Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

成人式のお祝い金を姪や甥に渡す相場や金額はいくら?孫の金額やいつ渡すかも紹介!

イベント

年末年始の慌ただしい行事が終わり、学校やお仕事が始まって少し経った1月の中旬、人生の分岐点となる“成人式”が行われます。

子供から大人になることで、それまで出来なかったことが出来るようになったり、またそれには“大人としての責任”が伴うようになったり大きな変化がこの成人式を境に若者たちに訪れます。

そんな成人式を迎える人へ、お祝いを送る際に悩むのが、姪や甥や孫に渡すお祝い金の金額の相場や金額、いつ渡すのかですよね。

この記事では、成人式のお祝い金を姪や甥や孫に渡す相場や金額はいくら、いつ渡すかを紹介します。

周りの人はどれくらいの金額を渡しているのか、気になる方はぜひご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

成人式のお祝い金を姪や甥に渡す相場や金額はいくら?

昔は1月15日が“成人の日”とされていましたが、近年は祝日法の改正によって1月の第2月曜日が「成人の日」として制定されました。

晴れて大人の仲間入りを果たす、自分の兄弟の子供たちつまり甥っ子や姪っ子、ついこの前生まれたのに、と感慨深い気持ちになりますよね。

そんな身近な存在の甥っ子・姪っ子に送るお祝い金はいくら位が相場とされているのでしょうか?

一般的には成人する甥っ子・姪っ子には1万円から3万円が相場と言われています。

これは普段の付き合い方にもよって異なりますし、その時の景気変動によって変わります。

親戚同士の決め事としてそういうお祝い金は「1万円」と決める場合あるでしょうし、お返しのことを考えるとあまり高額でないほうが良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

成人式のお祝い金を孫に渡すの金額はいくら?

おじいちゃん・おばあちゃん達は、自分たちの子育ても終わり、可愛い可愛い孫の成長を楽しむ立場になり、そんな孫たちが晴れて成人の日を迎えることに大きな喜びを感じることでしょう。

そんなおじいちゃん・おばあちゃん達が孫へ送るお祝い金の相場はいくらくらいなのでしょうか?

一般的には孫へ送るお祝い金の相場は1万円から10万円ほどと言われています。

先程の甥っ子・姪っ子のときとは大きく異なる金額の幅ですが、こちらも状況によって変化があって良いと思います。

まず大事なのは基準を設けることです、孫によって金額が変わることがないようにしなければなりません。

とはいえ孫の数が多ければ大きな大きな出費になります、しっかりと話し合って決めておくことが大切です。

 

スポンサーリンク

成人式のお祝い金をいつ渡す?

じつは成人の日のお祝い金やお祝いのプレゼントは、渡すタイミングがあるってご存知でしたか?

一般的に成人の日のお祝い金やプレゼントは成人式の当日もしくはその前日までに渡すのが良いとされています。

成人式当日は本人も式典や同窓会などでいないことが多いでしょうし、着付けなどで忙しくしていると思われますので気をつけましょう。

そして、遠方にいてなかなか会うことが難しいという親戚なら、やはり当日や前日は難しいと思うので、「成人式の当日までに」を目安にして送るようにしましょう

 

成人式のご祝儀袋はどう書くの?

さすがにお祝い金のお金をそのまま渡すのは失礼になりますし、大人としてはあまりスマートではありませんね、そこで活用するのが「ご祝儀袋」です。

とはいってもご祝儀袋には沢山の種類がありどれを選べば良いのでしょうか?

成人のお祝いに使用するご祝儀袋は「紅白蝶結びの水切り」のご祝儀袋を選び、表書きの部分には「祝御成人・御祝祝成人式・御成人・成人お祝い」などを書くようにしましょう。

 

スポンサーリンク

成人式のお祝い金を姪や甥に渡す相場や金額はいくら?孫の金額やいつ渡すかも紹介!まとめ

今回は年末年始が過ぎてすぐに訪れる「成人の日」のお祝い金を、姪や甥や孫に渡す相場や金額はいくらなのか、いつ渡すかを調査しました。

立場によって異なる金額の相場や、成人を迎える人との普段からの付き合い方によってもやはり異なります。

そして一番良いのは、姪や甥や孫に渡すお祝い金の金額を、親戚などと予め決めておくのもトラブルが起きにくいので良いでしょう。

そしてご祝儀袋にしっかりと入れて、成人の日までに渡せるように準備をしておけば大人としてスマートにお祝いを送ることが出来ますね。

イベント
スポンサーリンク
ats blog

コメント