャック・スパロウもバルボッサに復讐を果たす。

戻ってきたジャック・スパロウは逮捕されて絞首刑になりかけたため、ウィルは助けようとするがエリザベスの父でもあるスワン提督に発見され逮捕されてしまう。でもその時エリザベスが父にウィルへの想いを打ち明けて許される。それを見届けたジャック・スパロウは海賊船ブラックパール号の船長に戻り大海原を旅立っていくのだった。

・コメント:ジョニー・デップのはまり役と言えそうなのですが、本人はそう言ってほしくないのではないかと思います。ただ、他の役に比べて楽しそうに演じているような気がします。

この映画では少年ウィルを助けるためと自分自身のバルボッサへの復讐のために海賊船ブラックパール号を引っ張り出してバルボッサの船と戦うのですが、ブラックパール号がなかなか渋くてかっこいいのです。

途中ある瞬間からジャック・スパロウからの視界が変わったり霞んだりするのですが、その理由も見ているうちにわかってきます。是非その瞬間を探して、なぜそうなったのかを推理費ながら見てください。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第13位『シン・ゴジラ』

・公開日:2016

・監督:庵野秀明、樋口真嗣

・主演:長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

・内容:2016113830分ごろ、東京湾羽田沖で大量の水蒸気が噴出し、東京湾アクアラインでトンネル崩落事故が発生する。政府は、原因を海底火山か熱水噴出孔の発生と見て対応を進めるが、巨大生物の尻尾部分がテレビ報道されたことで、政府は認識を改める。

巨大生物は多摩川河口から大田区内の呑川を這いずるように遡上し、蒲田で上陸し、街を破壊しながら北進を始める。やがて品川区北品川近くで急速な進化(変態)と巨大化を遂げ、本当のゴジラとなって鎌倉方面から上陸し、直立二足歩行を開始する。

政府は血液凝固剤の経口投与によってゴジラを凍結させる「矢口プラン」(仮称)の具体的検討を開始。その後ゴジラは東京駅構内で突然活動を停止する。「矢口プラン」は「ヤシオリ作戦」と改名され、日米共同作戦として開始。これによってようやくゴジラの凍結に成功。

ゴジラが再び動き出すことを考えつつ、矢口は事態収束の決意をする。が、東京駅の脇に凍りついたまま立ちつくすゴジラの尻尾の先端部には、背びれを持つ人型の小柄な生物数体が生じかけたまま静止していた。

・コメント:ご存知ゴジラシリーズの最新作。東宝制作の29作目です。12年ぶりの日本制作版のゴジラだったのですが、それまでのゴジラと大きく違うところがあります。

ゴジラの形態変化です。この映画では、発見されたときはまだ第1形態で、尻尾の映像しか登場せず、しかもその尻尾がかなり長く蛇のような姿をイメージさせます。何でも「ラブカ」という深海ザメをモデルにしたんだそうです。そして日本に初めて上陸したときには、恐竜ぽくなっているのですが、ようやく足が生えて地上に上がれるかどうかという第2形態でギョロ目だったものの頭は小さく、体に比べて尻尾が太く長いものでした。次に立ち上がれるようになった状態が第3形態、最期に鎌倉から再上陸したときにはいつものゴジラである第4形態となっていました。

しかも、このゴジラはゴジラ映画史上もっとも背が高く、118mもの巨体でした。この形態変化がまず見どころなんです。ちなみに、ファンの間では第2形態は「蒲田くん」第3形態は「品川くん」第4形態は「鎌倉さん」と呼ばれているんですよ。

そしてこれまでの怪獣映画と違う制作意図がこの物語そのものの見どころになっています。

実は、このシン・ゴジラでは、単にゴジラが日本にやってきてそれを退治するというものではなく、もし本当にゴジラが現在の東京や関東に現れた時に、政府や自衛隊などの本当にある組織がどのように動くのかをしっかり考証した上でのストーリーになっているのです。なので、この映画は違う角度で見ると大災害の時に政府などがどのように動くのかというシミュレーション映画としても見ることができます。

そしてもう一つ。これはこのような映画の場合にはありがちといえばそうなのですが、最終的にゴジラの動きを止めることに成功したものの、ゴジラが本当に死んでしまったのか、単に動くのをやめただけなのかの結論は付けられていません。そして動きの止まったゴジラの尻尾には、第5形態への変化を思わせる人型のようなものが新たに生まれようとしているカットがあります。

ということであれば、次回はどんなところから始まるのか想像しながら見るのもいいかもしれませんね。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第14位『アウトレイジ』

・公開日:2010

・監督:北野武

・主演:北野武、椎名桔平、三浦友和、加瀬亮

・内容:関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織・山王会組長の関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長・池元(國村隼)のことで苦言を呈す。そして、加藤から直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、配下である大友組の組長・大友(ビートたけし)にその厄介な仕事を任せる。

こうして、ヤクザ界の生き残りを賭けた壮絶な権力闘争が幕を開けた。

・コメント:世界の北野武監督の作るヤクザ映画です。

ヤクザの抗争の渦中に放り込まれたビートたけし演ずる大友組組長の大友、その片腕部の大友組若頭の椎名桔平、対する山王会若頭の三浦友和、最期まで大友組長の命を狙う村瀬組の若頭の中野英雄など、日頃ヤクザ映画に出演するようには見えない俳優たちの迫真の演技が見ものです。

特に、椎名桔平の演技は普通に立っていたりニヤニヤ笑っているだけでも様になると評判が高く、一見の価値があります。そのほか、村瀬組若頭の木村役の中野英雄がカッターで指を詰めようとする場面や各俳優の妙に力が入ったように思わせる演技など、思わずクスッと笑ってしまいそうな場面があったりと、ヤクザ映画の中にもエンターテインメント性に溢れた北野監督の演出なども見どころです。

そして刑務所に収監され、所内で行われた野球大会でベンチにのんびり座っていた大友組長が、積年の恨みを持ち続けていた木村に殺されるといシーンまであって、押さえるところはしっかり押さえられています。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

第15位『バトルロワイアル』

・公開日:2000

・監督:深作欣二

・主演:藤原竜也、前田亜季、ビートたけし、栗山千明

・内容:近未来の極東にある大東亜共和国では、国が壊れ暴走する子供たちを恐れた大人は、毎年全国の中学3年生のクラスから1クラスを選び、最後の1人になるまで殺し合いをさせるという新世紀教育改革法、通称「BR法」を制定する。BR法に選ばれた七原秋也たち3B組の42名は生き残りをかけて壮絶な戦いをくり広げる。

最期まで生き残るのは誰か。

高見広春の同名小説の映画化作品。

・コメント:昨日までクラスメイトとして過ごしてきた友達を殺し合うという奇想天外な内容の映画で、公開当時、神戸で起きた酒鬼薔薇聖斗事件や西鉄バスジャック事件といった少年犯罪が社会的にも大きな話題となっていたため、一般公開ではなくR‐15指定となり、中学生たちが主人公の映画にも関わらず、本当の中学生たちが見ることができない映画となってしまったという背景があります。

が、この年の日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞やブルーリボン賞の作品賞を受賞し、主演の藤原竜也も日本アカデミー賞で優秀主演男優賞、ブルーリボン賞の新人賞を受賞するなど作品としての評価は高く、深作欣二監督の晩年の名作となりました。

自分ではどうすることもできない状況に追い込まれてしまった時、人間はどう動き、どう生きようとするのか、藤原竜也が演じた七原秋也、前田亜季が演じた中川典子、3年前の勝者として参加することになった川田章吾役の山本太郎などの動きと葛藤が見ものです。

ちなみに、この作品の劇場公開翌年の2001年4月7日に「当時中学生で観られなかった諸君たちにこの一篇を送る」と銘打って「バトル・ロワイアル特別編」を公開、これもヒット作となったほか、2003年7月に公開され、深作欣二監督の遺作となった「バトル・ロワイアルⅡ鎮魂歌」が続編にあたります。

これらも観てみたいですね。

U-nextの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

自宅で映画を楽しみたい方へ

自宅で映画を楽しみたい方も多いと思います。

そんな方におすすめするのが、日本最大級の動画配信サービス「U-NEXT」です。

名前を聞いた事がある方は多いと思いますが、何ができるかとかどんなサービスなのかが疑問ではないですか?

また、31日間無料トライアル実施中みたいだけど本当に無料?契約したら解約できなくなるんじゃないの?という疑問もあると思います。

U-NEXTの無料トライアルは本当に無料?解約方法は?

こちらのサイトで無料トライアルの検証や解約方法、U-NEXTで何ができるかを紹介しています。

良かったらご覧ください。

まとめ

いかがしたか?

せっかく自宅で過ごす時間があるのなら、映画でも見て楽しみましょう。

映画には普段の生活では体験できない、ワクワクやドキドキがたくさん詰まっています。

嫌なニュースばかりが多い世の中ですが、ストレスをためずに前向きに生きるためにも映画を見ることをおすすめします。

せかせかした毎日から少し離れて、映画の世界にどっぷりはまって、たまにはリラックスして過ごしましょう!

コメント