Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2020年はマスク焼けに注意!すぐ治す方法や隠し方は?

生活

紫外線を気にして日傘や日焼け止めクリームを塗り始めるのはたいてい夏ですが、紫外線は年中通して降り注いでいます。夏以外は紫外線をあまり気にしないのと同じように、マスクをする時にマスク焼けを意識する人は少ないでしょう。

ですが、一年中降り注ぐ紫外線によって、マスク焼けは少しずつ蓄積されていきます。そして最終的にはマスク焼けしているのがわかるくらいになってしまいます。

現在、新型コロナウイルスの影響でほとんどの人がマスクをした状態で生活していますよね。外出している時は絶対に外せません。すなわち、マスク焼けが日々蓄積されていっているということです。

この記事では、マスクは日焼け止めになる?、2020年はマスク焼けで悩む人が多い?、マスク焼けの隠し方、マスク焼けをすぐ治す方法、マスク焼けの治し方、マスク焼けをしない方法と対策をご紹介します。

既にマスク焼けをしてしまった方も、予防のために見る方も参考にしてください。

スポンサーリンク

マスクは日焼け止め対策になる?

まず初めに、マスクが日焼け止め対策になるのかどうかを考えていきましょう。マスク焼けしてしまうことからわかるように、マスクをしている部分にはほとんど日焼けが見られません。

つまり、マスクは日焼け防止にはなっているということです。ただし、マスクは鼻から顎までしかガードできないので、非常に中途半端な日焼け止めだと言わざるを得ません

日傘と合わせて使うのならまだしも、マスクだけを日焼け止め対策にした場合は逆にマスク焼けしてしまいます。ですので、マスク単体では日焼け止め対策にはならなさそうです。

スポンサーリンク

2020年はマスク焼けで悩む人が多い?

結論から言うと、2020年にマスク焼けで悩むことになる人は例年に比べて増えるでしょう。それと言うのも新型コロナウイルスの影響でマスクを着用せざるを得ないからです

基本的に、マスクは風邪を引いている期間にしかつけないでしょう。ところが今はずっとマスクをしたままの状態です。

夏場の日焼けほどはっきりしてはいませんが、よく見たら日焼け跡がある状態になってしまう人は少なくありません。

マスクを長い期間着用したことのない人はマスク焼けがあることすら知らないかもしれません。しかし2020年はそれを自覚せずにはいられないでしょう。

マスク焼けに対する悩みは増える一方になるかもしれません。

◆関連記事:マスクによるニキビや肌荒れの予防法と対策は?

◆関連記事:マスクが体調不良の原因に?

◆関連記事:マスクでメガネが曇る時の対策は?

スポンサーリンク

マスク焼けをした時の隠し方は?

非常に残念なことに、一度日焼けをしてしまったらその日焼けは皮膚が新しく生まれ変わるまで消えることはありません。

だからこそ上手く隠すことが鍵になってきます。隠し方としては以下の2つです。

大きめの伊達眼鏡をする

ほとんど目立たないマスク焼けなのであれば、大きめの眼鏡をすることで隠すことができます

隠すと言うよりは、日焼けの跡へ行ってしまう視線を眼鏡に向けることによって誤魔化すと言ったほうが正しいでしょう。

ファンデーションやコーンシーラーを使う

この隠し方は男性には抵抗があるかもしれませんが、1番効果的なマスク焼けの隠し方はファンデーションかコーンシーラーを使う方法です

日焼けしている部分との境目をぼかすようにしてファンデーションかコーンシーラーを馴染ませましょう。

AMAZONや楽天で売れ筋上位の男性用「ファンデーション」や「コーンシーラー」はこちらから。

スポンサーリンク

マスク焼けをすぐ治す方法は?

マスク焼けをしてしまったらもうどうしようもないのでは、と考える人は多いでしょう。ですが、マスク焼けへの応急処置を施すことでだいぶマシになる場合があります。

応急処置は早い方がいいです。なぜなら、時間が経てば経つほど色素沈着が進んでしまうからです。ですので、マスク焼けをしてしまったその日、その時に応急処置をしましょう

日焼けレベル別の応急処置の仕方は以下になります。

少しだけ焼けたかな?程度の場合

保冷剤や氷などをタオルで包み、少しだけ冷やしましょう

その後、乳液やクリームなどなんでもいいので保湿を徹底する。冷やす時は冷やしすぎないように注意して下さい。

<おすすめの男性用乳液>

肌が赤くなっている場合

肌が赤くなってしまっている場合は、肌が軽い火傷を負ってしまっている状態です。保冷剤や氷などをタオルで包み、しっかりと冷やしましょう

きちんと冷やしてヒリヒリするような感覚がマシになったら低刺激のクリームなどで保湿しましょう。おすすめはベビーワセリンです。

室内でも日焼けに注意!紫外線の多い時間と月は?

スポンサーリンク

マスク焼けの治し方は?

マスク焼けの隠し方の欄で触れましたが、一度日焼けをしてしまったら基本的に何かをして治すということはできません。ターンオーバーによって肌が新しく生まれ変わるまでは、残念ながらなにをやってもそのままです。

肌が生まれ変わるのはだいたい1ヶ月だと言われています。新陳代謝がよければそれよりも早く肌が生まれ変わってくれます。

マスク焼けの治し方は、体の新陳代謝を促進して肌の再生を早めてやることくらいです

スポンサーリンク

マスク焼けをしない方法と対策は?

一度マスク焼けをしてしまうとなかなか治りません。ですから、マスク焼けの予防がとても大切になってきます

マスク焼けをしない方法として1番おすすめなのは日焼け止めを塗ることです。ただし、日焼け止めなら何でもいいわけではありません。購入するならできるだけサラサラしたテクスチャーの物にしましょう。

顔に塗るので、ベタついたものだと嫌になって塗らなくなってしまう可能性があります。ベタつきがきにならない人は何でも大丈夫です。

次におすすめなのは、日傘を差すことです。日傘の持ち運びが苦にならないという人は外を歩く時は日傘を差すようにして下さい。

◆関連記事:日傘の効果的な色と形は?

スポンサーリンク

まとめ

これから暑くなるのでできるだけマスクはしたくないと思いますが、今はマスクをせざるを得ません。一度マスク焼けしてしまうと治るまでに1ヶ月くらいかかります。

せめてマスク焼けで悩まなくていいように、日焼け止めなどの予防と応急処置を徹底しましょう。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント