Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

クレベリンの置き場所はどこがいい?効果が期待できる範囲は?

インフルエンザ

皆さんはインフルエンザやノロウイルスなどが大流行する時期、どんな対策をされていますか?

予防接種はもちろんですが、お家の中でもできる対策として有名な商品、それが「クレベリン」です。

しかしその設置場所は玄関やエアコンの上などどこが一番良いのか、そして効果を十分に発揮してくれる範囲は決まっているのでしょうか。

この記事では、クレベリンの効果、クレベリンの置き場所、クレベリンの効果が期待できる範囲など、今回はウイルス対策商品「クレベリン」のあれこれを調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

クレベリンの効果は?

そもそも「クレベリン」って何?と思っている方もいると思いますので、簡単にご紹介していきたいと思います。

クレベリンとは二酸化塩素を主成分とし空気中にあるウイルスや菌さらにニオイなどを除去する目的で開発された商品です。

ウイルス除去・消臭・カビの抑制・アレルギー物質除去の効果を期待できそのタイプも様々です。

置型タイプ・スティックタイプ・スプレータイプを始めとし、最近では手指専用のジェルやスプレーなども登場していてインフルエンザやノロウイルス対策に欠かせないものとして身近なものとなっています。

スポンサーリンク

クレベリンの置き場所はどこにする?

クレベリンに期待できる効果が分かり、いざ、インフルエンザやノロウイルス対策のために購入したのは良いものの、どこに設置をするのかは悩みますよね、ここからはクレベリンの設置場所はどこが良いのかを調べてみたいと思います。

まずスプレータイプのクレベリンは消臭を目的としているので赤ちゃんがいるご家庭ならオムツのごみ箱に、そして玄関の下駄箱にもシュッとすると消臭効果を期待できます、1畳あたり1スプレーが目安になります。

またスティックタイプは2本入で販売されていて、病院や学校、電車などの人の出入りが激しい場所で持ち運びに便利なペンタイプ(ポケットに入れたり)とデスクにかけておけるフックタイプがあります。

そして置型タイプの設置場所ですが、置型タイプには容量60gと容量150gのものの2種類あります。

この置型タイプも玄関に設置することで出入りのある空間のウイルスや菌を室内に取り込むのを防いでくれます

さらに家族が集まるリビングや、寝室に置くことでさらに効果を発揮してくれることが期待できます

室内での設置場所ですが、クレベリンの成分である二酸化塩素は空気よりも重たいので室内の中でも高い場所に設置することが勧められています

そのためエアコンの近くに置いているという人が多いようです、高い位置に設置すれば小さなお子様の手も届きませんし誤ってニオイを直接嗅いでしまったりこぼしてしまったりなどの心配もないと思うので良いですね。

スポンサーリンク

クレベリンの効果が期待できる範囲は?

さて、クレベリンの成分・二酸化塩素が空気よりも重たく、高い場所への設置が推進されていることが分かりましたが、効果を期待できる範囲はどのくらいなのでしょうか?

スプレータイプは先程もご紹介したとおり1スプレーで1畳くらいの範囲、そしてスティックタイプは自分のいる周辺が範囲となり2週間ほどで交換する事が勧められています

そして置型タイプは容量60gサイズのもので居間(6~8畳)の広さに、そして容量150gサイズのもので居間(8~12畳)の広さに使用することができ、約2ヶ月間効果を発揮してくれます

この範囲を理解することによってクレベリンが持つ能力を存分に発揮できますのでまずはお部屋のサイズなどを見てから設置するクレベリンを購入することを勧めます。

クレベリンで咳が出て頭痛?赤ちゃんに与える副作用の影響は?

クレベリンの効果が続く期間は?

インフルエンザは食べ物で予防!納豆?レンコン?それ以外は?

学校をインフルエンザで休んだら欠席扱い?

マスクで眼鏡が曇る理由と対策は?

スポンサーリンク

クレベリンの効果を期待できる範囲と設置場所のまとめ

今回はクレベリンの成分・二酸化塩素が空気中にあるウイルスや菌さらにニオイなどを除去する目的で開発された商品であり、タイプによってその効果を発揮してくれる範囲が異なることが分かりましたね。

また空気よりも重たい二酸化塩素、置型タイプは高い場所に置くことによってお部屋全体に広がるうえ、小さなお子さんのいるご家庭でも手が届かないので安心できますね。

インフルエンザが猛威を振るう時期にはぜひ、玄関や室内、家族の集まるリビングにクレベリンを置いていろんなウイルスからの対策をしたいですね。

インフルエンザは布団や洗濯物からうつる?除菌法は?

インフルエンザの予防には良い睡眠が重要!マスクの予防効果は?

インフルエンザ
スポンサーリンク
ats blog

コメント