Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

プール熱の子供の初期症状は?潜伏期間や治す方法と予防策も!

生活

お子様がいらっしゃる方は、プール熱という言葉をこれからの時期、よく耳にするでしょう。

万が一プール熱になってしまった場合には、早めに病院へ連れて行って対処してあげたいですよね。

でもプール熱ってどうやって感染したり、どういう症状が出たり、風邪とは違うのでしょうか?もしかして、これはプール熱?と疑われる症状についてまとめてみました。

この記事では、プール熱の初期症状、感染経路、潜伏期間、治す方法と完治期間、プール熱の予防策について紹介します。

スポンサーリンク

プール熱はプールに行くと感染するの?

夏に流行する子供の三大夏風邪の一つがプール熱です。

アデノウイルスと呼ばれるウイルスが原因で感染してしまいます。プールに入ると感染してしまうと思われがちですが、人から人へも感染します。

塩素消毒の不十分なプールの水が原因で発症したことから、プール熱と呼ばれるようになりましたが、プール熱が人から人へ感染するイメージは全くありませんでしたね。

プール行かなければに大丈夫と思うのは間違いということなのですね。

スポンサーリンク

プール熱の初期症状は?

基本的な症状としては、発熱・喉の痛み・目の充血です。

まずは高熱から始まる場合が多いようです。そして、激しい喉の痛み、目の充血と進んでいきます。目の症状は片方の目から症状が出始め、徐々に反対の目にも表れます。

その後、食欲不振・鼻水・倦怠感・腹痛・下痢・まぶしさを感じることもあるようです。酷い場合ですと呼吸困難になってしまうこともあります。

何の前触れも無しに、急に高熱から始まってしまうと驚きますよね。

初期症状が高熱となると、プールの後や周りでプール熱が流行り始めたら、熱が無いかどうかを気にしてあげるしかないですね。

 アデノウイルス自体は80種類を超える型が存在しています。

型によっては必ずしもこの順番で症状が出るとは限りませんのでご注意下さい。

スポンサーリンク

プール熱の感染経路は?

 塩素消毒が不十分なプールで発症することはわかりましたが、人から人へはどのように移っていくのでしょうか?

基本的には飛沫感染です。くしゃみや咳により広く広まってしまいます。飛沫感染だけでなく接触感染でも移ってしまいますので、タオルや洗面器の共用なども注意が必要です。

感染力が非常に強いので、便からは30日間もウイルスを排出し続けることもあるようです。

小さなお子様が感染してしまった場合は、おむつ交換の際にも注意が必要ですね。

スポンサーリンク

プール熱の潜伏期間は?

 急に高熱から始まるプール熱ですが、プールに入った後・周りで流行り始めた後、どのくらいの間気を付けて見てあげると良いのでしょうか?

一般的には5日~7日の間です。

結構長いですね。周りで流行ると広まる理由がわかります。

スポンサーリンク

プール熱を治す方法は?

 ではどのようにして治すのでしょうか?

実はアデノウイルスに有効な治療方法というものは、今のところ無いのです。ですので、喉が痛い場合は喉の痛みに効く薬を、目の症状には眼科的治療をします。

今後、アデノウイルスに有効で子供が使っても安心な治療薬が開発されると良いですね。

スポンサーリンク

プール熱はどのくらいで治るのか

熱があり目も喉も辛い!このような症状はいつ治るのでしょうか?

平均的には5日くらいで症状は治りますが、なんと1週間程続いてしまうケースもあります。

お子様の場合難しいかもしれませんが、なるべく安静にさせておいて、早く免疫力を高めてもらうしかないですね。

スポンサーリンク

プール熱の予防策は?

手洗いうがいをしっかりしましょう。これはどのウイルスに対しても基本ですね。身の回りのおもちゃやドアノブなどを消毒することも大切です。

しかし、アデノウイルスは強いウイルスの為、消毒しきれないことがあります。こまめに消毒することが重要ですね。

お子様が感染してしまい、お子様がマスクをする事が難しい場合は、お父さんお母さんがマスクをして対策しましょう。目やにが出やすいので取ってあげる際には、タオルではなく使い捨て出来るティッシュがオススメです。

また、タオルは洗ってもウイルスが付いていることがある為、使い分けをしましょう。

こまめに手洗いうがいを繰り返し、洗えるおもちゃは洗ってしまうなどして、出来るだけ感染を防いでいきたいですね。

>>プール熱に感染した子供の登園の目安は?

>>プール熱は大人にも感染?気になる症状や仕事の出社はいつから?

スポンサーリンク

プール熱の子供の初期症状は?まとめ

 プール熱は一度かかってしまうと手強そうですね。

周りで流行ってしまうと本当に怖いです。

急な高熱が出た場合は、まずは病院で診てもらい、プール熱と診断されてしまったら、症状を緩和する薬をもらうことが一番ですね。

家族に移らないよう工夫するのも大変なので、まずは感染しないように普段から予防に努めていきたいところです。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント