Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

平塚七夕祭り2019の日程や場所は?イベントや見どころ情報も!

イベント

織姫と彦星のおとぎ話で知られる七夕。神奈川県平塚市では、毎年七夕の時期に盛大なお祭りが開催されています。

神奈川県在住の人でないとあまりなじみのないお祭りかもしれませんが、「関東三大七夕祭り」にも数えられる大きなイベントで、豪華絢爛な七夕飾りは日本一とも言われています。

屋台でさまざまなグルメが楽しめるのはもちろん、パレードや各種催し物も大人気!スポーツ選手やご当地キャラなどもたくさん登場します。ぜひ一度、遊びに来てみてください!

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつりの日程・場所

七夕まつりは、例年77日を含む3日間で行われます。平塚駅前の商店街が華やかに飾り付けられ、訪れた人を楽しませてくれます。

2019年の「第69回湘南ひらつか七夕まつり」は、以下の日程です。

日程:75日(金)~7日(日)
時間:午後9時まで(最終日は午後8時まで)
場所:湘南スターモール商店街(メイン会場)、紅谷パールロード商店街
出典:湘南ひらつか七夕まつり公式HP

メイン会場への行き方は?

湘南スターモール商店街:平塚駅の北口を出て、駅前のフェスタロード(バスが停まっているロータリーから北へのびる道。駅から出てすぐの、屋根がある歩道です)を左にしばらく歩きます。

紅谷パールロード商店街への入り口を越えて駅を背に進み(商店街入り口を越えたあたりから屋根はなくなります)、「平塚駅前」交差点を左折したところです。大きな通りなのですぐにわかります。

紅谷パールロード商店街:平塚駅の北口を出て、目の前のフェスタロードを少し左に進み、最初の分岐を左に行きます。駅を出て、左に屋根伝いに行けば着きます。

>>平塚七夕祭り2019のアクセスや駐車場は?トイレや人混みを避けるコツも!

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつりの見どころ

七夕まつりは、とにかく豪勢です。開催エリアはそれほど広くないので、隅々まで見て回ることができます。

以下はおすすめの見どころです。少し早めのお祭りを思う存分楽しんでください!

 注:イベント等の情報は昨年のものです。公式に発表され次第、順次追記します。

個性的な七夕飾り

このイベント、最大の見どころがこちらです。湘南スターモールと紅谷パールモールの上空を、ド派手な七夕飾りが埋め尽くします

湘南スターモールは道の両脇、紅谷パールモールは道幅が狭いので道を横切る形で飾りが付けられています。どちらも豪華ですが、ひとつひとつの飾りは紅谷パールモールの方が大きく見えます。ぜひ、両方見てくださいね!

企業や学校、団体などが、自らをアピールするために思い思いのデザインをしているため、どれもが個性的で、同じものはありません。また、色が派手なうえに、数も多いです。日本一と言われるだけのことはあります。

なかには、保育園や小学校の児童が作ったものや、彼らのお願いが書かれた短冊なども展示されています。

七夕飾りを楽しむポイント

写真にバッチリ収めたいなら、正面からの撮影がしやすい紅谷パールモールがおすすめです。

ただ、紅谷パールモールは道が狭く人が多いので、立ち止まって写真を撮っていると、どんどん押されます。一度、端から端まで歩いてみて、写真に撮りたいものを決めて、もう一度戻って撮る、というのが良いと思います。一回一回止まってすべて撮影していると、通行人に舌打ちされます。

湘南スターモールは道幅が広いですが、人が多いので、ジグザグに歩きながら両サイドとも一気に撮影するというのはかなり困難です。行き帰りで違う方を通って、撮影しながらその下の店を楽しむ、というのが基本です。

ちなみに、パレード中はさらに人が多くなります。この時間は撮影を諦めましょう。

ライトアップは昼間とは違う雰囲気

昼、青空をバックに、吹き流し部分が揺れる七夕飾りもきれいですが、夜になるとまた違った雰囲気が楽しめるのがポイントです。

七夕飾りそれぞれの提灯のような部分が、内側から光ります。昼とはまったく別の顔を見せてくれます。

時間があるなら、ぜひ昼も夜も楽しんでください。夜はとてもロマンチックですよ!

趣向を凝らしたパレード

毎年、趣向を凝らしたパレードが行われています。

昨年は、「七夕おどり千人パレード」が計画されました。浴衣を着た人たちが、湘南スターモールを踊りながら練り歩く、というもの。残念ながら天気が悪すぎて中止になってしまいましたが、今年も同様のパレードがあるようです。音楽隊のパレードも予定されていました。

パレードは、初日と2日目の午前中に行われることが多いです。今年の予定はまだ発表されていませんが、ぜひ楽しんでください!

ちなみにこのパレードの目玉のひとつが、下で詳しく紹介する織姫です。織姫は基本的にどのパレードにも登場します。平塚が選んだご当地美女をお見逃しなく!

パレードを楽しむポイントは?

パレードは湘南スターモールで行われます。開催時間が早いので、人は駅前の大通りの方に集まっています。

湘南スターモールの反対側の端の方なら、そこまで混雑していないです。ゆっくり見学するならこちらがおすすめです。

ただ、パレードは反対側の方からスタートし、大通りに向かっていくということに注意してください。パレードは例年だと10時半スタートなので、10時半の時点で湘南スターモールの端にいなくてはなりません

もし、まっすぐパレードのスタート地点に来たいなら、平塚駅北口ではなく西口から出るのがおすすめです。海側ではない方に出て、階段を下りて駅から出たら、少し左に歩きます。セブンがある細い通りを、セブンを左手にして歩いていくと、そのうち湘南スターモールとぶつかります。そのあたりがスタート地点です。

気になる織姫!

出典:ひらつか七夕まつり公式HP

毎年、この時期に選ばれる、神奈川県在住(在勤・在学)の3人の美女。それが織姫です。厳しい選考ののち、最終的にはインターネット投票で決められたそうです。

平塚市の観光イベント等に参加して、市のPRに勤めます。いわゆる、キャンペーンレディですね。今年は21歳、25歳、18歳の女性3人が選ばれています。

そんな彼女たちの最初のお仕事が、七夕まつりです。

ステージイベントやパレードに登場するので、必見です!

屋台での食べすぎに注意!

お祭りですから、もちろん屋台が出ます。メインは、「七夕ステージ」と呼ばれる特設ステージの周辺です。

特設ステージは、湘南スターモールの端、大通りと反対側の道を少し進んで、右手に曲がったところにあります。当日は、人の流れに沿って行けば迷わないです。

ここでは、常時「七夕たからいち」が実施されています。地元の飲食店などがさまざまなグルメを販売するほか、体験ブースなども設置されています

昨年は、バンブーアートの体験ブースや、競輪選手が自転車をこいで作ったかき氷などが人気を集めました。

また、地元産の野菜やイカ、ソーセージでできた「ひらつか七☆夕くしやき」や、第四回全国逸品セレクションで準グランプリを受賞したという「湘南みかんぱん」なども販売されています。

大人も子どもも楽しめる場所です。七夕飾りを堪能し終えたら、こちらに向かいましょう!

スポンサーリンク

祭りのイベント内容

毎年、人気タレントやスポーツ選手、ご当地キャラなどが登場し、さまざまなイベントを繰り広げています。こちらも、七夕ステージを中心に行われます。

気になるイベントの内容は?

昨年は、巨大恐竜が現れたり、神奈月さんのものまねライブがあったり、自衛隊ブースで自衛隊の制服を来て写真が撮影できたり、地元のダンスチームや音楽チームがパフォーマンスを披露したりと盛りだくさんでした!

「湘南ひこまるくん&ひらつかナナ姫ちゃん」というご当地キャラや、NHKの番組でおなじみのワンワンも来ました。

今年の内容はまだ公式サイトでは確認できませんが、昨年同様、盛り上がること間違いなしです!

イベントを楽しむコツ

七夕ステージと見附広場は隣接しています。パレード以外のイベントは、ほぼすべてここで行われます。

湘南スターモールはとにかく混んでいます。黒山の人だかりが牛歩で移動しており、なかなか先に進めません。もし特定のイベント目当てで行くなら、平塚駅西口から出て、まっすぐステージを目指しましょう。そうでないと、時間までにたどり着けない可能性があります。

七夕と言えば短冊!

七夕といえば、短冊にお願いごとを書かなくては始まりません。

祭りの期間中、湘南スターモールに3箇所、紅谷パールモールに1箇所、短冊にお願いごとを書いて、吊るすことができる場所が設けられています。

ただし!短冊はタダではありません。有料です。100円です。お賽銭だと思って、ケチらずに購入しましょう。

スポンサーリンク

関東最大級の七夕まつりを楽しもう!

七夕まつりは日本全国で行われていますが、なかでも特に豪華なのが湘南ひらつか七夕まつりです。

まだ行ったことがないという人は、ぜひ訪れてみてください!きれいな七夕飾りに、きっと感動しますよ!

イベント
スポンサーリンク
ats blog

コメント