Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

枕を使わないメリットとデメリットは?ストレートネックに効果あり?

生活

枕の高さが合わずに、眠ってもなかなか疲れが取れないというとき、思い切って「枕を使わずに寝てみる」という対処法があります。

その効果は人それぞれですが、睡眠の質が改善されたり、体の痛みがなくなったりするというケースもたくさんあるようです。

しかし、使わないには使わないなりの問題点もあります。

ここでは、枕を使わずに寝ることのメリット、デメリットを紹介します。

朝、起きたときにスッキリしないという人は、一度枕なしで寝ることを検討してみてください!

スポンサーリンク

枕を使わずに寝るメリットは?

ではまず、枕を使わずに寝ることで考えられるメリットを紹介します。

現代人が抱えるさまざまな悩みに効果がありますよ!

特に、枕が高すぎるせいで睡眠がうまく取れていない人に効果が高いようです。

ストレートネックに効果がある!

ストレートネックは、最近、スマホやパソコンを使っている時間が長い人に見られる症状です。

常に頭を前に傾けた状態でいることにより、本来なら曲がっているはずの首が、まっすぐになってしまうことを指します。

これにより、首や肩が凝ったり、目が霞んだりするようになります。

枕を取って寝ると、頭は必然的に布団にくっついた状態になりますよね。

ストレートネックの改善には、こうした姿勢を続けることが効果的と言われています。

夜、寝ている間にストレートネックが治るなら、こんな簡単なことはないですよね!ストレートネックに悩まされている人は、一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

猫背にも効果がある!

枕なしで寝ると、頭や肩甲骨などが真っ直ぐになります。

この姿勢は、猫背の改善にも効果的と言われています。

背中が丸まって姿勢が悪いと言われている人にも、枕なしで寝るのはおすすめなのです。

首のシワが防止できる!

枕が高いと、頭が肩よりも上に来るので、首にシワがよりますよね。

枕をなくすことで、このシワの予防にも繋がるのです。

女優やタレントにも、こうした効果を狙って枕なしで寝ている人がいるそうです。

スポンサーリンク

枕を使わずに寝るデメリットは?

良い面しかないのであれば、全人類が枕をなくして寝れば良いと思われるのですが、残念ながら枕なしで寝ることにはそれなりのデメリットもあります。

枕がないと、以下のような問題が起きます。

寝返りが打てない・寝違える

枕がないと、頭を首で支えることになります。頭はかなり重いので、首には相当な負担がかかってしまいます。

こうした姿勢で寝ていると、体はずっと緊張状態になり、寝返りを打つのが難しくなるそうです。

寝返りを打たないということは、ずっと同じ姿勢でいるということなので、体の一部にだけずっと負担がかかっていくことになります。

結果、腰や背中が痛くなるという人がいるそうです。

また、無意識のうちに、首を動かさずに体だけひねろうとしたことにより、寝違える可能性も考えられます。

こうした症状が見られたら、一度、枕なしで寝るのをやめてみたほうが良いと思われます。

いびきをかきやすくなる

頭の位置が下がりすぎると、気道が圧迫されてしまうおそれがあります。

そうなると、呼吸が難しくなり、いびきをかくようになってしまいます。また、睡眠時無呼吸症候群になる可能性も考えられます。

夜中、苦しくて目が覚めるようになったら、危険なサインです。すみやかに枕の利用を再開しましょう。

スポンサーリンク

タオルを首の下に敷くと枕を使わないデメリットは軽減される!

デメリットで紹介した、首に負担がかかるという問題は、タオルを使うと解消することができる場合があります。

バスタオルを縦半分くらいに折って、くるくると丸めます。あとは、ゴムなどで固定したら、首の下に敷いてみてください。

タオルで首を支えることで、首の負担を軽減するのです。

タオルなら、厚みの調節も簡単ですよね。首にしっかりフィットする高さを見つけて、使ってみてください。

自然に寝返りを打てるようになれば、腰や背中への負担も減るはずです。

枕のおすすめ人気ランキングベスト3!肩こりやいびき対策に!

抱き枕の効果とは?メリットとデメリットやおすすめの抱き枕も紹介!

スポンサーリンク

自分の体質に合わせて枕の使い方を変えよう!

枕を使った方が良いのか、使わない方が良いのかは、人によって異なります。

とはいえ、多くの人が、枕なしで寝ることでストレートネックや肩こり、猫背などの症状が改善したと言っています。

よく眠れるようになったという人もいるので、睡眠に悩んでいる人は一度やってみても損はないと思います。

ただ、体調が悪くなった場合は、無理して続けないことも重要です。

自分に合った枕の使い方を見つけてくださいね!

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント