都知事選出馬が噂されるホリエモンの、マニュフェストともとれる本です。

東京都はこれからこうなっていくべきだというホリエモンの率直な意見が書かれています。

同意できるところ、できないところは、人によってそれぞれあると思いますが、他の人では思いつかない、思いついても言えないようなことがたくさん詰まっていて、読み応えがあります。

日本の未来について、考えさせられる一冊です。

ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく