Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

M-1グランプリ2019!敗者復活戦の出場メンバーと審査方法は?

話題

吉本興業主催の漫才コンテスト「M1グランプリ」2019年もお笑い界の猛者たちがその頂点を目指して戦います。

決勝戦へ進出を決めたコンビは、2019年12月4日に都内で発表されました。

からし蓮根・ミルクボーイ・ぺこぱ・オズワルド・すゑひろがりず・ニューヨーク・インディアンス・見取り図、そしてかまいたちの9組です。

さらにM1グランプリ決勝戦当日には「敗者復活戦」が六本木ヒルズアリーナで行われ、16組のコンビの中からたった1組のみが決勝戦へ敗者復活を果たすことができます。

今回は夢の舞台・M1グランプリの決勝戦へ出場することができる敗者復活戦に参加する16組をご紹介していきたいと思います。

出演順が決定したので追記します。

M-1グランプリ2019 敗者復活出演芸人出演順

1.カミナリ
2.囲碁将棋
3.天竺鼠
4.和牛
5.ラランド
6.マヂカルラブリー
7.ミキ
8.くらげ
9.四千頭身
10.東京ホテイソン
11.錦鯉
12.セルライトスパ
13.ダイタク
14.ロングコートダディ
15.アインシュタイン
16.トム・ブラウン

M-1グランプリ決勝進出者と優勝予想は?

スポンサーリンク

敗者復活戦の審査や順位発表は?

敗者復活戦が行われるのはM1グランプリの決勝戦が行われるのと同じ2019年12月22日で、敗者復活戦は午後1時55分から生放送されます。

出番順は当日抽選にて決まるそうです、これは出場コンビも緊張するでしょうね。

そして気になる審査方法ですが、なんと「国民全員審査員」と題して視聴者からの投票によって決まります。

投票方法はパソコン・スマホ・データ放送からでき、全組のネタが終了してから投票が開始され、面白いと思った芸人さんを3組まで選びます、順位発表はその中から最も多くの視聴者票を獲得した芸人が敗者復活枠として決勝戦に参戦できます。

スポンサーリンク

敗者復活戦に臨む16組は?

1常連からお笑い第7世代までの幅広くが2019年のお笑い賞レースの締めくくりとも言えるM1グランプリ決勝戦出場を狙って戦います。

では早速、M1グランプリ当日敗者復活戦に望む16組をご紹介します。

アインシュタイン

甘いマスクのツッコミ担当・河井ゆずるさんとよしもとブサイクランキングで3年連続1位のボケ担当・稲ちゃんこと稲田直樹さんのコンビ、自虐を交えながらの漫才が2人の主な芸風、今年は様々な番組への露出も多かったアインシュタインが敗者復活に望みます。

マヂカルラブリー

ツッコミ担当・村上さんとボケ担当野田クリスタルさん、芸風は主に漫才で野田クリスタルさんの動きの多いシュールなボケに対して村上さんが解説するという1人コント漫才は先輩芸人から「こんなネタは書けない」と言われる独特の世界観を持っています

ダイタク

ツッコミ担当の弟・拓さんとボケ担当で兄の大さんの双子コンビ、双子であることを絡めたネタや世間の双子のイメージを大きく崩すヒール漫才を芸風としています、同じ居酒屋でアルバイトをするほど兄弟仲は良く現在はルミネtheよしもとに出演しています。

くらげ

結成2018年1月1日でメンバーは杉昇さんと渡辺翔太さん、昨年のM1グランプリは1回戦敗退、芸歴はそれぞれがあるもののコンビを組んでまだ日が浅い、しかしそんな2人が早くも今回M1敗者復活戦で決勝戦へと望みを繋げます。

セルライトスパ

ツッコミ担当・肥後裕之さんとボケ担当・大須賀健剛さんのコンビ、大須賀健剛さんはR1にも出場経験がありお顔を知っているという方も多いと思われます、芸風はコント・漫才で静かだが気取らない漫才でゆっくりと話しが展開されていくのが特徴です。

ラランド

2014年に大学の先輩後輩で、ニシダさんとサーヤさんは男女のコンビです、現在所属する事務所がまだなくアマチュアの2人、今回のM1敗者復活戦で大手芸能事務所から声がかかるかもしれない期待度の高いコンビです。

天竺鼠

ツッコミ担当の瀬下豊さんとボケ担当の川原克己さんのコンビ、芸風は主にコントで川原克己さんの意味不明な言動で全体的にシュールなスタイルのコントも行います、今回のM1グランプリではエントリーラストイヤーの2人、奇跡が起こるのか期待がかかります。

錦鯉

ツッコミ担当・渡辺隆さんとボケ担当・長谷川雅紀さんのコンビ、主に漫才を芸風としており熱いボケと冷静で鋭いツッコミで博多大吉さんから「錦鯉面白いじゃん、売れるよ」と賛辞を送っており期待度が高いコンビです。

カミナリ

ツッコミ担当・たくみさんとボケ担当マナブさんのコンビ、茨木訛りの喋り漫才でたくみさんの「どつきツッコミ」が特徴的、マナブさんは「ダンス踊れない芸人」などでも注目され今年のテレビへの露出が多かったコンビ、敗者復活戦で勝ち上がれるか注目です。

東京ホテイソン

ツッコミ担当・たけるさんとボケ担当・ショーゴさんのコンビ、冷静なボケに対して軽いノリで応えるツッコミ、温度差のある漫才がこのコンビの笑いの元となっており「ツッコミ独特系漫才」と呼ばれ先ほど紹介した「カミナリ」の影響を受けたコンビでもあります。

ロングコートダディ

ボケツッコミはネタによって変わるのが特徴のコンビ・兎さんと堂前透さんはゆるい感じのコント兼漫才を芸風としています、そのため2人のキャッチコピーは「笑いの常識脱ぎ捨てる!脱力系漫才」、見るものを和ませる漫才で敗者復活戦に望みます。

四千頭身

今回のM1決勝戦・敗者復活戦の中で唯一のトリオ、後藤拓実さん・都筑拓紀さん・石橋遼大さんは主に後藤さんを中心に漫才が展開されていく芸風で、お笑い第7世代の代表と言われているように、まさにこの若い3人がM1でどんなお笑いを見せるのか期待大です。

ミキ

ツッコミ担当・昴生さんとボケ担当・亜生さんの兄弟コンビ、こちらもお笑い第7世代と呼ばれており主にしゃべくり漫才を芸風としています、また「誰のことも傷つけない漫才」をモットーにされていて「四千頭身」同様期待される若手コンビです。

囲碁将棋

ツッコミ担当・根建太一さんとボケ担当・文田大介さんのコンビで、高校時代の同級生コンビ、高校時代に在籍していた「囲碁将棋部」がコンビ名の由来となっています、正統派のしゃべくり漫才で文化系との評価もあり、敗者復活戦でどんな漫才が見れるのか期待大。

トム・ブラウン

ツッコミ担当・布川ひろきさんとボケ担当・みちおさんのコンビでともに北海道出身、ホラー的なネタ、一発ギャグを繰り出す漫才を芸風としロングヘアーの布川さんと坊主のみちおさんという、見た目から面白いコンビは敗者復活戦から勝ち上がるのか。

和牛

ツッコミ担当・川西賢志郎さんとボケ担当・水田信二さんのコンビで水田さんは調理師免許を持っている元料理人、料理関係の番組出演も多いです、コント漫才やしゃべくり漫才を芸風としておりM1の帝王と言われるほどのM1常連コンビです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2019年12月22日に行われるM1グランプリ決勝戦で敗者復活枠から決勝戦に望むたった1組を決めるべく「敗者復活戦」にエントリーしている16組をご紹介しました。

どのコンビが決勝戦に進むのかそれを決めるのは、敗者復活戦を見届ける「視聴者」の私達国民全員の投票です、投票参加方法を確認して2019年12月22日午後13時55分からの敗者復活戦を是非見届けましょう!

話題
スポンサーリンク
ats blog

コメント