Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お盆休み2019年は9連休!銀行や郵便局の営業や世間の声は?

生活

お盆休みは、どのように過ごされますか?

ご家族で海や遊園地に行く方もいれば、海外へ旅行をするという方もいらっしゃるかと思います。

今年のお盆休みは、何連休なのか?どのようになっているのかご紹介していきます。

スポンサーリンク

2019年お盆休みはいつからいつまで?

お盆は8月と考える方が多いと思いますが、実は地域によってお盆の日付は変わります。

東京都(一部地域を除く)・横浜・静岡・函館:7月13日~16日
沖縄(旧暦を使っているため):今年は7月13日~15日
その他の地域:8月13日~16日

このようになっております。

しかし、お盆休みとなると多くの企業は8月13日~16日を休みとしています。

今年はカレンダー通りに休みを取るとなると8月10日(土)~18日まで9連休になります。

ゴールデンウィークも長かったですが、お盆休みも長いので、令和元年はご家族での時間をたっぷりと取ることが出来きる年になるでしょう。

>>お盆休み2019の渋滞予測!ピークを避けられる時間帯と公共交通機関の混雑は?

スポンサーリンク

2019年お盆休みの銀行や郵便局の営業は?

休みが続くとなると、旅行やレジャーにお金が必要になってきます。そこで、気になるのが銀行や郵便局は営業しているかどうかですよね?

心配はいりません。金融機関はカレンダー通りの営業となります。

山の日の振替休日である8月12日(月)だけ気を付けていただければ大丈夫です。

必要な時に金融機関が開いているというのは本当に助かります。

スポンサーリンク

2019年お盆休みの市役所の営業は?

もう一つ、気になるのは市役所です。日頃手続き出来なかったものをお盆休みに処理しようと考える方も多いでしょう。

ここも、問題ありません。行政機関もカレンダー通りの営業となりますので、同じく8月12日(月)のみ気を付けていただければ大丈夫です。

平日になかなか市役所へ行けない方は、手続きをするチャンスですね。

スポンサーリンク

2019年お盆休みの一般企業は?

一般の企業は、お盆に休みという企業が多いです。特に製造業などの工場は長くお休みをもらえるとのことです。

つまり、一般企業は今年の場合、9連休というのが通常になります

ほとんどの企業がここに当てはまるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2019年お盆休みが9連休でない業界は?

9連休と言われているお盆休みですが、休みではない業界はあるのでしょうか?

サービス業界は、お盆のようにお客さんが多いときこそ稼ぎ時です。

私たちが外食したり、遊びに行って楽しめるのも、レストランやレジャー施設で働いてくれている方のお陰ですね。

スポンサーリンク

9連休に世間の声は?

9連休が嬉しいという声もあれば、辛いという声もあるようです。

嬉しいという声

「家族と長く一緒にいられる」
「海外旅行にゆっくり出かけられる」
「日々の疲れを思いっきり癒すことができる」

この声はよくわかります。では、辛いといった声はどのようなものでしょうか?

辛いという声

「働く日数が減るのでお給料が少なくなる」
GWも長かったのにお盆まで長いと仕事が進まない」
「サービス業なので休みが長ければ長いほど疲れる」
「子供が夏休みで家にいるだけでも大変なのに、旦那まで家に長くいられると辛い」

会社で働いている方だけでなく、主婦にも負担がかかってきます。

普段は一人で簡単に済ませている昼食も、家族みんなでとなると、しっかりとしたご飯を作らなければならないと、考えることが増えてきます。

9連休という言葉だけを聞くと良いイメージですが、全員にとって良いことばかりでは無いということですね。

スポンサーリンク

ちなみに2020年のお盆休みは?

今年のお盆も気になりますが、もっと気になるのはオリンピックが開催される来年のお盆です。

来年のお盆休みは8月13日~16日の4連休です。

改正休日法によってオリンピックに合わせて来年に限り、山の日は8月10日(月)となります。

長い連休を取りたいということであれば8月11日(火)~12日(水)に有給を使えば、今年と同じ9連休を取ることが可能です

しかし、オリンピックはお盆開始前の8月9日までの開催となりますのでご注意下さい。

オリンピックが観たい!という方はお盆前に有給を使うことになるでしょう。

好きな競技に合わせて上手くお休みを取りたいところです。

スポンサーリンク

まとめ

皆さんが楽しみにしているお盆休みは事前に計画することが大事です。どこに行っても込み合う時なので、思い立ってその日に行動すると上手くいかないことがあります。

旅行の予約に関しては、発売日と共に人気の観光地やホテルはすぐに売り切れてしまいます。

そして、楽しんでいる一方で働いている人たちもいます。出かけ先などでは、感謝の気持ちを忘れずに過ごしたいですね。

皆様のお盆休みが充実した時間となりますように。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント