Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2020年甲子園高校野球交流試合】試合日程と出場32校は?

スポーツ

2020年の春の選抜が、コロナウィルスの影響で中止になりました。

その代替え大会として、甲子園球場で春のセンバツに出場予定だった32校を招待して「2020年甲子園高校野球交流試合」を開催することが決定しました

対戦方法は、いままでのトーナメント方式ではなく、各校1試合のみの対抗試合となっています。

今までの甲子園との違いは、トーナメント戦ではなく勝敗にかかわらず1試合のみ、無観客で行われるなど今年に限ってのルールが色々あります。

日程は8月10日(月)~12日(水)、8月15日(土)~17日(月)の6日間です。

この記事では、「2020年甲子園高校野球交流試合」について以下を紹介します。

・2020年甲子園高校野球交流試合の日程
・2020年甲子園高校野球交流試合はNHKでテレビ中継
・2020年甲子園高校野球交流試合 今までの甲子園大会との違い

・2020年甲子園高校野球交流試合の出場32校
・2020年甲子園高校野球交流試合の注目校

注目校では、中京大中京、大阪桐蔭、天理、健大高崎、明石商業、履正社を紹介します。

「2020年甲子園高校野球交流試合」が今から楽しみですね!

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合の日程

高野連から発表された日程は次の通りです。

日程 スケジュール 備考
7月8日(水) 組み合わせ抽選会 各校の主将がオンラインで抽選
日時未定 開会式 リモート開会式を検討中
8月10日(月) 試合 1日3試合以内を予定
8月11日(火) 試合 1日3試合以内を予定
8月12日(水) 試合 1日3試合以内を予定
8月13日(木) (予備日)  
8月14日(金) (予備日)  
8月15日(土) 試合 1日3試合以内を予定
8月16日(日) 試合 1日3試合以内を予定
日時未定 閉会式  

大会概要の詳細は、日本高等学校野球連盟HPで確認してください。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合組み合わせ

第1日 8月10日(月)

開始時間 対戦カード
10:00~ 大分商(大分) vs. 花咲徳栄(埼玉)
12:40~ 明徳義塾(高知) vs. 鳥取城北(鳥取)

第2日 8月11日(火)

開始時間 対戦カード
10:00~ 天理(奈良) vs. 広島新庄(広島)
12:40~ 創成館(長崎) vs. 平田(島根)
15:20~ 明豊(大分) vs. 県岐阜商(岐阜)

第3日 8月12日(水)

開始時間 対戦カード
10:00~ 智弁学園(奈良) vs. 中京大中京(愛知)
12:40~ 鹿児島城西(鹿児島) vs. 加藤学園(静岡)

第4日 8月15日(土)

開始時間 対戦カード
10:00~ 履正社(大阪) vs. 星稜(石川)
12:40~ 磐城(福島) vs. 国士舘(東京)
15:20~ 仙台育英(宮城) vs. 倉敷商(岡山)

第5日 8月16日(日)

開始時間 対戦カード
10:00~ 明石商(兵庫) vs. 桐生第一(群馬)
12:40~ 帯広農(北海道) vs. 健大高崎(群馬)
15:20~ 鶴岡東(山形) vs. 日本航空石川(石川)

第6日 8月17日(月)

開始時間 対戦カード
10:00~ 大阪桐蔭(大阪) vs. 東海大相模(神奈川)
12:40~ 智弁和歌山(和歌山) vs. 尽誠学園(香川)
15:20~ 白樺学園(北海道) vs. 山梨学院(山梨)
スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合はNHKでテレビ中継

毎年、の甲子園といえばNHKが全試合生中継していますが、「2020年甲子園高校野球交流試合」はどうなるのでしょうか?

NHKが全試合テレビ中継をする事が発表されています。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合は、今までの甲子園大会とは違うの?

現在判明している「2020年甲子園高校野球交流試合」のルールを紹介します。選抜救済策だけに、今までの春や夏の甲子園大会とは少し違う点があります。

・招待校は6月30日までに参加申し込みを行う。

・招待人数は責任教師、監督、選手20人、記録員1人、ノッカー1人、補助員5人、校長1人の1校計30人以内にする。

・1チーム1試合のみ試合を行う。

・1日の試合数は3試合以内。

・9回で同点の場合は延長に入らず引き分けにする。

・ベンチ入り人数は、通常の18人から20人にする。

・無観客試合の方針で、学校関係者の入場については新型コロナウイルスの感染状況の推移を見ながら検討する。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合の出場32校一覧

「2020年甲子園高校野球交流試合」の出場予定校は次の32校です。

北海道(1枠)  
・白樺学園(北海道) 初出場
東北(2枠)  

・仙台育英(宮城)

3年ぶり13回目
・鶴岡東(山形) 41年ぶり2回目
関東・東京(6枠)  
・桐生第一(群馬) 4年ぶり6回目
健大高崎(群馬) 3年ぶり4回目
・花咲徳栄(埼玉) 4年ぶり5回目
・国士舘(東京) 2年連続10回目
・東海大相模(神奈川) 2年ぶり11回目
・山梨学院(山梨) 2年連続4回目
東海(3枠) ※「神宮大会枠」の1枠含む
・加藤学園(静岡) 初出場
中京大中京(愛知) 10年ぶり31回目
・県岐阜商(岐阜) 5年ぶり29回目
北信越(2枠)  
・日本航空石川(石川) 2年ぶり2回目
・星稜(石川) 3年連続14回目
近畿(6枠)  
大阪桐蔭(大阪) 2年ぶり11回目
履正社(大阪) 2年連続9回目
明石商(兵庫) 2年連続3回目
天理(奈良) 5年ぶり24回目
・智弁学園(奈良) 2年ぶり13回目
・智弁和歌山(和歌山) 3年連続14回目
中国・四国(5枠)  
・鳥取城北(鳥取) 8年ぶり2回目
・倉敷商(岡山) 8年ぶり4回目
・広島新庄(広島) 6年ぶり2回目
・尽誠学園(香川) 18年ぶり7回目
・明徳義塾(高知) 2年ぶり19回目
九州(4枠)  
・創成館(長崎) 2年ぶり4回目
・大分商(大分) 23年ぶり6回目
・明豊(大分) 2年連続4回目
・鹿児島城西(鹿児島) 初出場
21世紀枠(3枠)  
・帯広農(北海道) 初出場
・磐城(福島) 46年ぶり3回目
・平田(島根) 初出場
スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合の注目校

勝手も負けても1試合しか戦えないので、今まで以上にかなり熱い戦いが予想されます。

その中でも、注目校や注目選手をピックアップして紹介していきます。

中京大中京

「春の選抜大会」が行われていれば、優勝候補にする予定だった『中京大中京』を「2020年甲子園高校野球交流試合」の1番の注目校に推したいと思います。

140㎞後半を投げ、プロ注目の高橋宏斗投手と松島投手の左右の両エースに加え、打線も走攻守ともに素晴らしい3番・中山礼都選手を中心に、西村・印出の打線は安定感や破壊力が抜群です。

また、中京大中京高校は、2019年の秋の神宮大会でも優勝していますが、決勝戦で健大高崎を4-3で下すなど、接戦に強いことも最注目校に上げた理由です。

2019年の春の選抜は、同じく愛知県代表の東邦高校が優勝したので、2020年の春の選抜が行われていれば、愛知県勢の連覇なるかというところが注目でした。ちなみに中京大中京は春の選抜の優勝回数が4回で、歴代1位で5回の東邦高校に並べるかにも注目でした)

【中京大中京高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

大阪桐蔭

次の注目校は『大阪桐蔭』です。

甲子園の常連校と思われがちですが、2019年は8年ぶりに春夏とも出場していません。

今年のチームは投手に注目です!

エースの最速141キロ左腕、藤江星河投手を軸に、5人の投手がいずれも140㎞超えをするなど投手力は他のチームが羨ましがるほどです。

一番の注目は、1年生右腕で明徳義塾中学出身の関戸投手です。最速146㎞を投げるなど早くもプロからも注目されています。

ほかにも、2年生で身長183cmの申原(のぶはら)投手、1年生で身長185cmのサウスポー松浦投手や、同じく1年生竹中投手も140kmを超えます。

こんなすごいメンバーが、ベンチ入り出来るかどうか切磋琢磨を続けています。

【大阪桐蔭高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

天理

次に近畿大会で履正社と大阪桐蔭を下し、優勝した天理は打線の破壊力が抜群です。

神宮大会の準決勝では、惜しくも中京大中京に9-10と競り負けましたが、中京大中京の高橋、松島の両投手から9点を奪った打線は驚異です。

【天理高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

健大高崎

神宮大会の決勝で、惜しくも3-4で中京大中京に敗れた健大高崎も優勝候補の一角です。

群馬県大会では準決勝で敗退していますが、関東大会では常総学院(茨城)、西川僚祐選手率いる東海大相模(神奈川)などの強豪を破って優勝しています。

健大高崎と言えば機動力のイメージですが、今年は投手力のチームと言ってもいいと思います。

エースの下投手は、神宮大会でタイブレークを2試合連続で無失点に抑えるなど抜群の安定感を見せ、橋本投手も関東大会決勝で完封勝利するなど、2枚看板は甲子園でも注目です!

それに加え、伝統の機動力や小技も健在で、試合ごとにヒーローが生まれるなど勢いを付けたら止まらないチームになっています。

【健大高崎高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

明石商業

近畿大会ではベスト8止まりでしたが、2019年の春と夏の大会でベスト4まで行っています。

プロ注目の中森投手来田選手など実力のある選手が多く、甲子園でも注目の高校です。

【明石商業高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

履正社

言わずと知れた2019年夏の甲子園の優勝校です。

甲子園の夏春連覇は、今まで4校しかなく、1982年夏・1983年春の池田高校(徳島)で、その記録を塗り替えられるかが注目です。

しかし、優勝を経験した去年の夏を経験したのは7人だけ。チームはほとんどが入れ替わっています。

今年の履正社は、主将で4番の関本捕手がチームを引っ張っています。関本選手は元阪神関本賢太郎氏の長男で、父譲りの勝負強い打撃が売りです。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 まとめ

「2020年甲子園高校野球交流試合」に日程と注目校についてお伝えしました。

本当に楽しみな大会になりそうですね。また、プロ注目の選手も多く話題になることは間違いないでしょう!

また、甲子園で名をはせる選手もいるかもしれません。

何が起こるか分からない「2020年甲子園高校野球交流試合」、今から楽しみですね。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント