Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京オリンピックのビクトリーブーケの花束はどんなブーケになる?

スポーツ

2020年にいよいよやってくる『東京オリンピック』。

開催まで色々と準備が大変な日本国内ですが、国民みんなが心から楽しみにしています。

東京オリンピックに向けてはこれまでメインキャラクターやメダルなどのデザインが決まっては発表され大盛り上がりですよね。

そして2019年11月12日に発表されたのはメダリストに授与する『ビクトリーブーケ』です、今回はメダリストを祝福するビクトリーブーケについて一緒に調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ビクトリーブーケとは?

4年に1回のオリンピックに向けてそれまで頑張ってきた選手たち、そんな選手たちが一番輝く瞬間、それはやはり表彰台に上がった瞬間ですよね。

そんな最高の瞬間を更に演出するのが今回ご紹介する『ビクトリーブーケ』です。

メダリストとともに勝者にのみ渡されるビクトリーブーケはその名の通り『花束』のことで毎回そのデザインが注目されています。

スポンサーリンク

東京オリンピックのデザインは?

出典:OLYMPIC CHANNEL

では2019年11月13日に発表されたばかりの『ビクトリーブーケ』は一体どんなデザインでどんなお花が使用されたのでしょうか?

まず今回の東京オリンピックの開催日時に注目すると2020年7月24日から8月9日までの17日間に開催されます。

近年の日本の夏は『猛暑・酷暑』と言われるほどの暑い日が続き、今回のオリンピックもおそらく暑い日が続くことが予想されています。

つまりそんな暑さにも耐えられるお花が今回の『東京オリンピック・ビクトリーブーケ』では選ばれる必要があるわけです、では発表されたお花の品種は何なのか見ていきましょう。

今回のビクトリーブーケには東京オリンピックマスコットキャラクターの「ミライトワ」と東京パラリンピックマスコットキャラクターの「ソメイティ」がそれぞれのブーケに取り付けられます。

東京オリンピックのブーケは?

出典:OLYMPIC CHANNEL

東京オリンピックのミライトワが取り付けられるブーケには『トルコギキョウ・ヒマワリ・リンドウ・ナルコラン・ハラン』が使用され幅が約17センチで高さは約28センチのブーケになります

東京パラリンピックのブーケは?

出典:OLYMPIC CHANNEL

東京パラリンピックのソメイティが取り付けられたブーケには『トルコギキョウ・バラ・リンドウ・ハラン』が使用され幅が約17センチで高さは約28センチのブーケになります

花の産地はどこ?

トルコギキョウは福島県産・リンドウは岩手県産・ハランは東京都産・ヒマワリとバラは宮城県産・ナルコランは福島県産のものが使用されています。

東日本大震災の被災地で生産されている花を活用して制作することで被災者の方たちへの励ましと、震災に際して世界の方たちから頂いた温かい心遣いへの感謝を伝えたいという思いが込められるかたちとなり今回プロジェクトが組まれました。

夏のお花の代表・ヒマワリやバラなど明るい色を基調とし華やかに表彰式の舞台を彩ってくれるものと期待されています。

日本花き振興協議会会長の磯村信夫さんは『世界の方が見るので元気になるような、ハッピーなものでないといけない。世界に誇る日本の花を選びました。』とコメント、その言葉通り華やかでハッピーな気持ちになるお花が使用され可愛らしいデザインとなりました。

オリンピック時にはこれらのビクトリーブーケが約5000個も制作されるそうで確実に届けるために日本花き振興協議会は業界一丸となって花を育てておられるのだそうです。

スポンサーリンク

東京オリンピックのビクトリーブーケのまとめ

今回は開催まで1年を切りますますの盛り上がりを見せている『東京オリンピック2020』。

開催までにメダルのデザインやオリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターの発表、チケットの抽選などで盛り上がりとワクワク感が高まる中に発表された『ビクトリーブーケ』のデザイン。

勝者のみに渡される『ビクトリーブーケ』、今回の東京オリンピックでは夏を代表するヒマワリをはじめ元気でハッピーになるような明るい色が使用され可愛らしくデザインされています。

またお花の生産地は東日本大震災の被災地で育てられた花を使用し、被災者への励ましと世界の方々への心遣いへの感謝が込められていることも分かりました。

メダルに注目するのはもちろんですが、今回の東京オリンピックでは勝者が持つ『ビクトリーブーケ』にも注目しながら楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント