Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【健大高崎高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

yakyuu-ball スポーツ

代名詞になっている「機動力」で、甲子園常連になりつつある健大高崎高校。夏に行われる「2020年甲子園高校野球交流試合」でも大注目校です。 

この記事では、2020年甲子園高校野球交流試合に出場する『健大高崎高校』について以下を紹介します。

・健大高崎高校はどんなチーム
・健大高崎高校 地方大会の成績
・健大高崎高校 野手戦力分析
・健大高崎高校 投手戦力分析
・健大高崎高校 スタメン予想
・健大高崎高校 総合力分析
「2020年甲子園高校野球交流試合」を楽しむために、注目選手や戦力を見ておきましょう!

【2020年甲子園高校野球交流試合】日程と出場校は?注目校を分析!

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 健大高崎はどんなチーム?

健大高崎高校といえば、機動破壊という合言葉で2010年代に甲子園を沸かせ始めた、高校野球の名門校です。

足の速い選手を並べて圧倒し、1つ先の塁を狙っていく姿は、他の高校とはかなり戦略的に違う野球をしており、注目を浴びています。

近年は、中学生の頃に名を馳せた選手も入学しており、強豪校としてよく甲子園に出るようになりました。

またプロ野球に進む選手も健大高崎高校から出てきており、健大高崎高校で成長する選手も多く育成面でも期待されている高校となっています。

今年度のチームは、明治神宮大会を準優勝と全国でかなりの結果を残しており、関東大会では東海大相模や常総学院、さらには明治神宮大会では明豊高校といった強豪校を破っているだけあって、甲子園でも期待される高校となっています。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 健大高崎 地方大会の成績

関東大会

1回戦 健大高崎5―4常総学院

準々決勝

健大高崎3―2西武台

準決勝

健大高崎8―2東海大相模

決勝

健大高崎3―0山梨学院

明治神宮大会

1回戦

健大高崎7―1倉敷商業

準々決勝

健大高崎5―4明豊

準決勝

健大高崎3―2白樺学園

決勝

健大高崎3―4中京大中京

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 健大高崎 戦力分析

スター選手というような選手はおらず、プロ注目の選手は特にいません。

ただ関東大会を制した力を持っており、さらには明治神宮大会では準優勝と好成績を残しているのは、戦力として素晴らしい選手が揃っているという証拠ではないでしょうか。

また戦いぶりとして特徴的なのが、明治神宮大会では1点差勝利の試合が、全4試合のうち3試合もあり、粘りつよくメンタルが強いことがうかがえるチームなのではないでしょうか。

健大高崎 野手戦力分析

それほど高い能力を持った選手はおりませんが、少ないチャンスで点を取っていくゲームをしていく守り型のチームとなっています。

1点差のゲームは、野手に取ってもかなり緊張感のある状態になってきますので、ここの守備力は高く全体的にみても守りが固いです。

しかし、守り型と言いましたが、明治神宮大会の1回戦の中国チャンピオンの倉敷商業には7点、関東大会の準決勝では8点。と東海大相模の投手陣を打ち崩しているだけに、打線も侮ることができません。

特に東海大相模には、昨年選手権大会の甲子園のマウンドを経験した強力な左腕が2人いて、その投手から打ったという結果は、かなり評価されても良いと思います。

健大高崎 投手戦力分析

高身長の投手が2投手いて、高い位置から角度あるボールを投げるので、相手打線はかなり打ちずらいと思います。

下投手は、ストレートとスライダーが得意な投手で、エースとして頼りがいのあるボールを投げてくれます。

橋本投手は、身長190センチもあり迫力感満点な投手となっています。

日本人メジャーリーガーと同じくらいの身長をしており、将来でどのような投手になっていくのか楽しみです。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 健大高崎 スタメン予想

主に明治神宮大会の決勝をベースにスタメンを考えました。

1 左 古滝友哉

2 中 戸澤昂平

3 二 小澤周平

4 右 山本遼哉

5 一 木川玲

6 遊 橋本脩生

7 投 下慎之介

8 捕 戸丸秦吾

9 三 山畑陸

打線で主に注目されるのは、ファーストがどの選手が務めるのかと、投手を7番打者として使うのか8番打者として使うのかという事です。

まず、ファーストに誰がつくのかということですが、関東大会の準決勝以降のメンバーは、明治神宮大会1回戦は安斎選手が4番として出場していました。

しかし明治神宮大会準々決勝は中田選手、準決勝、決勝は木川選手が5番打者に入りスタメン出場を果たしているあたり、甲子園でもどのようなスタメンを組んでくるのか、大変注目ポイントになってきます。

関東大会の準々決勝以降は、投手が7番の場合は5回、8番は2回と選抜でも投手が7番を務める可能性が高いかと思います。

ただ橋本投手が先発の際は、8番に橋本投手を置くことが多い傾向にあります。

【2020年甲子園高校野球交流試合】日程と出場校は?注目校を分析!

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 健大高崎京 総合力

投手力が売りのチームではありますが、打線も優れており見どころ満点となっています。

健大高崎高校の特徴は、僅差のゲームを制することができる粘り強さがあることです。明治神宮大会で、1点差が3回、関東大会でも2回と、大舞台でもまったく引けを取らない試合をしています。

個々の力はそれほど高くはありませんが、チームとしての結束力がこのようなゲームの結果を残しており、数値には表れない強さになっています。

甲子園での健大高崎高校に注目です。

総合力A

打撃力B

守備力B

走力A

投手力A

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント