Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

天皇陛下の参加が決定!新潟県国民文化祭の会場や日程や交通規制は?

皇室

新潟で行われる今年の国民文化祭は、新天皇陛下が参加されることが決定しました。

新天皇陛下が参加されるイベントへ、是非行きたいという方のために、今回は国民文化祭について、イベント内容/開催場所と日程/天皇陛下スケジュール/参加方法/交通規制などの情報をご紹介します。

【追記】交通規制情報を更新しました。(2019.09.02)

スポンサーリンク

国民文化祭はどんなイベント?

国民文化祭は人の文化を発信していくことを基本理念に開催されるイベントです。

今年は新潟の「人の文化」の力強さを発信していこうと、文化・芸術に「ふれる」・子供や若者に「つたえる」・新しい文化の創出に「つなぐ」・文化の幅を「ひろげる」という4つの取組方針を掲げています。

具体的には7つのエリアに分かれてテーマを決めて、特色を活かした事業を展開します。

新潟県内が揃って同じ基本理念を持って取り組みをするというのは、一体感があって素敵ですね。

是非、その雰囲気を味わってみたいものです。

スポンサーリンク

国民文化祭の開催場所や日程

国民文化祭の開催場所や日程についてご案内します。

式典会場は?

イベントは新潟県内各地で開催され、会期は平成31年9月15日(日)~11月30日(土)になります。

開会式会場:朱鷺メッセ
開会式日時:9月16日(月・祝)
開会式時間:14:30~17:00
入場料:無料(※応募が必要になります)

日程は?

国民文化祭の日程は、9月15日(日)~11月30日(土)の77日間に渡り開催されます。

上にも書きましたが、開会式は9月15日ではなく、16日(月・祝)の14:00~17:00ですので日程を間違えないようご注意下さい。

閉会式は11月30日の14:30~17:00です。

開会式が初日ではないというのは珍しいですよね。

77日間に渡り、各地で数多くのイベントが開催されているため、より多くの方が楽しめることでしょう。

スポンサーリンク

天皇陛下のご予定は?

天皇陛下は9月16日(月・祝)の開会式にご出席される予定です。

第1回国民文化祭より浩宮様は開会式にご参加されているため、2019年の令和から国民文化祭は、天皇皇后両陛下による定例地方訪問行事(四大行幸啓)の一つとなりました

第1回からずっとご出席されていたことから、四大行幸啓になるというのは凄いことですね。

34回目のご参加となる令和の記念の開会式に注目していきたいところです。

天皇陛下の日程が分かり次第追記していきます。

スポンサーリンク

国民文化祭の参加方法

国民文化祭の開会式と閉会式の参加は無料となっております。

しかし、残念ながらホームページでは要応募となっており、こちらの応募は既に終了してしまいました

開会式で天皇陛下のお姿を拝見することは難しいでしょう。当日券の情報などが出ましたら、その際に追記していきます。

各エリアでは、それぞれのテーマに沿ったイベントが開催されています。例えば、長岡市・柏崎エリアでは花火をご覧いただくことが出来ます。

色々なイベントがありますので、どのイベントに合わせて新潟を訪問しようか迷ってしまいますね。

新潟県民や周辺にお住まいの方は、新潟の文化や芸術に触れるチャンスなので、是非、足を運んでみて下さい。

スポンサーリンク

国民文化祭の周辺の交通規制

国民文化祭の周辺の交通規制の情報につきましては、まだ公開されておりません。

詳細が分かり次第追記していきますので、しばらくお待ちください。

交通規制情報は、新潟県警察HPをご覧ください。

ご参考までに、2018年に大分県で開催された国民文化祭の交通規制は、10月4日~10月7日の間で行われました。この年の開会式は10月6日に行われ、天皇陛下がいらっしゃった前後で交通規制が行われていました。

おそらく、2019年も交通規制が予想されるのは、やはり天皇陛下がいらっしゃる開会式前後とみられます。

スポンサーリンク

まとめ

今年の国民文化祭も、とても魅力的な内容で開催される予定です。

新潟県の文化が日本国民に、そして世界の人々へ発信できることを願っています。

皇室
スポンサーリンク
ats blog

コメント