Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ひなあられの3色と4色の意味は?ひな祭りに食べるひなあられは地域で味が違う?

生活

ひな祭りに食べる「ひなあられ」。

形もかわいらしく美味しいので人気のお菓子です。

毎年ひな祭りの時期になると、当たり前のように食べてましたが、地域によってひなあられが3色だったり、4色だったりするらしいです。

また、ひなあられの味も違うようです。

この記事では、ひなあられの3色と4色の意味の違い、ひなあられは地域で味が違うのかを調査しました。

自分の地域の当たり前が、当たり前ではかもしれません。

 

スポンサーリンク

ひなあられの3色と4色の意味は?

ひなあられは、3色のものと4色のものがあります。

それぞれで意味が違ってきます。

ひなあられの色が3色の意味

これは同じくひな祭りに食べられる「ひし餅」と同じ色です。

「病気や災いを追い払い健やかに成長できるように」という願いが込められています。

・赤色・・・生命のエネルギー
・白色・・・大地のエネルギー
・緑色・・・木々のエネルギー

 

ひなあられの色が4色の意味

ひなあられが4色なのは、季節の4季を表現しています。
「4季のエネルギーを取り入れ、健康に1年が過ごせるように」という願いが込められています。

 

・緑色・・・春
・赤色・・・夏
・黄色・・・秋
・白色・・・冬

ひなあられには、両親の願いが込められているお菓子なんですね。

 

 

スポンサーリンク

ひな祭りに食べるひなあられは地域で味が違う?

ひなあられは、大まかに分類すると関東と関西で分かれます。

・関東・・・米粒サイズで、ポン菓子を砂糖で甘く味付けしたもの
・関西・・・直径1センチ程で、醤油や塩で味付けしたもの

そのほかにも北海道や東北には、「ひなあられ」という「かりんとう」があったり、
名古屋には、円柱形の「ひなあられ」があり、甘い味付けになっています。

そのほかにも、色々な味や形が販売されています。

色々な味を食べ比べするのも楽しいですね。

 

スポンサーリンク

ひなあられの3色と4色の意味は?ひな祭りに食べるひなあられは地域で味が違う?まとめ

ひなあられの3色と4色の意味の違い、ひなあられの地域ごとの味の違いを調査しました。

毎年ひな祭りの時期になると、当たり前のように食べてましたが、ひなあられは地域によって結構違うんですね。

「ひなあられ」には、女の子が幸せになるようにとの願いが込められています。

ひなまつりは、あくまで「ひな人形」が主役ですが、「ひなあられ」に注目して、わが子をお祝いするのもいいですね。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント