Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

除夜の鐘を鳴らす時間は何時から?回数を108回つく意味は?

生活

年越しには欠かせない、除夜の鐘。

大晦日の深夜0時を挟んで鐘がなりますよね。でもいざ、除夜の鐘の意味とかって説明できないですよね。

もちろん意味もないのに鳴らしているねんて事はないんだろうけど‥。

どうせなら意味もちゃんと理解して、新年を迎えたいですよね。

除夜の鐘の意味や回数などをご紹介していきたいと思います!

この記事を読むことで、除夜の鐘を鳴らし始める時間や、除夜の鐘をつく回数の意味が分かります。

スポンサーリンク

除夜の鐘をつく回数は?

「ゴーン、ゴーン」という音が特徴の除夜の鐘ですよね。

ちなみに回数は“108回”です。回数だけならご存知の方も多いのではないでしょうか?

でも、108回つく理由ってなかなかちゃんと言えなかったりしますよね。

まず、除夜の鐘は大晦日の日付が変わる深夜0時を挟んで108回つかれ、107回を12月31日のうちにならし、残り1回を新年につきます。

では、なぜ108回つくようになったのでしょうか?

スポンサーリンク

除夜の鐘を108回つく理由や意味は?

これには、3つの説があります。

・煩悩の数を表す
・一年間を表す
・四苦八苦を表す

 煩悩の数を表す

煩悩というのは、仏教では人間の心身の悩みや苦しみを生み出す心の汚れとされておりこれらをすべて消滅させるために除夜の鐘をつくといわれています。

108回つくのとどんな接点が?となりますよね。

煩悩の数は三世にそれぞれ適用されます。

<三世とは?>
・前世、今世、来世
<人間の煩悩とは?>
・眼、耳、鼻、舌、身、意

これらの各器官は以下3つの人間の心の状態が反映されていると考えられています。

<人間の心の状態とは?>
・好:気持ちがいい
・悪:気持ちが悪い
・平:どちらでもない

この状態を2種類にわけられます。

<人間の心の状態の2種類>
・浄:きれい
・染:きたない

3(三世)×6(人間の煩悩)3(人間の心の状態)×2(人間の心の状態の2種類)=108種類と計算されます!

一年間を表す

一年間って365(366)日じゃないの?って思いますよね。

ではなく、これは月の総数(12)、二十四節気(24)、七十二候(72)を加算した数が108になることが由来となっています。

・二十四節気:春夏秋冬の4つの季節をそれぞれ6つに分けた4×6=24の期間。
・七十二候:二十四節気を約5日ずつ3つの期間に分けており、24×3=72となります。

四苦八苦を表す

「4×9+8×9=108」という語呂合わせではないかという意見もあります。

ちなみに「四苦八苦」の「苦」は「苦しみ」という意味ではなく「思うようにならないこと」を意味しています。

以下の四苦を根本的な考えをしています。

・生
・老
・病
・死

そして、加えて以下に挙げる4つの「思うようにならないこと」を加えて全部で八苦と呼ばれています。

・愛別離苦(あいべつりく) 愛するものと別離すること
・怨憎会苦(おんぞうえく) 怨み憎んでいる者に会うこと
・求不得苦(ぐふとくく) 求める物が得られないこと
・五蘊盛苦(ごうんじょうとく) 五蘊(人間の肉体と精神)が思うままにならないこと
スポンサーリンク

除夜の鐘は何時ごろからつくの?

除夜の鐘といえば、京都の知恩院が有名ですね。

ここでは20時ごろから開門され、22時40分ごろに除夜の鐘を鳴らし始めます。

除夜の鐘は場所によって時間が異なり、実際に参拝者が鐘をならせるところもあるので興味のあるかたは近くの寺院に問い合わせてみてくださいね!

実際にならさしてもらえるところでも、先着順できっちり締め切られるところと希望者すべてにならさせて108回をオーバーするところもあるようです。

“鐘をつきたい”と思っている方は早めに行くのをおすすめします。

◆関連記事:お正月休み!1人でのおすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み!子供と一緒のおすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み!家族でのおすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み2019年-2020年はいつからいつまで?

スポンサーリンク

最近は除夜の鐘を中止するお寺も!

最近では、年越しの風物詩である除夜の鐘を中止したり、時間を昼間に変更したりする寺院があるそうです。

都内のある寺院は、平成25年に寺の建て替えに伴って鐘の位置を変更したところ、近隣の住宅から苦情が寄せられた。

住民側から申し立てられた民事調停の結果、防音パネルの設置や除夜の鐘以外で鐘を鳴らさないことなどで合意したが、苦情を受けてからは鐘を突くのをやめている。

引用:産経新聞

静岡県牧之原市の大沢(だいたく)寺では十数年前、除夜の鐘を突いていると「いつまで鳴らしているのか」と匿名の電話がかかってきたことから、除夜の鐘を一時やめた。

26年からは再開したものの、時間を昼間に変更して突くようになった。群馬県桐生市の宝徳寺も27年から昼に鐘を突くようにしている。

引用:産経新聞

千葉県松戸市の広竜寺では、大みそか深夜から元日未明にまたがる除夜の鐘の行事が、手伝う住民らの大きな負担になっているなどの理由で、今年から中止するという。

 福岡市の東長寺は昨年から鐘を突く時間を夕方に変更したが、その決断の背景にはやはり、元日の未明まで手伝ってくれる住民らの疲労などもあるという。

引用:産経新聞

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょう?

“年越し”って一年に一度の大切な行事ですよね。

今までなんとなく聞いていた除夜の鐘も、意味を少しでも理解することでみえる景色が少しでも違ってきそうな気がします。

個人的に思ったことが、人生に一度は鐘をついてみたい!です!!

自分のついた鐘が年を越すカウントダウンになっているって思ったらなんだか素敵ですよね。

どうかみなさん、素敵な新年を迎えられますように。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント