Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【鳥取】紅葉見頃時期2019!ライトアップやイベント情報も!

イベント

2019年、鳥取県の紅葉の見頃時期や場所、ライトアップ、イベント、駐車場、アクセス情報をまとめました。

ぜひ、お出かけの参考にしてください。

スポンサーリンク

諏訪神社

見頃 11月上旬~11月下旬
場所 鳥取県八頭郡智頭町智頭
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR・智頭急行智頭駅から徒歩15分
【車】鳥取自動車道智頭ICから約5分
コメント 境内には数百本のカエデが参拝者を出迎えてくれます。この鳥取の諏訪神社は古くから紅葉の名所として知られています。赤、黄色、緑に染まったカエデが秋晴れの空に映えます。
スポンサーリンク

板井原集落

見頃 10月下旬~11月上旬
場所 鳥取県八頭郡智頭町市瀬
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR・智頭急行智頭駅より車で15分
【車】鳥取自動車道智頭ICより約10分
コメント 古くからある小さな社殿の真上を、赤や黄色に染まったモミジが覆いかぶさるような姿は見事。鳥居から続く石段には落ち葉となったモミジが絨毯のように様変わりして参拝者を楽しませてくれます。
スポンサーリンク

芦津渓谷

見頃 10月下旬~11月上旬
場所 鳥取県八頭郡智頭町芦津
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR・智頭急行智頭駅から車で30分 
【車】鳥取自動車智頭IC・智頭南ICから約30分
コメント ダム湖沿いにある山々の紅葉は澄んだ湖面に映り込み、逆さ紅葉も見ることができます。周辺には遊歩道や休憩所もあるので、短い期間しか見られない紅葉をのんびり楽しむ事ができます。
スポンサーリンク

三徳山

見頃 11月上旬
場所 鳥取県東伯郡三朝町三徳
ライトアップ なし
イベント あり 昨年は三徳山炎の祭典 2018年10月28日(日)
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR倉吉駅から吉原または三徳山行きバスに乗り約38分
【車】中国自動車道院庄ICから約70分。米子自動車道湯原ICから約60分
コメント 深い森の中にある山岳仏教の霊場。特別な空間で見ることができる紅葉は普段の光景とはまったく別世界。登山道をゆっくりと登りながら紅葉を楽しむことができます。
スポンサーリンク

船上山

見頃 10月中旬~11月中旬
場所 鳥取県東伯郡琴浦町山川
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり 昨年は三徳山炎の祭典 2018年10月28日(日)
アクセス 【電車】JR赤碕駅から琴浦町営バス船上山線に乗り少年自然の家または船上山下車徒歩25分 
【車】山陰自動車道琴浦船上山ICより約20分
コメント 山肌にある紅葉のど真ん中から現れるダイナミックな滝。このコントラストは他では見られない景色です。滝の水しぶきと紅葉の色鮮やかさは圧巻です。
スポンサーリンク

大山(大山寺)

見頃 10月下旬~11月上旬
場所 鳥取県西伯郡大山町大山
ライトアップ なし
イベント 2019年10月20日(日)~11月5日(火) 大山秋色週間
駐車場 あり<無料>※冬季有料
アクセス 【電車】JR米子駅下車、駅前バスターミナル4番乗り場から路線バス(観光道路経由本宮大山線)に乗り、終点大山寺下車(約50分)
【車】米子自動車道溝口ICから約20分、山陰自動車道大山ICから約15分
【その他】大山る~ぷバス(大山周遊バス)運行 2019年10月19日(土)~11月10日(日) 
※10月26日(土)7:00~14:00 桝水高原~奥大山スキー場(大山環状道路の一部)が通行規制、緊急車両以外の全ての車輛を通行止。大山寺~栁水高原はシャトルバス(無料)を運行予定
コメント 大自然のなかに突如として現れる山肌の木々が紅葉で染まり人々を楽しませてくれます。夜はライトアップもされ昼間とは違った景色を見れます。
スポンサーリンク

(奥大山)鍵掛峠

見頃 10月下旬~11月中旬
場所 鳥取県日野郡江府町御机
ライトアップ なし
イベント なし
駐車場 あり<無料>
アクセス 【電車】JR江尾駅からタクシーに乗り約20分
【車】米子自動車道江府ICから約25分、蒜山ICから約35分
コメント 南壁とブナの木々の紅葉の光景は大自然が作り出した絵画そのもの。10月と11月では違った紅葉の景色を見せてくれるので2回楽しめます。

 

イベント
スポンサーリンク
ats blog

コメント