Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ハッカ油マスク夏の暑さ対策にひんやり効果や除菌対策も?ハッカ油を直接使う場合の作り方も紹介!

生活
スポンサーリンク

この記事では、ハッカ油マスク夏の暑さ対策にひんやり効果や除菌対策も?ハッカ油を直接使う場合の作り方も紹介!と題して紹介していきます。

WEBやSNSなどでこのごろ注目を集めているハッカ油は、お風呂に入れて暑い季節にも清涼感を得られたり、シャンプーに混ぜて頭皮環境を整えたりすることができます。

ですが、ハッカ油ができることはそれだけではありません。マスクに使用することもできます。

この記事では、ハッカ油マスク夏の暑さ対策にひんやり効果や除菌対策があるのか、ハッカ油を直接使う場合の作り方を紹介します。

是非一度ハッカ油マスクを試して、清涼感のある香りで癒されてみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

ハッカ油マスクは夏の暑さ対策にひんやり効果や除菌対策もある?

ハッカ油には殺菌作用が備わっています。

今の時期、誰もが少しでもウイルスを遠ざけようとマスクを着用しています。品数が少なくて手作りのマスクをしている人もいるでしょう。

どんなマスクでも、ハッカ油を使えば普通のマスクよりワンランク上のマスクにすることができます。

人間の喉の粘膜には「線毛」と呼ばれる細かい毛が隙間なく生えていて、ウイルスや細菌の侵入を防いるのをご存知でしょうか。

この線毛は粘膜が保湿されている時は活発に働きます。

ハッカ油に含まれているメントール成分は線毛の働きを活発にしてくれるので、マスクに使用することでウイルス対策効果が期待できるでしょう。

また、ハッカ油マスクは花粉症対策にもなります。

花粉症で鼻の通りが悪くなって息苦しい時や頭もぼーっとしているときには、ぜひハッカ油マスクをしてみて下さい。

ハッカ油のメントール成分が荒れている鼻の粘膜を保護してくれますし、清涼感のある香りでぼんやりした意識がすっきりするでしょう。

ハッカ油マスクで足りない時は、マグカップにハッカ油を入れその上からお湯を注いで立ち上る蒸気を5分ほどゆっくり吸引する方法をおすすめします。

ハッカ油はマスクだけじゃなく、お風呂に入れても快適で虫よけ効果もありますよ。

 

 

そもそもハッカ油とは何?

ウェブ上やSNSでハッカ油という単語を見たことがある人は多いでしょう。

では、ハッカ油とは何なのか。答えはハッカソウというハーブを乾燥させて抽出した植物油のことです。

ハッカは随分前から私達の生活にとても近い存在でした。

ハッカ油に含まれるメントールはガムや歯磨き粉に含まれているなど、実はもうすでに意識しないままハッカと関わっているのです。

ハッカ油は冒頭で紹介したようにお風呂に入れて清涼感を得るだけでなく、殺菌や消臭、防虫にリラックス効果まで様々な効果を得ることができます

>>ハッカ油は犬や猫のペットの虫よけに使っていい?

 

スポンサーリンク

ハッカ油マスクは夏の暑さ対策だけじゃない

ハッカ油は色んな使い方ができます。

ハッカ油マスクは暑い夏におすすめなのはもちろんですが、花粉症やPM2.5対策をしたい人にもおすすめです。

 

花粉症やPM2.5の対策をしたい人

花粉は年中なにかしら飛んでいるので、一年を通して何かしらの花粉やアレルギーに悩まされている人がいます。

また近年はPM2.5の飛来が激しく、花粉症でなくても鼻詰まりを起こしてしまうこともあるでしょう。

マスクでは目は守れませんが、ハッカ油マスクなら喉の粘膜や鼻の粘膜を保護することができます

花粉症や空気お汚れに敏感に反応してしまう人にハッカ油マスクはおすすめです。

 

ウイルスから身を守りたい人

最近ではマスクをして外出するのが当たり前の生活になってきました。

除菌効果のあるマスクなども販売されています。

コロナウィルスの影響もあり、正直いまは何をどこまでやれば安全なのかがわかりません。

そんな中で万病のもとである風邪を引くのは怖いでしょう。

だからこそ、工夫のひとつに殺菌効果のあるハッカ油マスクを取り入れてみてはどうでしょうか?

ハッカ油マスクで、喉の線毛や鼻の粘膜を保護してウイルスに負けないようにしましょう。

>>ハッカ油風呂で湯上り爽快!適量はどれくらい?

 

スポンサーリンク

夏の暑さ対策におすすめのハッカ油マスクの作り方は?

ハッカ油マスクの作り方を2パターン紹介します。

ハッカ油スプレーを使う場合とハッカ油をそのまま使う場合の2つです。

どちらもとても簡単なのでぜひ挑戦してください。

 

ハッカ油スプレーを使用する場合

①まずはハッカ油スプレーを作る。

ハッカ油スプレー(ボトル容量10~13mlの場合)材料

  • ハッカ油10~20滴前後
  • 無水エタノール10ml
  • 精製水(水道水で代用可)90m

以上を混ぜます。

 

②肌に直接つかないようにマスクの外側にハッカ油スプレーを1プッシュする。

ハッカ油スプレーを作る時、ボトルの中で混ぜ合わせる場合はボトルの大きさに合わせてハッカ油などの量を変えるようにしましょう。

 

ハッカ油をそのまま使用する場合

①ジッパーの付いたビニール袋を用意する

②コットンにハッカ油を染み込ませる(ティッシュで代用可)

③顔に触れる部分にコットンがつかないようにしながら、マスクを入れて暫く置く

2~3ステップだけで簡単にハッカ油マスクが作れます。ハッカ油マスクを作る時の注意点は、ハッカ油が目や鼻に入ってしまわないように気をつけることです。

目や鼻の粘膜には刺激が強すぎるため、ハッカ油マスクを作る時は注意しましょう。

 

おすすすめのハッカ油はこちらから購入可能です!

 

スポンサーリンク

ハッカ油マスク夏の暑さ対策にひんやり効果や除菌対策もある?まとめ

この記事ではこの記事では、ハッカ油マスク夏の暑さ対策にひんやり効果や除菌対策があるのか、ハッカ油を直接使う場合の作り方を紹介してきました。

ハッカ油マスクは誰でも簡単に作れて、暑さ対策だけではなくウイルスや花粉対策などの除菌対策になることが分かりました。

またハッカ油マスクの作り方では、ハッカ油スプレーを使用する場合とハッカ油をそののま使う場合に分けて紹介しました。

用心に用心を重ねても足りないくらいの今の状況下でどんな努力ができるのか、誰もが日々模索していることと思います。

ぜひハッカ油マスクを作り、殺菌効果やリラックス効果で心身ともに守りながら、健康に不安のない日々を過ごしましょう。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント