Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【新潟】紅葉見頃時期2019!ライトアップやイベント情報も!

イベント

2019年、新潟県の紅葉の見頃時期や場所、ライトアップ、イベント、駐車場、アクセス情報をまとめました。

ぜひ、お出かけの参考にしてください。

スポンサーリンク

八方台

見頃 10月下旬~11月上旬
場所 新潟県長岡市成願寺町
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【車】関越自動車道長岡ICから約50分
コメント ハイキングやキャンプをしながら紅葉が楽しめる市民に親しまれた紅葉スポットです。山頂からは紅葉と長岡市街が一望できるのが人気な場所です。
スポンサーリンク

越路もみじ園

見頃 11月上旬~11月中旬
場所 新潟県長岡市朝日600
ライトアップ あり 2019年10月26日(土)~11月17日(日) 18:00~21:00予定
イベント あり 2019年10月26日(土)~11月17日(日) 越路もみじまつり
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR来迎寺駅から徒歩10分
【車】関越自動車道長岡ICから約15分、または長岡南越路スマートICから約5分。越路もみじまつりの時期は交通規制あり
コメント 明治29年頃神谷の大地主、高橋家の別荘の庭園として造られたもみじ園で見られる紅葉。ライトアップにイベントもあるので、昼、夜で違う色合いの紅葉をお楽しみいただけます。
スポンサーリンク

八木ヶ鼻

見頃 11月上旬~11月中旬
場所 新潟県三条市北五百川
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR東三条駅から八木ヶ鼻温泉行きのバスに乗り約40分、八木前停留所下車すぐ
【車】北陸自動車道三条燕ICから約50分
コメント 川の上流にそそり立つ崖にある木々が色とりどりに染まる壮観な紅葉の光景はおすすめ。紅葉スポットを巡るバスツアーも無料で開催されています。
スポンサーリンク

大谷ダム

見頃 10月下旬~11月上旬
場所 新潟県三条市大谷地内
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【車】北陸自動車道三条燕ICから約60分
コメント ダム湖と周辺の山々に広がる紅葉は贅沢なほど絶景。山一面に広がる紅葉のグラデーションが楽しめます。時を忘れゆっくりと季節が楽しめます。
スポンサーリンク

松雲山荘

見頃 11月上旬~11月中旬
場所 新潟県柏崎市緑町3
ライトアップ あり 10月26日(土)~11月24日(日) 日没~21:00
イベント なし
駐車場 あり 一部有料(300円、1台につき、時間制限なし)
アクセス 【電車】JR柏崎駅から徒歩25分
【車】北陸自動車道柏崎ICまたは米山ICから約15分
コメント 日本庭園と紅葉の朱と夜の青が美しいライティングによる光と色の競演に息をのみます。園内にある木村茶道美術館でお茶をたしなみながら是非ゆっくりとご覧下さい。
スポンサーリンク

大峰山

見頃 10月下旬~11月上旬
場所 新潟県新発田市貝屋
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり
アクセス 【電車】JR金塚駅から車で約5分、もしくは徒歩で20分
【車】日本海東北自動車道聖籠新発田ICから約20分
コメント 日本で最も小さいといわれている櫛形山脈の中にある大峰山で見られる紅葉。春先から秋口にかけてハイキングコースとしても人気のあるスポットです。
スポンサーリンク

加茂山公園

見頃 10月下旬~11月中旬
場所 新潟県加茂市大字加茂229
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR加茂駅から徒歩5分
【車】北陸自動車道三条燕ICから約20分
コメント 歴史のある神社を中心にした森に囲まれた公園で、家族連れやカップルが紅葉の美しい彫刻の森やモミジ谷を散策したり、池に映る紅葉をゆったり鑑賞できるスポットです。
スポンサーリンク

美人林

見頃 11月上旬~11月中旬
場所 新潟県十日町市松之山松口1712-2
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】北越急行まつだい駅から東頸バス堺松下車徒歩20分
【車】関越自動車道塩沢石打ICから約60分
コメント 幹がまっすぐ伸びている姿から美人林と呼ばれています。ブナの葉が黄色く染まり、足元の落ち葉がオレンジ色になると絵画の中にいるような美しい紅葉が見れる空間です。
イベント
スポンサーリンク
ats blog

コメント