Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『麒麟がくる』のロケ地は?予定ロケ地は明智光秀ゆかりの場所?

生活

2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』初回放送が1月19日に開始されました。

昨年に起こった出演予定者の不祥事によって放送開始が当初より遅くなった上に撮り直しなど波乱の幕開けとなった『麒麟がくる』。

ドラマを見ていて気になったのですが、戦国時代の景色や広大な草原などのロケ地は?現代の日本にもまだこんな景色があるの?など疑問がわいてきました。

調査してみたら、岩手県や茨城県、栃木県など色々な場所で撮影していることが分かりました。また、明智光秀に縁がありその活動の拠点となったお城など、今後ロケ地になりそうな場所も調査しました。

この記事を読むと、『麒麟がくる』のロケ地が分かり、ドラマを一掃楽しむ事が出来ます。また、ロケ地巡りなどをしてみるのも楽しいかもしれませんね。

スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』の紹介

  • 放送開始日:2020年1月19日(日)から。
  • 時代設定:1540年の戦国時代から安土桃山時代が舞台。

謎めいた戦国時代の人物・明智光秀の前半生に光を当てて、光秀の生涯を中心に戦国時代の英傑の運命の行く末を描いていきます。

『麒麟』は王が仁のある政治を行う時に現れる聖なる獣とされていました、民の飢えや戦乱の苦しみから開放してくれるのは誰なのか、『麒麟』はいつ来るのか?

懸命に希望の光を追い求めた光秀と数多くの英傑たちの青春の志をエネルギッシュな群像劇として描き新たな時代を迎えるすべての人に希望と勇気を届けてくれるNHK大河ドラマ『麒麟がくる』は初回から19.1%の視聴率を叩き出しています。

主な出演者は次のとおりです。

  • 明智光秀役・長谷川博己。
  • 望月東庵役・堺正章。
  • 駒役・門脇麦。
  • 斎藤道三役・本木雅弘。
  • 帰蝶(濃姫)役・川口春奈。
  • 菊丸役・岡村隆史。

その他本当に多くの豪華キャストが明智光秀の半生に関わる重要人物として登場していきます。

今回の「麒麟が来くる」ではすでにロケ地として様々な場所が公開されています。

そしてまた今後この作品の中で縁の地として紹介されるであろう場所やロケ地はどこなのでしょうか、ではその1つ1つを詳しく見ていきましょう。

◆関連記事:『麒麟がくる』吉田鋼太郎と大塚明夫がそっくり具合を画像で検証!

◆関連記事:『麒麟がくる』の衣装が派手すぎる?

スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』のロケ地

すでにロケ地として撮影が行われた場所は、以下のとおりです。

歴史公園えさし藤原の郷

  • 場所:岩手県奥州市江刺岩谷堂小名丸861。
  • 営業時間:9:30から17:00(冬季は16時閉園)。
  • 定休日:年中無休。
  • 入園料:大人800円・高校生500円・小中学生300円。

歴史公園えさし藤原の郷

平安時代をモチーフにしたテーマパークで古代から中世にかけての東北の歴史文化を体感できる場所です。

『麒麟がくる!』では2019年9月17日から10月3日まで地元市民400人ほどがエキストラとして参加しています

ワープステーション江戸

  • 場所:茨城県つくばみらい市南太田1176。
  • 営業時間:9:30から16:00。
  • 定休日:毎週月曜定休(月曜日が祝日の場合翌日)
  • 入園料:大人(高校生以上)500円・小人(中学生以下)300円。

ワープステーション江戸

時代劇のオープンセットが立ち並ぶ国内屈指の野外型ロケ施設となっており、過去には「いだてん」・「利家とまつ」などの大河ドラマの撮影場所にもなっています。

またその時代背景は江戸時代・戦国時代・昭和までと幅広く、実際『麒麟がくる!』でも2019年9月2日~5日・10月13日~24日に主に「京の賑わう町並みの様子」や「合戦シーン」が撮影されたようです。

嘉陽が丘ふれあい広場

  • 場所:栃木県下都賀郡壬生町大字町上稲葉1056―8。
  • 営業時間:8:30から17:00。
  • 定休日:月曜定休(月曜祝日の場合翌日が定休日)

嘉陽が丘ふれあい広場

中学校として使われていたこの場所は周りが豊かな自然で囲まれた公園となっており、野外スポーツや宿泊ができる施設で、撮影に必要な機材や道具などが運び込まれ、県内の撮影時の「協力地」となっていたそうです。

スポンサーリンク

『麒麟がくる』その他のロケ地は?

・長野県富士見町・茅野市で「諏訪圏フィルムコミッション」が撮影協力し、田園や林道がその撮影ロケ地となりました。

諏訪圏フィルムコミッションは、『麒麟がくる』以外にも映画やドラマなど色々な撮影を行っています。エキストラも随時募集しているので是非ご覧ください。

諏訪圏フィルムコミッション

・兵庫県では丹波篠山市春日町の「黒井城跡」が撮影ロケ地として予定されていることが2019年11月ごろに判明しています。

黒井白跡

黒井城跡地域活性化委員会

このように明智光秀の縁の地としてたくさんの場所がそのロケ地となっていること、撮影協力をしているということがわかりました。

スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』予定ロケ地は?

では今後『麒麟がくる』のストーリーで大きく取り上げられ、登場するであろう明智光秀の人生に深く関わった場所を調べていきましょう。

明智城

  • 所在地:岐阜県可児市瀬田1238―3(明智駅から徒歩20分)

明智城跡

現在、天守は存在していませんが、ハイキングコースとして整備されており、城跡として残っています。

歴史的には明智光秀の出生は謎が多く残っていますが、ここで明智光秀は誕生したと言われています。

比叡山延暦寺

  • 所在地:滋賀県大津市坂本本町4220。
  • 巡拝時間:9:00から16:00(季節によって変更あり)
  • 巡拝料:大人700円・中高生500円・小学生300円。

比叡山延暦寺

1200年もの歴史を持つ世界遺産にも登録されている「比叡山延暦寺」、明智光秀が自身の主君である織田信長からの命を受けて焼き討ちにした有名な場所、ここも撮影ロケ地となること間違いなしですね。

福知山城

  • 所在地:京都府福知山市字内記5/電話番号:0773-23-9564。
  • 開館時間:9:00から17:00(休館日は12月28日から12月31日)
  • 入館料:大人330円・こども(小中学生)110円。

福知山城

天正7年、丹波を平定した明智光秀自身が3番目に築城し拠点とした「福知山城」、明治の始まり頃に取り壊されましたが昭和61年に趣のある三層四階の天守閣が復元され、2017年に日本100名城に選ばれているお城、これはロケ地になりますね。

坂本城

  • 所在地:滋賀県大津市下阪本3(JR大津駅からバスで下阪本下車徒歩3分)

坂本城

坂本城は現在、遺構がほとんど残っておらず「坂本城跡碑」がひっそりと佇んでいるのみ、こちらも明智光秀によって築城されたもので城内に琵琶湖の水を引き入れた水城、大天守と小天守がありその姿は非常に豪壮であってと言われています。

先程ご紹介した「比叡山延暦寺」を明智光秀が監視するための城だったとも言われています、しかし「本能寺の変」後に明智一族の明智秀満が妻子を刺殺し、城に火を放って討ち死にしたという悲しい史実も、この坂本城には存在します。

◆関連記事:春休み公開のおすすめ子供向け映画を紹介

スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』ロケ地 まとめ

今回は初回視聴率19.1%を叩き出した2020年NHK大河ドラマ『麒麟がくる』

のロケ地とされた場所や、今後ロケ地となることが予想され、物語の上で重要な明智光秀の縁の地となる場所・明智光秀が築城したという城について見てきました。

今回の大河ドラマは最新の撮影機材(ドローン)が使われていたり、豪華キャストが集結して繰り広げられるだけではなく、出生からの前半生が謎に包まれた明智光秀という人物に迫っています。

明智光秀役の長谷川博己さんもその謎に包まれた明智光秀を演じるにあたり様々な縁の地へ出向いて明智光秀の生きた証を辿っています、ぜひ皆さんも謎多き明智光秀の生きた証を巡ってみてはいかがでしょうか?

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント