Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

河村勇輝選手のバッシュ!アシックスグライドノヴァFFの口コミは?

スポーツ

高校生でありながら、Bリーグの試合で活躍している河村勇輝選手。

「ファンを沸かせる選手」としてその人気が非常に高く、河村勇輝選手の魅せるバスケットは多くのファンを魅了しています。 そんな河村勇輝選手の活躍を支えているアイテムの1つ、それが「バスケットシューズ」、通称「バッシュ」です。

今大注目の河村勇輝選手と同じバッシュを履きたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

調査したところ、河村勇輝選手が愛用しているバッシュは、ASICS GLIDE NOVA FF(アシックス・グライドノヴァFF)という事が判明しました。

この記事では、ASICS GLIDE NOVA FF(アシックス・グライドノヴァFF)の値段や口コミを調査していきたいと思います。

河村勇輝選手と同じバッシュが欲しいと思っている人は、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

バスケットシューズ(バッシュ)とは?

ではまず「バスケットシューズ」とはどんなものなのかを見ていきましょう。

「バスケットシューズ」とはバスケットボールの練習や競技時に履く靴のことであり、特徴としては体育館の床とグリップ感を出すために足裏全体が滑りにくく作られています

そして跳躍した際の衝撃を吸収し靴底やミッドソール部分を分厚くして衝撃対策が施されており、さらに左右方向への急加速にも足元がぶれないよう、かかと部分の耐久性・ホール努力が優れているのが特徴です。

スポンサーリンク

河村勇輝選手のポジションで必要なバッシュは?

河村勇輝選手のポジションは「PG(ポジションガード)」です。 PGとはいわばコート内の司令塔のような役割を果たす重要なポジションで他のポジションに比べても運動量が多いことでも知られています。

また急なストップ・ダッシュ・切り返しなどのプレーも必要になります、そのためPGに必要なバッシュの機能は「クッション性」・「軽量性」です。

もちろんこれだけの動きが求められるわけですから、足にしっかりとフィットしていることは大前提ですよね。 ではそんな河村勇輝選手のポジション・PG用のバッシュにはどんなものがあるのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

河村勇輝選手のバッシュは『ASICS GLIDE NOVA FF』

いろんなPGに適したバッシュを調べてきましたが、河村勇輝選手が実際に使用しているバッシュはどんなものなのでしょうか?

河村勇輝選手は『ASICS GLIDE NOVA FF(アシックスグライドノヴァFF)』を使用しており、白を基調としたデザインのものを履いています、どうやら中学生の頃からずっとアシックスを使用しているのだそうですよ。

気になるサイズは、本来河村勇輝選手は27cmですがアシックスは少し大きめに作られているためサイズを落として26cmを履いています。

また河村勇輝選手は「ローカットモデル」がお好みのようで、運動量の多いPGにおいて足首が動きやすいローカットモデルは捻挫のリスクがあまりないようで重視するポイントとなっているそうです。

『ASICS GLIDE NOVA FF』の特徴は、薄型・軽量化に特化したバッシュということです。

まるで靴下のように足にフィットするインナーブーティが搭載されておりアッパーは薄型軽量の素材とメッシュが採用されています。 空気の通りがあるのでシューズ内の群れや熱を効率よく排除してくれる機能性の高いバッシュを河村勇輝選手は使用しています。

スポンサーリンク

河村勇輝選手のバッシュ『ASICS GLIDE NOVA FF』の口コミは?

ASICS GLIDE NOVA FF(アシックスグライドノヴァFF)の口コミや評判は上々でした。

口コミでは、『軽くてグリップ力がある』『フィット感があって動きやすい』などの履き心地を評価する意見が多いようです。

軽くて良くグリップが効いているので良いです。
しかし、足幅は合っているのに靴の中で滑る感覚がありますが、馴染むにつれてその部分は解消されました。
アシックスシューズ全般に言えますが、オリジナルソールではクッション性はあまり期待できません。
インソールは変えるのがベスト。
どのポジションにも最適だと思います
履き心地やフィット感、軽さどれも文句なしです!
カラーバリエーションがもう少しあると100点です!
軽くて、柔らかくて、フィット感も最高です!。
月刊バスケで福岡第一の河村君が履いているのを見て購入しました。
ゲルバーストシリーズを履いていたのですが、こちらの方が自分に合っていました。
慣れていないローカットなので足首周りがどうかなと思って購入しましたが、心配はありませんでした。
軽くて、グリップ感もフィット感も申し分なしです。
ただ、ベロがないので履きなれるまで少し時間がかかりそうです。
足を包み込む感じに靴下のような構造になっているので、靴と足が密着して走りやすいし滑りにくい!
初めてのローカットで、足首の捻挫とか気になりました。
でも、使用していると全くその心配は感じませんでした。
足によくフィットするので、動きの激しい方には合っていると思います。

ランニングシューズのようなデザインなので、普段履きでも大丈夫です。
フィット感は想像以上でした。
ローカットですが、足首までしっかりとホールドしてくれるので、
素早い切り返しでもしっかりと足が動いてくれました。
グリップ性や軽さも良く、コートに足がピタッと張り付く感じで自由に動けます。
ずっと動いても足が痛くなるということは無かったです。
スポンサーリンク

河村勇輝選手のポジション(PG)に適したバッシュとは?

河村勇輝選手のポジションでもある、PGに適したバッシュはどんなものがあるか見ていきましょう。

ASICS GELHOOP

こちらバッシュは圧倒的な軽さが最大の特徴となっており、グリップ感にも定評があり長い時間走っても疲れを感じないという。

試合終盤になるとどうしても気になるのが足の重たさ、それにはやはりバッシュの重さがかかってくるわけで「GELHOOP」はそんな試合終盤の足の重たさも感じさせないとしてPGに最適なバッシュと言われています。

NIKE Kyrie

25歳という若さでNBAで最高のポイントガードの1人となった名高い選手・Kyrie(カイリー・アービング)をモデルとしたバッシュで、たくさんの改良を重ね、軽さ・クッション性・グリップ性に優れたバッシュです。

またNIKEというだけあって、デザインも特徴的なのでコート内で目立つこと間違いなしのバッシュと言えます。

NIKE AIR ZOOM BRAVE

どんなプレーでもしっかりと地面をとらえ、ポイントガード向けの「AIR ZOOM BRAVE」。 じつは日本人の足に合うように設計されておりフィット感においても抜群なシューズ。

もちろんクッション性・グリップ性も抜群で、これまでも日本を代表する五十嵐圭選手や田臥勇太選手なども使用している人気の高いバッシュです。

なるほどバスケットといえばNIKEですがその中でも河村勇輝選手のポジションPGに適したバッシュがこれほどたくさんあるんですね。 では実際、河村勇輝選手が使用しているバッシュは何なのでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

今回は高校生でありながらB-リーグで大活躍をする河村勇輝選手が使用しているバスケットシューズについて調べてきました。

河村勇輝選手のポジションであるPGは運動量の多く激しい動きのあるポジションなので今回ご紹介したPGに特化したバッシュは軽量化・クッション性などに長けている事がわかりました。

小さなお子さんたちも憧れる河村勇輝選手、今後もそのアイテムに注目しながら観戦するのも楽しみになりますね。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント