Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

インフルエンザで会社に出勤停止!出勤の目安は?給料はもらえる?

生活

インフルエンザの流行がすでにきています。冬のイメージのインフルエンザですが、沖縄では8月から流行の兆しをみせていました。

保育園や学校は必ず、お休みをしなければならないインフルエンザですが、社会人はどうなのでしょうか?

簡単には休めないのが会社です。休めば職場の人に迷惑がかかりますので、休みますとは言いづらいですね。でも、感染力の強いインフルエンザです。

この記事で次のことが分かります。

・社会人はインフルエンザになっても出勤停止にはならないか?
・インフルエンザで会社を休むと欠勤?給料は?
・傷病手当金とは?

約3分で読むことができます。

スポンサーリンク

社会人はインフルエンザになっても出勤停止にはならない!?

厚生労働省が発表している一般的な基準とは?

インフルエンザウイルスを人に感染させる期間(発症日を0日として5日間ぐらい)は外出しない。また、解熱しても上記期間はインフルエンザウイルスを排出しているので、外出しない。とされています。

しかし、会社を休まなければいけない期間を明確には発表はしていません。

学校などは学校保健法によって、出席停止期間(発症後5日間・解熱後2日間を経過するまで)が法律で決まっています。

インフルエンザにかかっても出勤停止にはならない

明確に出勤停止を法律で定めているわけではありませんので、お休みする期間は会社独自のルールとなります。

自分の会社ではインフルエンザになった場合、どうなるのか確認しておくと良いでしょう。就業規則に記載されているはずです。

会社によっては「休むな」という会社もあるかもしれませんが、インフルエンザウイルスを拡散させる恐れもありますので、そのような業務命令には従う必要はないそうです。

どこの会社も拡散させることはいけないわけですが、介護現場・教育現場などは学校保健法の定めるルールに従っている会社が多いようです。

インフルエンザで休むときの日数の目安は?

休める会社であれば、発症日を0日として5日間は休むことがインフルエンザウイルスを拡散させない目安です。

現在は抗インフルエンザを投与するとすぐに解熱はします。熱が下がると出勤したいと思うかもしれませんが、5日間は出勤しないほうが良いようです。

どうしても出勤しなければならないときは解熱後でマスクなど拡散させないための予防策をとることが大切になります。

会社の就業規則があると思いますので、それにしたがって総務などに相談し、休む日数を考えると良いと思います。また、診断を受けた病院での診断書に従って、休む場合もありますので、病院でも相談すると良いと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザで会社を休むと欠勤?給料は?

欠勤扱いになるかは会社によって違います。公休が固定されている会社では公休扱いになることはまず、無いとされています。ただし、シフト制の公休を取り入れているところは公休をあててくれるかもしれません。その場合は公休なので、お給料が減給になることはないと思います。

原則、有給休暇は事前に申請することが義務付けられていますので、インフルエンザなど病気での使用はできないのが、現実です。

有給休暇とは社員が休んでも減給されることがなく、有意義にお休みを使うことが目的とされています。

しかし、配慮のある会社の場合は有給休暇としてくれるところもあるようです。その場合は診断書を提出する必要はありません。

なぜ、有給にしてくれるのでしょうか?優しい会社なのかもしれませんが、現在、法律により会社は社員に年間5日以上の有給の取得を義務とさせています。病欠でも有給消化に使えるのなら…と考えている会社もあるかもしれません。

インフルエンザになったら、有給での申し出もOKがでる確率が高いかもしれないです。

スポンサーリンク

傷病手当金とは?

インフルエンザに限らず病気により、4日以上休むと傷病手当金を健康保険から支給されます。

お休みはしたくないけど、体は思うように動かず休まなければならない、しかし、欠勤扱いになるとお給料はでません。

そこで使える制度が傷病手当金です。連続で4日以上休む場合、3日間はでませんが4日目以降からお金が支給される制度です。健康保険に入っている本人のみが使える制度で、標準報酬日額の3分の2が支給されます。有給休暇で消化する場合は支給されません。最大で1年6ヶ月間支給されます。

会社が窓口になると思います、総務に相談されてみてください。小さな会社ですと知らないとこもあると思いますので、総務に「傷病手当金を請求したいです」と話してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

私は去年 インフルエンザにかかり5日間お休みをいただきました。公休と有給で消化をさせていただきました。

子供が同時期にかかり、治らず自分が治っても出勤できなかったことを覚えています。

年間100人以上の死亡者を出しているインフルエンザなのに、出勤停止期間が法律で定められていないとは少し、驚きでした。感染させられるのも嫌ですが、人に感染させないことも大切です。

予防策として、水分をちまちま取ることが良いようです。のどに付いたウイルスを胃に流し込めば、胃ではウイルスは生きていかれないそうです。インフルエンザにおいて、うがいはあまり意味がないそうなので、「水分ちまちま」を実践したいと思います。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント