Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

中森俊介(明石商業)投手の出身地や中学は?【2020年ドラフト】

yakyuu スポーツ

春夏の甲子園大会が新型コロナウイルスの影響で中止になるというニュースは、甲子園を目指して日々頑張ってきた選手たちにとってはとてもつらい報せでした。

しかし、皆さんもご存知の通り、交流大会という形ですが、春の選抜大会に出場予定だった高校が一堂に集い、1試合限定で「2020年甲子園高校野球交流試合」を開催することが決定しました。

そこで今回は、交流大会でも間違いなく注目度NO1の明石商業のエース中森俊介投手について、調べてみました!

・中森俊介(明石商業)投手のプロフィール
・中森俊介(明石商業)投手の身長と体重
・中森俊介(明石商業)投手の家族構成や兄弟
・中森俊介(明石商業)投手はピアノがうまい?
・中森俊介(明石商業)投手は学業優秀?
・中森俊介(明石商業)投手の高校1年生で145kmを記録?
・中森俊介(明石商業)投手の投球スタイルや投げる球種

調べてみたら、2020年のドラフト1位候補と噂される中森俊介君は、スポーツ万能で、ピアノも弾けてさらに、学業も優秀なことが分かりました。

まるで、漫画に出てくる主人公みたいやな!

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手のプロフィール!出身地や出身中学は?

・名前:中森俊介(なかもり しゅんすけ)
・生年月日:2002年(平成14年)5月29日
・出身地:兵庫県丹波篠山市
・小学校:兵庫県丹波篠山市立福住小学校(多紀野球少年団)
・中学校:兵庫県丹波篠山市立篠山東中学校(三田ボーイズ)
・高校:兵庫県立明石商業高等学校在学中

中森俊介投手はが野球を始めたのは福住小学校の2年生の時のことです。

先に野球をプレーしていたお兄さんの影響で、野球を始めることになりました。

小学4年生の頃は三塁手としてプレーし、その実力は2学年上の試合にも飛び級で出場するほどの能力の高さだったそうです。

篠山東中学校では軟式野球部に入部した中森俊介投手ですが、中学3年生の夏を迎えた頃に硬式野球の三田ボーイズに入団。

そして進学した明石商では1年生の春からベンチ入りするなど、早い段階からのエースとして頭角を現すと、4季連続甲子園出場の立役者として大活躍しています。

中学時代に野球部では主将を務めていた中森俊介投手は、中学1年生の頃は投手と内野手を兼任していましたが、中学2年生の秋からは投手一本となり、エースの座をつかみ取りました。

中学時代は球威はあったものの、制球難に悩んでいたそうです。

ですが努力家の中森俊介投手は、そんな弱点を走り込むことで下半身を鍛え、フォーム固めに力を入れるとで、自分自身が納得できるまで投げ込んでいった結果、克服できたということです。

投手としても非凡な才能を見せる中森俊介投手ですが、中学時代は大谷翔平選手ばりの〝二刀流〟だったといいますから驚きました。

打撃では打席からフェンスまで、約80mある中学校のグラウンドを軽々とオーバーフェンスする打球を飛ばしていたいいます。

かつて招待試合では、飛距離約120mの大きなホームランを打って、観客をビックリさせたこともあります。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手の身長と体重

・身長:182cm
・体重:88kg
・右投げ左打ち

中森俊介投手の恵まれた体格は、プロ野球でも即戦力級の評価を集めています。

2020年6月に明石商業が全体練習を再開した初日に、早速訪れた巨人の岸敬祐スカウトも「中森君は早い時期にローテーションに入ってくる力を持った投手。もちろん上位候補」と絶賛するほどです。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手の家族構成は?兄弟はいる?

中森俊介投手のお父さんの博さんは、現在明石商業の野球部保護者会会長を務めています。

博さんも元サッカー選手というスポーツマンで、なんと高校時代にはサッカーで滋賀県代表に選ばれたほどの実績の持ち主なんです。

しかもお母さんの美幸さんも元バレーボール選手だったということで、中森俊介投手の素晴らしい運動能力はご両親のいいところをしっかり受け継いでいるんでしょうね。

中森俊介投手のお兄さんの竜太さんは現在大学3回生。

大学生としてキャンパスライフを過ごしながら、シンガーソングライターとしても活動しています。

竜太さんが凄いのは、地元の丹波篠山市で行われたNHKのど自慢に出場してなんと見事合格!流石はシンガーソングライターですね。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手はピアノを習っていた?

中森俊介投手は幼稚園から小学6年生まで、自宅のすぐ隣にあるピアノ教室へと通っていました。

少年野球を続けながらピアノも頑張っていましたが、試合などで野球の時間が増えてくることで、ピアノの練習や発表会と日程が重なることも増えてきました。

「ピアノの日は家から飛んで出る」というほど、ピアノにも情熱を傾けていた中森俊介投手でしたが、6年生の3月に「中学では野球をがんばりたいからピアノはやめる」とピアノの先生に自分で告げてピアノからは卒業しました。

ピアノの先生曰く「利発な子で、初めて見る譜面でもある程度は弾ける。集中力があった」という中森俊介投手。

そのセンスが野球にも活かされているようですね。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手は学業も優秀?

野球一筋の選手はとかく学業がおろそかになりがちですが、中森俊介投手は学業でも非凡なところを見せています。

高校一年生の頃の取材で学業成績について聞かれた中森俊介投手は「学年280人中10番目ぐらい」と学業も優秀なことを明かしてくれました。

クレバーなピッチングは普段の勉強からも繋がっている感じがします。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手は高校1年生で145kmを記録していた?

速球で知られる中森俊介投手ですが、球速は1年生の夏は145km、2年生の春は147km、2年生の夏にはついに151kmを突破するなど、甲子園で出場するたびに自己最速をの球速を記録して評価を高めていきました。

地元新聞の取材で個人的な目標として球速155kmを出したいと語っていた中森俊介投手。

夏の交流大会での球速自己記録更新が今から楽しみです。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手の投球スタイルや投げる球種は?

中森俊介投手というと速球投手のイメージが強いですが、変化球も実に多彩です。

主な球種はスライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリット。

中でもスライダーを得意としていて、試合の展開に王子て球速や変化球の曲がり具合を変えているというから驚きです。

完成度の高さは近年の高校生投手の中でも上位に上げられる中森俊介投手。

目標としている投手は奥川恭伸投手(星稜高校-東京ヤクルトスワローズ)とのこと。

奥川投手のように年間を通して点を取られない「勝てるピッチャー」になるのが目標とのことですので、これからからの中森俊介投手の投球内容にさらに注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

中森俊介(明石商業)投手 まとめ

今回は明石商業・中森俊介投手のプロフィールや家族構成、球速や投球スタイル、球種などについて調べてみました!

出場が決定していたにもかかわらず、春の甲子園のマウンドには立てなかった中森俊介投手。

夏の交流大会での好投に大いに期待したいです!

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント