Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オリンピック100円記念硬貨の種類とデザイン!銀行や第3次発行は?

スポーツ

2020東京オリンピックを目前に控え、さまざまな記念イベントが行われています。

記念硬貨についても、次々と発表されています。大会が始まる直前までに、4回にわたって随時発行されるそうです。

ここでは、つい最近引き換えがスタートした、オリンピック100円硬貨について紹介します。

オリンピック100円記念硬貨のデザインや種類、どこでいつからいつまで入手できるのか?、将来的に価値が上がるのかなどを検証します。

いくつかデザインがあるので、気に入ったものを入手するのも良いし、全部ゲットするのも良いですよね。

今まで硬貨に興味がなかったという人も、この機会にぜひチェックしてみてください!

ats-contents.com
ats blog
https://ats-contents.com/olympic/
日常生活で気になったことを書いていきます。
スポンサーリンク

オリンピック100円記念硬貨とは?

2019年7月現在、造幣局のサイトでデザイン等が公開されているオリンピック及びパラリンピックの記念硬貨は、以下の3種類です。

・一万円金貨幣
・千円銀貨幣
・百円クラッド貨幣
注)パラリンピックの記念硬貨には一万円金貨幣はありません

なかでも、デザインが豊富なのが、「百円クラッド貨幣」です。

大きさや重さは通常の100円硬貨と同じですが、銅の配合率がやや高くなっているそうです。

また、側面のギザギザが、オリンピック硬貨とパラリンピック硬貨では異なるとのこと。視覚に障害がある人でも、触って違いわがかるようにという工夫だそうです。

オリンピック100円記念硬貨の種類

100円記念硬貨の共通面には、それぞれの大会エンブレムが記されています。

個別面には、競技がデザインされています。その種類は、以下のとおりです。

オリンピック記念百円クラッド貨幣

フェンシング
(個別面)

空手
(個別面)

スケートボード
(個別面)

スポーツクライミング
(個別面)

サーフィン
(個別面)

ウエイトリフティング
(個別面)

アーチェリー
(個別面)

カヌー
(個別面)

自転車競技
(個別面)

東京2020オリンピック競技大会エンブレム
(共通面)

 

パラリンピック記念百円クラッド貨幣

ボッチャ
(個別面)

ゴールボール
(個別面)

アーチェリー
(個別面)

陸上競技
(個別面)

東京2020パラリンピック競技大会エンブレム
(共通面)

 

オリンピック100円記念硬貨はどこで入手できる?

・一万円金貨幣/千円銀貨幣・・・造幣局の通信販売で購入
・百円クラッド貨幣・・・銀行や信用金庫の窓口で引き換え

金額は額面通りなので、10枚欲しい場合は1000円用意して、銀行で記念硬貨に両替してもらう、というイメージですね。

オリンピック1000円記念硬貨が入手できるのはいつからいつまで?

第一次発行分と第二次発行分の引き換えはすでに始まっています。引き換えに、期限は設けられていませんが、硬貨がなくなり次第終了するとのこと。欲しい人は、早めに入手した方が良さそうです。

なお、第三次発行分は、2020年1月頃に引き換え開始予定です。

第一次発行分

・引き換え開始・・・2018年の11月頃
・オリンピック・・・フェンシング
・パラリンピックのボッチャ

第二次発行分

・引き換え開始・・・2019年7月24日
・オリンピック・・・空手・スケートボード・スポーツクライミング・サーフィン・ウエイトリフティング
・パラリンピック・・ゴールボール

第三次発行分

・引き換え開始・・・2020年1月頃(開始詳細は、2019年12月頃に発表)
・オリンピック・・・アーチェリー・カヌー・自転車競技
・パラリンピック・・・アーチェリー・陸上競技

第四次発行分

・引き換え開始・・・2020年6月頃

発表され次第追記していきます。

オリンピック100円記念硬貨は何枚でも替えられる?

引き換えが始まった当日、一部の金融機関では、一人が引き換えられる枚数に制限が設けられていたようですが、現在は特にそういったことはないようです。

そうなると、コレクターが大量に入手してしまうことも考えられます。やはり、できるだけ早く入手しておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

オリンピック記念硬貨って価値は上がるの?

前回、1964年に東京で開催されたオリンピックの際にも、記念硬貨が発行されました。

今、東京オリンピックを目前に、この記念硬貨は価値が上がっているとのこと。銀行に持っていくと額面通りの両替しかしてもらえませんが、硬貨を買い取ってくれる業者へ持っていくと、場合によっては倍以上になることもあるそうです

以下はその一例です。

1964年東京オリンピックの記念硬貨の買い取り価格
・1000円硬貨…1500円~2500円
・100円硬貨…100円~150円

もし、手元にこうした硬貨があって、処分を考えている場合は、両替せずにぜひ買い取り業者へ持っていきましょう。

今回のオリンピック記念硬貨も、枚数が限定されているので、いずれプレミア価格になる可能性が考えられます

ただ、5年や10年程度では、そこまでの価格にはなりません。前回の記念硬貨も、100円硬貨の場合は55年もかけて50円しか価値が上がっていないので、プレミア狙いで入手するのはあまり得策ではないと思います。

あくまで、記念ということですね。オリンピックを間近で目撃したという証拠に、大切にとっておきましょう!

スポンサーリンク

オリンピック記念硬貨をゲットしてスポーツの祭典を盛り上げよう!

オリンピックが開催される今しか、手に入れることのできないものはたくさんあります。

記念硬貨もそのひとつですね。今後、価値がどの程度上がるのかは不明ですが、少なくとも、銀行で簡単に引き換えられるのは今だけです。

せっかくのチャンスなので、お気に入りの競技の硬貨をぜひ手に入れてくださいね!

オリンピックが始まるまで、こうしたイベントや物販はいくつも行われていきます。日本が盛り上がるこの機会に、いろいろ楽しんでください!

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント