Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【男性編】2019年ハロウィン仮装!コスプレ人気ランキング!

ハロウィンコスプレ

10月31日はハロウィンです。仮装パーティーが各地で行われますね!

どんな衣装で行こうか、今から考えている人も多いと思います。

しかし男性の中には、いったい何を着たら良いのかと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

コスプレすることへの恥ずかしさもあるとは思いますが、中途半端な仮装ではかえって目立ちます。ここはひとつ、思い切ってやりきることが重要です。

ここでは、大人の男性向け人気のコスプレをランキング形式で紹介します。

必要に応じてメイクも行って、完璧な仕上がりを目指してくださいね!

「ハロウィンコスプレ」記事一覧
10月31日はハロウィンです。仮装パーティーが各地で行われますね! どんな衣装で行こうか、今から考えている人も多いと思います。 ここでは、人気のコスプレを、ベビー編・女の子編・男の子編・女性編・男性編別にランキング形式で紹介します。 ...
「ハロウィンイベント2019」記事一覧
10月31日はハロウィンです。 もともとは子ども向けのイベントですが、最近は誰もが楽しめるイベントが増えています。大人同士でも、子どもと一緒でも遊べるものが多いですよね! 大人向けのものだけでなく、子どもを対象としたイベントも紹介するの...
スポンサーリンク

男性におすすめ!ハロウィンのコスプレ衣装ランキング

ハロウィンの仮装はそもそもお化け系が基本ですが、日本のハロウィンではキャラクターもののコスプレが多いです。

人気アニメのキャラが圧倒的に多いので、身も心もそのキャラになりきりましょう!

10位:ヴァンパイア

ハロウィンらしい仮装ですね!

キャラでなくても、ここまでやりきれば人気者になれること間違いなしです。

足元は多少背が高く見えるブーツを履くと、かっこよさが増します。

9位:ドラクエキャラ

男同士で盛り上がるならこれしかないでしょう。

一番人気は、『勇者ヨシヒコ』シリーズでもおなじみのVの主人公です。また、作品人気の高さからⅢも定番ですね!

これらの格好は、基本的にどんな体型の人でも着ることができます。多少お腹が出ていても、愛嬌として許されます。そこも嬉しいポイントですね!

ただ、Vの主人公の格好は、とっても薄着です。屋外のイベントの際には注意してください。

8位:ディズニーキャラ

女性や子どもに圧倒的な人気を誇るのがディズニーキャラです。

カップルや家族で参加する人は、女性がプリンセス等に仮装するのであれば、自分はそれに合わせたキャラに変身しましょう。

ウッディーはなかなかカッコいいですが、お腹が出ていると着こなすのは少し難しいかもしれません。

一方、ジーニーは体も顔もしっかり隠れるので、着てしまうと案外恥ずかしくないです。お腹もある程度隠せます。万一隠れなくても、ここまでやっていれば許されるでしょう。

7位:坂田銀時&真選組(銀魂)

コスプレというと、必ずトップに出てくるのが『銀魂』キャラです。実写映画化もされたので、誰もが知っているキャラになりましたね!

銀時の衣装は日本人なら基本的に誰が着ても似合います。ふくよかな人、お腹が少しくらい出ている人でも、和服なので大丈夫です。なお、着るときは、ウィッグも用意してください。

真選組の衣装は相当カッコ良いので、着てみたいと思うところですが、女子人気の高いキャラが多いため、下手な着方をすると反感を買う可能性があります。

間違っても、沖田や土方を狙ってはいけません。角刈りの頭で、近藤を目指しましょう。

6位:ゾロ&サンジ(ワンピース)

国民的人気アニメといえば、『ワンピース』です。

主人公のルフィよりもはるかに人気の高い、一味のこの二人にチャレンジしてみましょう。ふくよかな人はゾロ、痩せ型の人はサンジになるのがおすすめです。

ゾロの場合は、刀も別途用意した方が良いですね。もちろん3本必要です。左目には、傷を書きましょう。

サンジの場合は、ダブルのスーツを用意して、ウィッグをかぶるだけで完成します。しかし、メイクは入念にしてください。ぐるぐる眉毛と、ひげが重要です。

タバコも必須アイテムですが、火を付けて吸っていると怒られる可能性があるので、ただくわえるだけにしておきましょう。

日本中の人が知っているキャラだからこそ、なりきることが重要です。動きもそれとなく意識してください。

5位:ダース・ベイダー(スター・ウォーズ)

コスプレといえば、これですよね!昔から大人気の仮装です。怖い格好をする、というハロウィンの基本にも忠実です。

マントとマスクのおかげで、どんな人が着ても大丈夫です。ただ、マスクを脱ぐと急に周りのテンションが下がるので、注意してください。

とはいえマスクは意外と暑いので、そちらにも気をつけてください。

なお、この仮装をするなら、ライトセイバーは必須です。ちゃんとダース・ベイダーのものを用意してくださいね!

4位:スパイダーマン

こちらもコスプレの定番です。これで登場すれば、ひと笑い取れるのは間違いないです。

全身タイツなので、ハードルが高そうに見えますが、顔も隠れてしまうので案外大丈夫です。

ただ、ピッタリしているので、お腹の形がはっきり出ます。ふくよかすぎる人は避けた方が良いかもしれません。

あらかじめ作品をしっかり確認して、動きもマスターしておきましょう。

3位:トラファルガー・ロー(ワンピース)

『ワンピース』の中で、一番人気が高いのがこちらです。キャラ人気が特に高いので、USJなどでもよく見かけますね!

コートを着てしまうので、体型は意外とバレません。帽子も深めにかぶれば、顔もあまり見えないです。ゾロやサンジよりも、ハードルが低めと言えそうです。

グループ全員で、ワンピースキャラに仮装するのもおすすめです!

ただ、この衣装はかなり暑いです。天気が良い日や、屋内では気をつけてください。帽子も相当暑いです。

2位:ゾンビ

ハロウィンならではの仮装のひとつ、ゾンビです。

アニメやマンガのキャラがピンとこないという人には、これが一番おすすめです。

元の格好は何でも構わないのですが、とにかくボロボロにして、赤い血を飛び散らせることが重要です。

メイクもしっかりしてください。子どもが逃げ出すくらいの怖さに作り上げれば、アニメキャラに負けないくらいのインパクトを与えることができます。

1位:海賊/ジャック・スパロウ(パイレーツ・オブ・カリビアン)

男性の仮装の中で、ウケ狙いとカッコよさを兼ね備えたナンバーワンがこちらです。

海賊に憧れる男性も多いですよね!ハロウィンであれば、堂々と憧れの海賊、キャプテンになれるのです。

ただ、元のジャック・スパロウがかっこよすぎるので、中途半端だと女性からブーイングが起きます。

一番の問題は体型です。少なくとも、服を着た上からお腹が出てしまうような人は避けましょう。

顔は、つけひげでごまかすのはもちろんのこと、目の周りにしっかり濃いめのシャドウを入れて、堀の深そうな感じを演出してください。

スポンサーリンク

みんなで思い切って仮装してみよう!

幼い頃憧れていた職業や、ファッションってありますよね。

ハロウィンは、そんなファッションに身を包む、絶好の機会です。勇者、侍、剣士、カウボーイ、海賊など、何になっても良いのがハロウィンなのです。

ここは思い切って、キャラになりきりましょう。

グループやカップル、家族全員で、同じ方向にコスプレすれば、恥ずかしさも軽減されます。

この機会に、普段できないファッションを楽しんでくださいね!

ハロウィンコスプレ
スポンサーリンク
zatttg

コメント