Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

さつまいもの保存方法や保存期間は?冷凍や冷蔵や収穫後の保存は?

生活

食欲の秋、多くの食材が旬の季節を迎えます。

さつまいももそのひとつです。スーパーでは年中手に入りますが、秋には芋掘りに行って持って帰ってくる、ということもあるのではないでしょうか。

甘くて美味しいさつまいもは、子どもも大人も大好きですよね!

そんなさつまいもですが、食べきれなかった分を冷蔵庫に入れておいて、失敗したという経験がある人もいるのではないでしょうか。

さつまいもは寒さに弱いので、それでは腐ってしまうのです!

ここでは、さつまいもの基本的な保存方法や夏場の保存方法・収穫後の保存方法や保存期間などを紹介します。

きちんと保存して、旬のさつまいもを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

基本的な保存方法

すでに触れたとおり、さつまいもは寒さに弱いので、冷蔵庫には入れないのが基本です

1本ずつ、新聞紙などに包んで、常温で保存しましょう。日が当たらず、涼しく、風通しが良い場所に置いておきます。適温は、10~15度くらいです

2週間くらいを目安に使い切りましょう。

切ってしまった場合は

カットしたさつまいもは、ラップで包んで、ポリ袋に入れ、野菜室で保存します

変色しやすいので、すぐに使い切りましょう。

ats-contents.com
ats blog
https://ats-contents.com/satumaimo-recipe/‎
日常生活で気になったことを書いていきます。
スポンサーリンク

夏場の保存方法

基本的には常温保存するさつまいもですが、夏の時期には、日中の家の中に15度以下の涼しい場所なんて存在しない、という人もいると思います

そういった場合は、冷蔵庫や冷凍庫を利用しましょう

ただ、そのまま冷蔵庫に入れてしまうと失敗します。以下で、冷蔵庫の場合と冷凍保存したい場合の方法を紹介します。

冷蔵庫で保存する

冷蔵庫を使いたい場合は、冷えすぎないように、こちらも新聞紙で1本ずつ包み、ビニール袋などに入れて口を閉じます

その状態で、野菜室に入れて保存しましょう。野菜室以外の場所は、温度が下がりすぎるのでおすすめできません。

こちらの場合は2ヶ月くらいが保存期間の目安になります。

冷凍して保存する

生のまま冷凍する

生のまま冷凍したい場合は、カットして水に10分くらいさらし、アクを抜きます。その後、水気を拭き取って、ジップロックのような保存用のポリ袋に入れて冷凍しましょう

空気はできるだけ抜いてくださいね!

ただ、この方法を使っても、さつまいもは色がすぐに変わってしまいます。調理してしまえば気にならないですが、見た目を重視する人は、加熱する方法をおすすめします。

加熱する

加熱して冷凍する場合は、マッシュポテトにしてから冷凍するというのが代表的な方法です

茹でる、蒸す、レンチンするなどして加熱したあと、つぶして常温まで冷まし、ジップロック等に入れて冷凍します

小分けにして保存した方が、あとから料理に使う場合に便利ですよ!

また、焼き芋にしてから冷凍にする方法もあります

まるごと焼いてから、ラップで包んで冷凍庫に入れるだけです

こちらの場合、半分くらい解凍すると、アイスのようにになってとても美味しいです。

焼き芋として食べたい場合は、全解凍しましょう。

スポンサーリンク

芋掘りで手に入れたさつまいもはどうやって保存する?

収穫したばかりのさつまいもでも、基本的に保存の方法は同じです。新聞紙に包んで、冷暗所にて常温保存しましょう。傷がないものであれば、1ヶ月以上もつこともあります

ただ注意してほしいのは、保存する際に水洗いをしないこと。余分な土は落としても良いですが、必要以上に泥を落とすことはせずに、そのまま新聞紙にくるみましょう。その方が長持ちします

また、さつまいもは収穫したてよりも、しばらく置いてからの方が、甘みが増します。すぐ食べるよりは、数日後に食べた方が美味しくなります。

スポンサーリンク

さつまいもを美味しく食べよう!

秋以降であれば、さつまいもはキッチンの片隅で常温保存すれば良いですね!夏場は、冷蔵庫をうまく活用してください。

冷凍するなら、調理してからがおすすめです。

マッシュポテトにしてサラダに添える、コロッケにするなど、用途がある程度決まっている場合は、暇なときに一気に料理しておけば、あとから使うときにも便利ですよね!

食が美味しい秋、旬のさつまいもを新鮮なまま、美味しく楽しんでくださいね!

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント