Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新年度寒波はいつから?桜と雪が同時に見れる場所は?

話題

2019年4月1日から記録的な寒波がやってくるらしいです。

その名も新年度寒波

どれくらいの間寒波は続くのでしょうか?桜の開花の時期と重なっているので、桜と雪を同時に見るにはどこに行けばいいのでしょうか?

スポンサーリンク

新年度寒波はいつからどこで?

真冬並みの-36℃以下の最強の寒波が襲来します。気温は平年より15℃近くも下がり、北日本~北陸の地域で雪も見られる可能性がかなり高いです。

新年度寒波のピークは4月2日までですが、4月3日までは寒波が居座るそうです。

スポンサーリンク

桜と雪を同時に見られる場所は?

週明け、日本列島の上空に4月としては記録的に強い寒気が流れ込んできます。さながら”新年度寒波”とも呼べるようなかなり強いもので、この寒気の影響で桜に雪という所が出てくるかもしれません。 pic.twitter.com/10CXIWe726

新年度寒波によって、非常に珍しい桜と雪が同時に見られるという現象があるかもしれません。

関東では桜が開花していて都心部では満開となっている他、北陸でも桜が咲き始めています。

4月1日の夜は関東甲信や北陸地方などで、桜の花に雪というような所が見られるかもしれないですね。

スポンサーリンク

まとめ

桜と雪が同時に見られるなんてすごくきれいな話ですが、大雨や落雷も予想されているので注意が必要です。

ですが、こんな機会はなかなかないので同時に見ることができる地域にお住まいの方は、ぜひ見てみてください。

話題
スポンサーリンク
ats blog

コメント