Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【2020年】山梨のさくらんぼ狩りの時期とおすすめ農園は?

イベント

山梨といえば、フルーツの生産地としておなじみですよね!年間通じてさまざまな果物を栽培しているこの地において、初夏に収穫シーズンを迎えるのがさくらんぼです。

赤くて甘くて美味しい旬の味を、思いっきり食べたい!という人には、「さくらんぼ狩り」がおすすめです。

お店で買うよりも安上がりなうえに、木に成ったまま熟した実を味わうというのはまた格別。この時期しかできない贅沢なお楽しみです。

この記事では、山梨のさくらんぼ狩りについて以下の項目を紹介しています。

・山梨のさくらんぼの特徴
・山梨のさくらんぼ狩りの時期
・山梨のさくらんぼ狩りのベストシーズンは?
・山梨のさくらんぼ各品種の特徴
・山梨のさくらんぼ狩りのおすすめの品種
・おすすめの山梨のさくらんぼ農園

梅雨時のお出かけに、ぜひ参考にしてください!

コロナウィルスの影響で営業していない農園があります。情報を確認してからお出かけください。

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩り 山梨のさくらんぼの特徴

山梨県は水はけの良い土壌と寒暖差のある気候に恵まれており、さまざまな果物の栽培に適しています。

さくらんぼと言うと山形県のイメージが強いですよね。しかし、山梨県も負けていません。山梨のさくらんぼ生産量は山形・北海道に次ぐ第3で、都心から日帰りで行き来できる距離にも、多くの農園があります。

さくらんぼの生産には寒さが重要なので、産地の多くは東北です。山梨は、日本のさくらんぼ産地としては最南端と言われているそうです。関東より西や南にお住まいで、さくらんぼ狩りを考えているなら、迷わず山梨を狙いましょう!

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩りの時期

さくらんぼの収穫シーズンは5月下旬~7月中旬ですが、山梨でさくらんぼ狩りができるのはだいたい5月下旬~6月下旬くらいです。

品種ごとに収穫時期がずれているので、食べたい品種が決まっている人は時期をしっかり確認しましょう。詳しくは、下でも紹介しています。

ちなみに、さくらんぼは旬のシーズン以外に収穫するのが極めて難しい植物です。そのため、8月になってしまうと、日本全国どこへ行ってもさくらんぼ狩りはできなくなります。

旬の味を思う存分堪能するためにも、初夏のこの時期を逃さないようにしましょう!

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩りのベストシーズン

下でも紹介していますが、山梨のさくらんぼは、5月下旬から収穫シーズンを迎えるものがたくさんあります

しかし、なかには、収穫が始まって間もない時期には酸味が強い品種もあります。そのため、甘いさくらんぼを思う存分楽しみたいなら、6月に入ってからの方がおすすめです。

ただ一方で、5月下旬はまだ、さくらんぼ狩り目当ての観光客が少ないという特徴もあります。

人があまりいないところでたくさん食べまくりたいという人は、さくらんぼ狩りがスタートして間もない時期を狙うのも良いでしょう!

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩り 各品種の特徴

山梨で生産されている主な品種は以下のものです。山梨オリジナルのさくらんぼもありますよ!

佐藤錦

旬の時期:6月上旬~6月下旬頃

さくらんぼの中でも最も有名な人気の品種です。

肉質が柔らかく、糖度は14度以上。味は最高品質と言われています。美味しいのはもちろん、見た目も可愛らしいので、子どもから大人まで誰でも楽しめる品種です。

豊錦(ゆたかにしき)

旬の時期:5月下旬~6月上旬頃

果肉が柔らかく、実が色鮮やかに熟すのが特徴です。希少品種のひとつに数えられており、山梨以外ではあまり見かけません。

 

さくらんぼの中では収穫時期が早い方ですが、シーズンのはじめ頃は酸味が強いので、後半になってから味わうことをオススメします。

収穫時期の終わり頃の味は、佐藤錦を超えるとも言われていますよ!

甲斐ルビー

旬の時期:5月下旬~6月上旬頃

2015年に登録されたばかりの、とても新しい種類です。

山梨のオリジナル品種で、糖度が高く、酸味とのバランスも良いと評判です。収穫時期が早いので、タイミングを逃さないようにしましょう!

富士あかね

旬の時期:5月中旬~6月中旬頃

こちらも山梨のオリジナル品種で、収穫時期は特に早いです。

糖度が高いうえにほどよい酸味があって、濃厚な味わいです。果肉がしっかりしていて、食べごたえ十分です。収穫期後半になると、特に美味しくなります。

ただ、他の品種に比べ特に生産数が少ないので、農園を選ばないと食べられません。

正光錦

旬の時期:5月下旬~6月中旬頃

山梨の多くの農園が栽培している品種です。

実がやや大きめという、嬉しいさくらんぼです。実は柔らかく、甘いうえに果汁が多いです。また、酸味は少ないです。

実の色がきれいで、光沢があります。形も整っており、写真うつりもバッチリです。

香夏錦

旬の時期:5月下旬~6月中旬頃

こちらも山梨でよく栽培されている品種です。

大きさは中くらいですが、粒がよく揃っています。果肉は柔らかく、緻密です。果汁が多く、甘いですが、酸味は少なめで、種がやや大きいという特徴があります。

収穫がスタートした時期から美味しく食べられるのがポイントです。

スポンサーリンク

山梨のおすすめさくらんぼ

さくらんぼ狩りに行けない方は、ぜひ家で楽しんでください。

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩り おすすめの品種

「さくらんぼと言えば佐藤錦」というくらい、佐藤錦は人気があります。人気の品種を思いっきり食べられるのも、狩りの醍醐味ですよね!

ただ、たいていの農園で佐藤錦は生産しているので、あえて狙わなくても大丈夫です。

それよりは、山梨でしか味わえない、豊錦や甲斐ルビー、富士あかねをぜひ食べてみてください!

いずれも収穫のスタートが早いですが、後半に入ってからの味が格別と評判です。6月に行くなら、迷わずこれらの品種がある農園に行きましょう!

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩り おすすめの山梨のさくらんぼ農園4選

それでは、山梨でさくらんぼ狩りができるおすすめの農園を紹介します!

(値段は、大人1人の料金です。施設によっては、子ども料金の設定があるところもあります)

のざわ農園

・期間:5月中旬~6月中旬
・場所:山梨県山梨市東797
・値段:【温室】30分食べ放題 3,000円
    【露地】30分食べ放題 2,000円

・品種: 佐藤錦、高砂、紅秀峰、ナポレオン、香夏錦、正光錦、富士あかねなど
のざわ農園の情報はこちらから

山梨産の富士あかねをはじめ、多くの種類のさくらんぼが食べられる農園です。温室と露地の2種類があるのも特徴です。

空いていれば、車で新宿から2時間弱で着きます。

1970年にさくらんぼの栽培を始めたそうで、こだわりのさくらんぼがたくさんあります。

なお、予約制なので、行く前に必ず予約をしましょう。また、おみやげの購入も可能ですが、保冷バッグが必要ですので、用意しておくと良いですよ!

勝明農園

・期間:5月下旬~6月下旬
・場所:山梨県甲州市塩山下萩原1937
・値段:40分食べ放題 大人:2000円/子供:1000円
・品種:佐藤錦、高砂、香夏錦、正香錦、富士あかね、紅秀峰、ナポレオンなど

佐藤錦を中心に、多くの品種が食べられます。食べ放題の時間がやや長いというのも嬉しいポイントです。

塩山駅や勝沼インターから近く、電車で行くにしても車で行くにしても便利なところです。

また、空いていれば、犬を連れての入園も可とのことです。

ホームページから予約すると、5%割引になるなどのサービスもあります。

大沢農園

・期間:4月下旬~6月中旬
 (2020年は【温室】4月29日~5月25日、【露地】5月26日~6月14日)
・場所:山梨県山梨市上岩下1236
・値段:【温室】30分食べ放題 3500円
    【露地】40分食べ放題 2300円
※時期によって料金が異なります。
大沢農園の情報はこちらから

ゴールデンウィーク中から、さくらんぼ狩りが楽しめる珍しい農園です。都内から車で2時間かからずに着きます。

前半は温室で育てられた早採りの品種を、後半は露地栽培の人気種を食べられます。露地は40分とやや長めなのも嬉しいです。

さくらんぼを使ったジャムなども販売していますよ!

広瀬園

・期間:5月下旬~6月下旬
・場所:山梨県甲州市塩山牛奥2912
・値段:40分食べ放題 小学生以上:2000円/4歳から5歳:1000円/幼児:無料
・品種:夕紅錦、マドンナの瞳、ジャイアントキング、紅秀峰、正香錦、佐藤錦など
広瀬園の情報はこちらから

13種以上ものさくらんぼが、40分食べ放題です。都心から車で2時間強です。公共交通機関だけでは行きにくい場所ですが、JR塩山駅まで迎えに来てくれるという嬉しいサービスがあります。

500円追加することで、桃狩りも楽しめます。全体がバリアフリーで、車椅子やベビーカーでも行きやすいです。また、無農薬栽培なので、ペット連れでも安心です!

*露地(露地栽培):ハウス栽培ではなく、雨よけのテントを張った状態での栽培。自然栽培に近い状態です。

スポンサーリンク

山梨のさくらんぼ狩りの時期 まとめ

さくらんぼのベストシーズンは梅雨の季節なので雨が心配になりますが、基本的にすべての農園で雨よけのテントを設置しているので、さくらんぼ狩りが中止になることはありません。

摘んだそばから食べられるさくらんぼなら、30分~40分もあればお腹いっぱい食べられます。

また、さくらんぼは形がかわいいので、写真うつりもバッチリ!葉の緑とのコントラストがとても美しく、インスタにもおすすめです。

ジメジメした天気など気にせず、思いっきり堪能しましょう!

イベント
スポンサーリンク
ats blog

コメント