Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

M-1グランプリ2019決勝戦進出者のプロフィール!優勝予想は?

話題

毎年繰り広げられる吉本興業主催の漫才コンクール・M-1グランプリ、通称「M1」。

2019年もお笑いの若き猛者たちがその決勝戦の場に集結し、頂点を目指して奮闘します。

2019年は12月22日に生放送される予定で、お笑いファンはその時を心待ちにしていることでしょう。

先日決勝戦に進出するコンビが決まり、いよいよ決戦の時が近づいてきたわけですが、今回は2019年M1グランプリ決勝戦に進出したメンバーの紹介と優勝予想を紹介していきたいと思います。

M-1グランプリ2019 出演芸人一覧

・インディアンス
・オズワルド
・かまいたち
・からし蓮根
・すゑひろがりず
・ニューヨーク
・ぺこぱ
・見取り図
・ミルクボーイ
スポンサーリンク

1グランプリとは?

そもそもM1グランプリとは何なのでしょうか?

2001年から2010年までと2015年から毎年12月に吉本興業が主催する漫才コンクールで、これまでに15回開催されています。

出場資格は現在のコンビ名で結成から15年以内のコンビ・グループが対象となっており今回は5040組のコンビ・グループの中からその頂点が決まります。

スポンサーリンク

1グランプリ2019決勝進出コンビプロフィール?

M-1グランプリ2019の決勝戦に駒を進めたコンビ9組。

さらに当日の午後から行われる“敗者復活戦”で国民審査員によって選ばれた1組が加わった合計10組が熾烈なバトルを繰り広げます。

M-1グランプリ敗者復活のメンバーと審査方法は?

では早速、2019年のM1決勝進出コンビをエントリー順にご紹介していきましょう。

からし蓮根

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2013年にコンビ結成・吉本興業所属の若手コンビ「からし蓮根」はツッコミ担当・杉本青空さんとボケ担当・伊織くんで2人とも熊本県の出身の同級生コンビ。

杉本青空さんは既婚者で1児のパパ、伊織さんはケーキを焼くのが趣味というどこかほんわかしたエピソードを持ち、大阪市浪速区住みます芸人もされているコンビです。

第8回ytv漫才新人賞優勝などの好成績をおさめるコンビで熊本訛りの鋭いツッコミが特徴、悲願の決勝進出で熊本弁のツッコミを全国に届け優勝を目指します。

ミルクボーイ

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2007年にコンビ結成・吉本興業所属の「ミルクボーイ」はツッコミ担当で肥満体型の内海崇さんとボケ担当で筋肉質体型の駒場孝さんで構成されています。

「昔は面白かった」という言葉を後輩芸人から言われたことをきっかけに失いかけていた漫才やお笑いともう一度向き合うことを決めたといいます。

真剣にお笑いに向き合ったが敗退した賞レースもしばしば、しかし今回現実にM1の決勝という夢の舞台に到達、「やっぱりこの人達は面白いというところを見せたい」と意気込みも語っています。

ぺこぱ

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2008年にコンビ結成・サンミュージックプロダクション所属の「ぺこぱ」はツッコミ担当・松蔭寺太勇さんと、ボケ担当・シュウペイさんでアルバイト先の先輩と後輩という関係から始まったコンビです。

当初は正統派漫才をしていたが漫才構成を試行錯誤し2014年頃から着物姿にローラースケートで舞台に立つ「キザ芸人」の松蔭寺さんにフェイントを利かせたシュウペイさんのツッコミが人気のコンビですが最近はまた正統派漫才に芸風を戻し参戦します。

若手が売れるきっかけになる番組といわれているぐるナイの「おもしろ荘」では2019年に優勝しており、今回のM1でもこの勢いに乗って優勝を目指します。

オズワルド

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2014年にコンビ結成・吉本興業所属の「オズワルド」はツッコミ担当・伊藤俊介さんと独特で奇妙なボケ担当・畠中悠さんで東京NSC17期生の若手コンビです。

2019年に放送された人気番組ゴッドタンにて「こいつは天才だ!と一目置かれている芸人ランキング」で若手ながらも第4位に選ばれている。

2015年から毎年M-1グランプリに参戦しているものの最高ランクも3回戦敗退で今回初の決勝戦へと駒を進めてきた、注目のコンビです。

すゑひろがりず

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2011年コンビ結成・吉本興業所属の「すゑひろがりず」はツッコミと小鼓担当・南條庄助さんとボケ担当・三島達矢さんで結成以前はそれぞれが別々のコンビを組んでいました。

その後同期3人でトリオを結成するも1人が脱退し、2人が残ってコンビとなったが全く芽が出ず解散寸前に自分たちらしくないことをしてみようと挑戦したのが和風コントで現在に至る。

最近では「歌ネタ王決定戦」にも決勝戦に出場するなど徐々に知名度を上げてきての今回念願のコンビでのM-1決勝戦進出を決めたコンビです。

ニューヨーク

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2010年コンビ結成・吉本興業所属の「ニューヨーク」はツッコミ担当・屋敷裕政さんとボケ担当・嶋佐和也さんでNSC東京校15期生のコンビです。

皮肉や偏見に満ちたネタが多い漫才が多く、ヤンキーをネタにすることもしばしばあり、「炎上芸人」とも言われているそうですね。

2015年には「渋-1グランプリ」で優勝の経験を持ち、今回のM-1は過去に最高ランク準決勝進出の経歴を持ち今回悲願かなっての決勝進出を決めた話題のコンビです。

インディアンス

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2009年コンビ結成・吉本興業所属の「インディアンス」はツッコミ担当・木村亮介さんとボケ担当・田渕章裕さんで過去に一旦解散をし再び結成した経験を持っています。

2016年からは東京に拠点を移し「ヨシモト∞ホール」ファーストスラスのメンバーとなっており2018年には上方漫才コンテストで準優勝・またTHE MANZAIプレマスターズ2018で優勝など好成績をおさめています。

今回のM-1グランプリにおいてダークホースと呼ばれるほどその活躍が絶賛され大きな話題となっているインディアンス、テンポよく繰り広げられる完璧な漫才を引っさげて夢の舞台の決勝戦に望みます。

見取り図

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2007年コンビ結成・吉本興業所属の「見取り図」はツッコミ担当・盛山晋太郎さんとボケ担当・リリーさんで「よしもと漫才劇場」を中心に活躍されています。

2018年の賞レースでは「オールザッツ漫才」ネタバトルで優勝、第4回上方漫才協会大賞で大賞に輝く実力派コンビ。

主にしゃべくり漫才で先輩芸人からの支持も熱く、2018年のM1では決勝に進むも惜しくも9位、今回はそのリベンジを果たすべく1年間M1を意識したネタ作りを行ったのだそうです。

かまいたち

出典:M-1グランプリ公式ツイッター

2004年コンビ結成・吉本興業所属の「かまいたち」はツッコミ担当・濱家隆一さんとボケ担当・山内健司さんで2018年4月より東京を拠点に活動をしています。

関西の賞レースでは2012年にABCお笑いグランプリ・優勝、NHK上方漫才コンテスト優勝など大人気のしゃべくり漫才コンビ、しかしM-1では最高ランク総合4位とまだ優勝経験がない。

M-1参加規定の15年目を迎え今年がラストイヤーのかまいたち、そんなラストイヤーに優勝して終われたらいいなと思っていますと謙虚ながらも強い自信をもって望みます。

スポンサーリンク

優勝予想は?

そうそうたるメンバーが出場しますが、世間の優勝予想はどうなっているのでしょうか?

YAHOO意識調査から引用(2019年12月11日現在) 合計:10,337票

第1位 かまいたち 5,009票(48.5%)
第2位 見取り図 1,417票(13.7%)
第3位 からし蓮根 981票(9.5%)
第4位 インディアンス 736票(7.1%)
第5位 ニューヨーク 735票(7.1%)
第6位 ミルクボーイ 635票(6.1%)
第7位 ぺこぱ 446票(4.3%)
第8位 オズワルド 193票(1.9%)
第9位 すゑひろがりず 185票(1.8%)
スポンサーリンク

当日のタイムテーブルは?

・決勝戦放送時間:午後18時34分
・審査員:オール巨人さん、上沼恵美子さん、富澤たけしさん、立川志らくさん、塙宣之さん、中川家・礼二さん、松本人志
・敗者復活戦放送時間:2019年12月22日㈰の午後13時55分

「ミキ」・「和牛」・「アインシュタイン」など16組の中から当日抽選で出番が発表され、視聴者からの投票によって夢の決勝の舞台への運命が決まります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は吉本興業主催する漫才コンクール「M-1グランプリ2019」の決勝戦進出コンビをコンビごとにご紹介してきました。

若手から15年目のコンビまでたくさんのお笑い界の猛者たちがその頂点を目指して戦う最終決戦、敗者復活戦ではどのコンビが勝ち上がってくるのかそして今年のM-1グランプリ優勝者はどのコンビなのか、ぜひその目で確かめてください。

話題
スポンサーリンク
ats blog

コメント