Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オンライン飲み会の楽しみ方が分からない!楽しみ方や話題作りの方法は?

生活

コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が出されたものの、気の合う仲間や友達と会えないのは寂しいですよね。

そこで今、話題となっているのが『オンライン飲み会』です。

これは、オンライン会議用のアプリ「zoom」やビデオグループ通話アプリ「line」を使って、自宅にいながら飲み会を楽しもうという試みで、SNS上でもその楽しさを発信する人が増えています。

でも、オンライン飲み会の話題の作り方や楽しみ方って難しくないですか?

この記事では、オンライン飲み会の楽しみ方やポイント、オンライン飲み会を楽しむために準備する物や環境、話題の作り方や体験者の感想を紹介します。

これからオンライン飲み会を開催する方は参考にしてください。

◆関連記事:おすすめの非接触グッズを紹介!

スポンサーリンク

オンライン飲み会の楽しみ方や話題の作り方は?

オンライン飲み会って何が楽しいの?楽しみ方が分からないっていう方も多いと思います。

ここでは、オンラインならでは楽しみ方や、楽しむための工夫を紹介します。

普段とは違う姿が見れる

普段飲み会に出かけるのならば、多少なりともお洒落をしていくのではないでしょうか。

ですが家の中から配信ともなれば、部屋着でラフに参加している人も多いようです。

いつも一緒に働いている同僚の違った一面が見られるかも?

『Snap Camera』アプリで加工する

アプリをダウンロードすることで、カメラで映した自分を加工することができます。

動物からキャラクター、派手でキラキラした演出など様々なエフェクトをかけることができます。

仲間と同じ物を食べて親近感をUP!

SNS上で人気なのが、「同じものを一緒に食べる」飲み会です。

離れていながらも一緒に楽しむ感覚が増します。

現在休業している店舗が多いため、企画する際は大手コンビニチェーンを活用すると良いでしょう。

ヘッドフォンを用意する

通信環境によっては音の大きさに若干の違いが生まれます。

ヘッドフォンを着用することで相手の声を拾いやすくなり、音声を周囲に聞かれる心配もありません。

また、マイク付きのヘッドフォンがあれば、話し声も最小限で済むので、夜遅い時間帯でも安心です。

音の出る食べ物はなるべく避ける

スマートフォンやPC、ヘッドフォンのマイクは何か擦れたり大きな音がすると、敏感に音を拾ってしまいます。

食べ物も同じで、音の出る食べ物を食べながらだと話し声が聞こえづらいのです。

アプリにはミュート機能もありますので、どうしても食べたいときはマイクを切って食べましょう。

卒業アルバムを用意する

同級生同士の飲み会であれば、同じ卒業アルバムを見ながらの飲み会もおすすめです。

なかなか手にとって見る機会もなく、わざわざ飲み会の席に持って行くことが少ない卒業アルバム。

ですが、過去の思い出の共有はとても盛り上がります。

当時を思い出してお酒が進むかもしれませんね。

事前に話題を決めておく

オンライン飲み会では自宅の音しか聞こえません。

そのような環境では話題が詰まると静けさが目立ってしまいます。

普段の飲み会では周囲のうるささにかけき消されていた部分が、オンラインでは見えてしまうのです。

友達同士など打ち解けた中では静寂も気にならないかもしれませんが、

仕事の付き合いなどで参加する場合は、話題を持っていきましょう。

手元のPCやスマホでニュースを見ながら参加しても良いかもしれません。

出入りを自由にする

ちょっと用があって、電話がしたい、トイレに行きたい、来客があった、などといった理由で席を立つことがあるでしょう。

こういった際も周りに気を使うことなく振る舞えるのが、オンライン飲み会の良い点です。

部屋の中が映し出されるのが気になる方は、ぼかす機能を使ったり、カメラ自体をオフにする、もしくは布で覆うなどで簡単に遮断できます。

気になることは積極的に質問する

面と向かって言いづらいことも、画面を通すと言いやすいなどという声もちらほら。

普段怒られてばかりの上司と仲良くなるチャンスかも?

◆関連記事:家飲みのおおすすめグッズは?

◆関連記事:バーベキューの煙対策は溶岩プレートがおすすめ!

◆関連記事:自宅の庭で手軽にキャンプ!楽しみ方やグッズは?

スポンサーリンク

オンライン飲み会を楽しむために準備する物や環境は?

ビデオ通話のアプリやツール

人気のアプリが「zoom」です。

無料で100人まで同時に通話ができるほか、チャット機能や録画機能を標準で備えています。

また、リンクを知っている人しか入室できず、入室の際には許可が必要なので、知らない人がオンライン上で入ってきたら…なんて心配はありません。

また、次に人気なのが「line」です。

いまや日本人の連絡手段において、標準的存在となったこのアプリも、グループビデオ通話を使うことでオンライン飲み会が楽しめます。

お酒やおつまみ

SNS上では、互いに何を持参したのか見せ合うことも人気となっています。

飲み会に必須なお酒とおつまみも、それぞれの個性が出ると話題です。

相手が驚くような凝った品や、パーティーグッズなどを持ち込んで盛り上がるのも良いかもしれませんね。

スマホやパソコン、カメラ、マイク

上記のアプリやツールはほぼ全ての機器に対応しています。

スマホでの飲み会も良いですが、角度を固定でき、相手側からも良い画質で見ることのできるPCがおすすめです。

また、スマートフォンでは文章で、PCでは映像でといったやりとりも可能です。

WiFiなどのネット環境

可能であれば、速度の速いWifi環境を用意しましょう。

また、携帯のモバイルネットワークを使われる際は、契約しているギガ数に注意して、飲み会が終わったら通信制限がかかっていた…なんてことにならないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

オンライン飲み会 体験者の感想

・家の中でリラックスして参加できるので、いつもより楽しく飲める。
・自分のペースで参加できるので、飲み会が苦手な人にもおすすめ。
・つい先週まで一緒にいたのに、久しぶりって感じで面白い。
・部屋着で来る人や髪までセットしてる人まで、みんな違う装いで楽しい。
・会話がずれるのが逆に面白い。
・意外と真面目な話ができて、コロナが終わっても続けて良いんじゃないかと思った。
・とにかく静かで、注文も遅れてこないし、良いことしかない。
・嫌いな上司の可愛い姿が見れた。
・皆スマホいじったり、漫画読んだりテレビみたりして、別のことしてるのに一緒に飲んでるっていうのが不思議。
・妻から毎回これにするように言われたので、きっと家族から見ても安心できる飲み会なのだろう。
スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

コロナウイルスが収束するまで一体どのくらいの期間が必要なのか、誰にもわかりません。

だからこそ、自粛中でもいつもと変わらない楽しさを求めて外に出るのではなく、家の中でできる喜びや発見を求めて試行錯誤して見るのも良いかもしれませんね。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント