Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ローソンスマホレジの使い方と注意点!メリットとデメリットも!

生活

最近、コンビニ各社が独自で行っているキャッシュレス決済サービスが話題になっています。

なかでも、ローソンが展開する「ローソンスマホレジ(旧:ローソンスマホペイ)」は、キャッシュレス決済であるだけでなく、他にはない特長を持っていて、なかなかユニークなサービスです。

ここでは、ローソンスマホレジのメリット・デメリット、使える商品や店舗とキャンペーンについて詳しく紹介します。

ローソンを頻繁に利用する人や、仕事の合間に行くことが多い人などには特に便利です。近所にローソンがあるという人は、ぜひチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

ローソンスマホレジのしくみ

ローソンスマホレジは、他のキャッシュレス決済と同じく、アプリを介して現金なしで買い物ができるサービスです。

しかし、アプリに現金をチャージしておく、というわけではなく、ローソンスマホレジを介して他のキャッシュレス決済やクレジットカードからお金を払う、というしくみです。

チャージがないというのは楽ですね!

なお、このサービスが他と一線を画す点は、「自分で精算ができる」ということです。

店内の商品のバーコードを、自分のスマホで読み取って、キャッシュレス決済で支払いを済ませ、自分だけで買い物を終えることができるのです!

レジに並ぶことなく買い物ができるため、混雑時などはかなり便利ですね!

また、最近になってバーコードの読み取り方式が改善されたり、「たまるよスタンプ」への対応が開始されたりと、サービスもどんどん充実しはじめています。

スポンサーリンク

ローソンスマホレジのメリット・デメリット

ローソンスマホレジは便利なサービスには違いないのですが、まだ実験段階のようで、対応できていないシステムがたくさんあります。

現在のところのメリットとデメリットを紹介するので、今すぐ利用を開始するか、少し動向を見守るか、判断してみてください。

メリット

ローソンスマホレジを利用する利点について紹介します。

なお、あとで詳しく紹介しますが、ローソンスマホレジを利用するには「ローソン」アプリが必要です。

このアプリを利用していれば、ローソンのお得なクーポンやキャンペーンの情報がどんどん届きます。ローソンスマホレジは利用しなくても問題ありません。

ローソンはよく利用するが、ローソンスマホレジはちょっと微妙…と感じている人も、とりあえずローソンアプリだけはインストールしておいて損はないですよ!

レジに並ばずに会計できる!

ローソンスマホレジ最大の利点がこちらです。

オフィス街にあるローソンは、お昼になるととんでもない列ができますよね。しかし、ローソンスマホレジを使えば、レジに並ばなくて済むのです。

 また、場合によってはレジに持っていくのが躊躇されるものってありますよね。

たとえば女性客にとって、店員が男性だとちょっと嫌な買い物もあると思います。並んでいる最中にずっとその商品を持っているというのも恥ずかしい…という人もいるでしょう。もちろん、逆もしかりです。

こういったものを購入する際に、じつにありがたいですね。

使うたびにポイントが貯まる!

あらかじめPontaカードやdポイントカードを登録しておけば、利用するたびにこれらのポイントが貯まります

ただ、両方にポイントを貯めることはできません。利用時に、どちらに貯めるか選択することになります。

デメリット

上でも紹介したとおり、まだ完全に整備が完了しているサービスではありません。

そのため、以下のような点がデメリットとして挙げられます。

しかし、ほとんどのものは、いずれ対応されると思いますので、サービスの今後の展開に注目したいですね!

お買い上げポイントが貯まらない

ローソンスマホレジでは、お買い上げポイントや、ボーナスポイントを貯めることはできません

「ローソンPontaプラスカード」などを利用していて、お買い上げポイントを貯めまくっている人にとってはかなり残念な点ですね。

クーポンや値引きセールには対応していない

店頭の値引きセールやクーポン、キャッシュバックキャンペーンは利用できません

アプリでクーポンをゲットして、値引きされた状態で買い物をしたい人は、レジに並ばなくてはならないということです。

安くなるなら、レジに並ぶのは別に構わないという人は多いでしょう。この点は、サービスの普及にも悪影響を与えていると思われます。早いうちに改善してほしいですね。

使える商品が限定される

どんな商品にも使えるわけではない、というのも不便な点です。

ローソンスマホレジで利用できないのが以下の商品です。

タバコ
切手 ハガキ類
医薬品 カウンターフーズの販売
Loppi関連
(予約商品など)
各種サービス受付
(収納代行含む)

レジ前で売っているもの、レジで受け取らないといけないものは非対応ということですね。

こちらはシステム上仕方ないことのように思えます。改善するのには時間がかかりそうですね。

ちなみに、MACHIカフェのドリンクは購入できます。ドリンクを入れるマシンに、商品のバーコードが設置されています。

使える店舗が限定される

最も不便なのはこの点です。少しずつ利用可能店舗は拡大していますが、今のところ全店で使えるわけではありません

利用可能なのは、北海道、東北、関東甲信越、中部、中国、近畿、九州などにある、1000店舗に限られます。ローソンは日本国内だけでも14000件以上あるので、まだまだですね。

レジ前の混雑を解消するのがこのサービスの最大の目的なので、時間限定で混雑しがちなオフィス街にある店舗から始めていく、ということでしょう。

住宅街にある店舗などは、後回しになりそうです。

支払い金額の上限が低い

ローソンスマホレジの支払いにはApple Pay、楽天ペイ、LINE Pay、クレジットカードが利用できます

【Apple Pay】 
Apple Payを利用するためには、予め「Wallet」アプリにクレジットカードを登録しておく必要があります。

【楽天ペイ】 
楽天ペイアプリを利用するためには、楽天ペイアプリのダウンロードおよび楽天会員に登録が必要です。
1回のお支払い金額は4,000円まで、また1日のお支払い金額の上限も4,000円となります。

【クレジットカード】 
クレジットカードの登録が必要です。
また合計金額が1万円以上の決済はできませんのでご了承下さい。

【LINE Pay】 
LINE Payを利用するためには、LINEアプリのダウンロードおよび会員登録が必要です。
1回のお支払い金額は30,000円までとなります。

Apple Pay以外の決済では、支払上限額が決められています。

チケット購入や電気代等の支払いには使えないので、なかなか超えない金額ではありますが、少し不便には感じられますね。

ポイントが使えない

ローソンスマホレジでは、Pontaポイントやdポイントを貯めることはできますが、それを買い物に使用することはできません

ローソンスマホレジ専用のキャッシュレスサービスがあるわけではないので、ポイントを交換する先がないのです。

せっかく貯まったPontaポイントも、それを使うためには、Pontaカードを持ってレジに並ばなくてはならないということです。この点も不便ですね。

スポンサーリンク

ローソンスマホレジを使うには?

ローソンスマホレジを使うには、ローソンアプリが必要です。

iPhoneの人はApp Storeで、Androidの人はGoogle Playで「ローソン」で検索し、ダウンロードしてください。

インストール後、アプリを起動してローソンのIDでログインします。IDがない場合は新規登録しましょう。

アプリでは、ローソンのさまざまな情報が確認できます。

ローソンスマホレジの使い方

アプリのトップページに「ローソンスマホレジ」というアイコンがあるので、タップしてください。

その後の手順は、以下のとおりです。

  1. 利用する店舗を検出します。

・利用可能な店舗に行くと、自動的に検出されます。
(電波が弱くてうまくいかない場合は、「QRコードを読み取る」をタップします。店舗に専用のQRコードがあるので、そちらを読み込んでください)

  1. 購入したい商品のバーコードをスマホでスキャンします。

  1. 商品のスキャンが完了したら、「この商品を購入する」をタップします。

  1. 決済方法を選択します。

決済方法は、上でも紹介したとおりApple Pay(iPhoneのみ)、楽天ペイ、LINE Pay、クレジットカードが利用できます。

利用したい決済方法を選択して、情報を入力すれば完了です。

  1. 決済が完了すると、画面に退店用QRコードが表示されます。

これを、店舗に設置されている端末にかざすと退店できます。

現在のところ、この場所にレジ袋も設置されているので、購入した商品を入れて帰りましょう。

画面に大きく次のステップが表示されるので、使い方はそれほど難しくありません。

レシートはアプリから確認できます。

長蛇の列を横目に見ながら、スマートに買い物できるのは嬉しいですね!

>>【まとめ】消費税が10%に増税!軽減税率やポイント還元はどうなる?

スポンサーリンク

時間を節約できるローソンスマホレジを有効活用しよう!

ローソンスマホレジは、便利なサービスですが、今のところデメリットも多いです。

しかし、利用可能な店舗が家や職場のすぐ近くにあるなら、とりあえず登録しておいて損はないと思います。

特に2019年10月1日からは、消費税増税に伴いキャッシュレス決済でのポイント還元制度がスタートするので、今より確実にお得になります

ちなみに、ローソンのようなコンビニの場合、還元率は2%です。

そうなると、その制度の2%に加え、買い物で貯まるPontaポイントやdポイント、さらには支払いに使用した楽天ペイやLINE Pay、クレジットカードのポイントも貯まるので、かなりのポイント還元が受けられることになります。

クーポンなどに非対応な今では、そこまで急いで登録するものでもないですが、10月1日に向けて対応サービスの幅や対応店は確実に増えていくはずです。

お得なタイミングを見逃さないようにしましょう!

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント