Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

自衛隊オークションはいつどのように行われる?出品される物は?

話題

河野太郎防衛相は、記者会見で自衛隊で不用となった装備品のオークションを実施すると発表しました。

今まで機密情報の観点から、自衛隊で備品は世の中に出回っていませんでした。

自衛隊のオークションはいつどのように行われ、どんなものが出品されるのかを調査しました。

スポンサーリンク

自衛隊装備品のオークションはいつ行われる?

自衛隊装備品のオークションは、7月26日(日曜日)に行われると発表されています。

ただし、申し込みが必要です。申し込み方法は、往復はがきで2020年7月14日(火)までに防衛装備庁必着です。

詳細は防衛装備庁HPをご覧ください。

スポンサーリンク

自衛隊装備品のオークションはどのように行われる?

今の所判明しているのは、7月3日(金)から募集を始め、約400人の参加を見込んでいるという事です。

詳細は防衛装備庁HPをご覧ください。

スポンサーリンク

自衛隊装備品のオークションはどんなものが出品される?

今の所発表されているのが、輸送機の操縦桿(かん)や航空自衛隊パイロットのヘルメット、陸上自衛隊で使われていた飯盒(はんごう)や水筒など約30品目です。

特に、今春退役した海上自衛隊練習艦「やまゆき」の操舵輪には注目が集まっています

初回は約30品目の出品となっているので、2回目以降もあると思われます。

ただ、マニアも多いためかなりの金額になるような気がしますが・・・。

スポンサーリンク

自衛隊装備品のオークションの目的は?

財政状況が厳しいため、収入増に努める姿勢を示すことで、防衛予算の増額が目的です。

また、河野太郎防衛相は売り上げ目標について以下のように語っています。

「(最新鋭ステルス戦闘機)F35の1機分(100億円超)ぐらいの収入を上げたい」と語った。

また、同省幹部によると、オークションは麻生太郎副総理兼財務相が発案したという。

100億円とはすごい目標ですが、かなりの備品を売らないと稼げない額ですね。

スポンサーリンク

自衛隊装備品オークションのネットの反応は?

 

 

 

 

 

話題
スポンサーリンク
ats blog

コメント