Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

元西武の高木勇人がメキシカンリーグに!年俸や日本人や試合方式は?

スポーツ

元西武で巨人にも在籍した高木勇人選手がメキシカンリーグのユカタン・ライオンズに入団することが発表されました。

高木選手は2014年ドラフト3位で巨人入り後、2018年に巨人にFA移籍した野上の人的補償として西武へ移籍しました。

ところで、あまりなじみのない『メキシカンリーグ』ですが、どういうリーグなのでしょうか?

この記事を読むことで次の内容が分かります。

・メキシカンリーグとは?
・メキシカンリーグのチーム
・メキシカンリーグの試合方式
・メキシカンリーグの選手の年俸
・メキシカンリーグに所属する日本人選手
スポンサーリンク

メキシカンリーグとは?

メキシカンリーグとは、メキシコ合衆国のプロ野球リーグです。

所属する多くの選手は、メジャーリーグを目指しています。

メキシコ全国の各都市を本拠地に、16チームが4月から9月に『リーガ・メヒカーナ・デ・ベイスボル』と呼ばれるペナントレースが開催されています。

また、11月から2月にかけてもウィンターリーグと呼ばれる『リーガ・メヒカーナ・デル・パシフィコ』と呼ばれる大会も開催されています。

スポンサーリンク

メキシカンリーグのチーム構成は?

全部で16チームあり、北地区8チーム・南地区8チームで構成されています。

高木勇選手がユカタンライオンズの所属するため南地区になります。

北地区
・モンクローバ・スティーラーズ
・ラグナ・ユニオン・コットンファーマーズ
・ドゥランゴ・ジェネラルズ
・アグアスカリエンテス・レイルロードメン
・サルティーヨ・サラペメーカーズ
・モンテレイ・サルタンズ
・ドスラレドス・オウルズ
・ティフアナ・ブルズ
南地区
・レオン・ブラボーズ
・メキシコシティ・レッドデビルズ
・ユカタン・ライオンズ
・タバスコ・キャトルメン
・プエブラ・パロッツ
・カンペチェ・パイレーツ
・キンタナロー・タイガース
スポンサーリンク

メキシカンリーグの試合方式は?

試合方式は、ホームアンドアウェー55試合ずつの110試合で行われます。

チーム構成で北地区と南地区の16チームを8チームずつ分けていますが、全チームとの総当り形式となっています。

日本の、セリーグとパリーグとは少し違いますね。

前期と後期ともそれぞれの地区ごとに順位を決め、それぞれの順位ごとにポイント(勝ち点)が与えられます。

そのポイント(勝ち点)の合計で5位までに入ったチームと、それ以外の最高勝率のチーム計6チームずつがプレーオフ(決勝ラウンド)進出となります。

プレーオフは6チームによるトーナメント(7戦中4勝で勝ち)で争われます。

スポンサーリンク

メキシカンリーグの選手の年俸は?

メキシカンリーグのトップクラスの選手になると、20~30万ドルもらっている選手もいますが、

平均すると250万~400万円のようです。

公表はされていませんが、高木勇人選手もこれくらいの年俸になるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

メキシカンリーグに日本人選手はいる?

今までに所属した選手は12人で、高木選手で13人目になります。

佐野慈紀選手、吉岡雄二選手、藪恵壹選手、久保康友選手など日本でも有名な選手も結構いますね。

・小川邦和(1984) – アグアスカリエンテス
・根鈴雄次(2002) – プエブラ・パロッツ
・佐野慈紀(2002) – メキシコシティ・タイガース
・マック鈴木(2006 – 2008、2010) – ティファナ・コルツ、タバスコ・キャトルマン、チワワ・ゴールデンズ
・藪恵壹(2006) – ティファナ・コルツ
・山村路直(2009) – モンテレー・サルタンズ
・吉岡雄二(2009) – ヌエボラレド・オウルズ
・岡本直也(2010) – オアハカ・ウォリアーズ、カンペチェ・パイレーツ
・片山悠(2018) – プエブラ・パロッツ
・久保康友(2019-)- レオン・ブラボーズ
・荒波翔(2019)- モンテレイ・サルタンズ
・横山貴明(2019)- メキシコシティ・レッドデビルズ
・高木勇人-ユカタン・ライオンズ
出典:Wikipedia
スポンサーリンク

まとめ

あまりなじみのないと思っていたメキシカンリーグですが、調べてみると結構有名な日本人選手がいることが分かりました。

ただ全盛期を過ぎている感は否めないよな気がします・・・。

高木選手には、メキシカンリーグで活躍して日本のプロ野球に返り咲いてもらいたいですね、

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント