Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

お正月休み2019-2020!家族でのオススメの過ごし方は?

生活

街のイルミネーションがキラキラしていたクリスマスが終わり、浮かれてばかりいられずに今度は新しい年を迎える準備をしなくてはと気忙しくなる年末がやってきます。

家族で実家へ帰省する人、帰省する家族たちを迎える人、など今年も様々な形で年末年始の休暇を過ごされることでしょう。

しかし毎回同じような過ごし方ではマンネリ化してしまい、結局グータラと過ごすだけで年明けもなんとなくシャキッとしないなんて方も多いようです、しかし今年の年末年始は最大で9日間のお休みを過ごす方もおり何か計画を立てるのにはもってこいなんです。

今回は年末年始をあっという間にただ過ごすだけとお悩みの方のモヤモヤを解消すべく、マンネリ解消!年末年始を家族でどう過ごすかと題してオススメの年末年始の過ごし方を20選にしてご紹介します!

◆関連記事:お正月休み!1人でのおすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み!子供の年代別おすすめの過ごし方は?

◆関連記事:お正月休み2019年-2020年はいつからいつまで?

スポンサーリンク

とにかく家から出たい!方のお正月休みオススメの過ごし方

近年、お家で過ごすお正月がマンネリ化してしまい、結局何もしなかったなどのダラダラしたお正月を過ごして後悔する人多くなっていますよね、ここではそんなマンネリ解消のため「とにかく外出したい」ご家族向けの年末年始の過ごし方をご紹介します。

①テーマパークで過ごす

近年様々な場所で行われる「カウントダウンイベント」、今年も各テーマパークで12月31日の夜から1月1日に特別なカウントダウンが催されます、とはいえ子供を連れて望むのは限界があると思うので、元日のみもしくは2DAYパスポートで楽しむのもオススメ。

②国内旅行に出かける

非日常を感じるために新年を旅先で過ごすというご家族は多くなってきています。

家事に追われることがない旅先なら、ゆっくりと家族で過ごせますし、その土地のお正月ならではの食文化や風習を学べて、素敵な思い出になること間違いなしです。

③海外旅行に出かける

一昔前はお正月に海外旅行へ行くのは芸能人というイメージでしたが、近年では寒い日本でお正月を過ごすのではなく暖かい国で新年を迎えようと計画する人が増えています、特に今回の年末年始は最大で9日間のお休みになるので思い切って計画を立ててみては?

④日帰り温泉に行く

最近のお正月の傾向で、日帰り温泉施設やスパなどで新年1発目のお風呂に入り、その後清められた体で「初詣に行く」という方が多くなっているってご存知でしたか、新年のスタート、広いお風呂に浸かって初詣に行けたら良いスタートが切れそうな気がしますよね。

⑤実家へ帰省する

ほぼ半数のご家族が考えるお正月の過ごし方の1つがやはり「実家への帰省」ですよね、それならばグータラ過ごすのではなく実家の近くで行われているかもしれないイベントを調べて、参加してみるのもマンネリ解消に繋がるかもしれませんね。

⑥福袋・新春セールへ出向く

お正月といえばやっぱり「福袋」や「新春セール」ですよね、ママ1人ではなかなか欲しい物のゲットは難しくても家族が一緒なら心強い、年末に計画を立てお子さんが大きいなら狙うお店に手分けして望むのもよしです、パパの手腕が試されますよ!

⑦スポーツをしてみる

休み明けの体が鈍らないためにもお正月は「スポーツ」をしてみてはいかがでしょうか?

とはいってもそんな大げさなことではなく、お散歩がてら近くの公園をウォーキングしてみたり、軽くマラソンやお子さんと一緒にボール遊びをしてリフレッシュしてみませんか。

⑧お正月映画を見に行く

普段は忙しくてなかなか家族で一緒に映画に出かけるなんてできないというご家族は、お正月の時期に映画館へ行くのがオススメです、お正月の早い時間帯は意外に穴場スポットという映画館もあるようで、家族が同じ話題で盛り上がれる点でも思い出になりますね。

⑨初詣に行く

日本人であれば、やはりやっておきたい「初詣」、家族で一緒に1年の健康や家内安全などを祈願できれば、より一層絆も強まりそうですね、また大きな神社などでは、いろんな出店をしているので回ってみたり、開運おみくじもお忘れなく。

⑩ホテルなどのモーニングを食べに行く

お正月といえば「おせち」ですが、なんだか飽きちゃったと思っているあなたにオススメなのが、お気に入りのお店、またはちょっと贅沢をして新年をホテルなどの素敵な朝食でスタートさせてみませんか、食べたあとに初詣に行くというコースも良いですね。

◆関連記事:毎年迷うお年玉の相場や平均額は?

◆関連記事:除夜の鐘は何時から鳴らすの?意味は?

スポンサーリンク

家で過ごしたいという方のお正月休みオススメの過ごし方

外出したいけれど子供がまだ小さい、あまり長くお正月休みが取れないなんて方も多いはず、少ないお休みだからこそその過ごし方はやはりマンネリ化したくないですよね、ここからはお家で過ごすご家族向けのマンネリ解消オススメの過ごし方をご紹介します。

①大掃除をする

1年間頑張ったのは人だけではなく、みんなで住む「家」も頑張りました、大掃除をして1年の汚れを家族みんなでのぞいてあげませんか、お子さんにもお手伝をしてもらうことで家族が協力できお家を大事にする気持ちが養え、新年を迎えることができますよ。

②お家で映画鑑賞する

年末に見たいと思うDVDBlu-rayを片っ端から借りて、家族でまったりと映画鑑賞をするのはいかがでしょうか、お家が映画館になるので他の人に気兼ねすることなく楽しむことができるのも良いですね。

③とことん何もしない

お正月に帰省するには通常時よりお金もかかるし、小さなお子さんがいると長時間の移動や、渋滞に巻き込まれたら何かと大変ですよね、今回の帰省は時期をズラして、とことんお家でゆっくり「何もしない」と決めても良いかもしれませんね。

④家族みんなでプチ贅沢

「おせちもいいけどカレーもね」ではありませんが、さすがにおせちばかりでは子どもたちも飽きてしまいますよね、そこで家族みんなで普段なかなかできないプチ贅沢なデリバリーをしてみてはいかがでしょうか、ママにもゆっくりしてもらいましょう。

⑤ゲームをする

THE・お正月と言っても良い、人生ゲームやモノポリー「ボードゲーム」から、Switchなどの数人で楽しめるゲームは盛り上がること間違いなし、最近では人生ゲームも「令和版」なるものができ、内容も今の流行りを抑えた内容になっていますよ。

⑥新年の抱負を言い合う

「1年の計は元旦にあり」というように、家族それぞれが今年の抱負を発表し合うのはどうでしょうか、さらにそこで普段することがない「書き初め」をしてそれぞれのお部屋に飾るのも楽しいですよね。

⑦お正月番組を見る

お正月は特番系の番組が数多く放送されます、中でも多いのが「お笑い番組」です、家族という大切な人と過ごす空間の中で思いっきり笑って新しい年のはじめの初笑いをしてリフレッシュ・ストレス発散するのもオススメです。

⑧家族で料理をする

普段は忙しくてなかなか家族一緒に何かをするという時間が取れない、そんな人にオススメなのが「お料理」です、小さなお子さんにお手伝いしてもらったり、パパがキッチンに入る姿を子供たちに見せたら尊敬の眼差しが注がれるかも、さらに達成感もありますよね。

⑨趣味に没頭する

家族で一緒に長い時間過ごす中でも、しっかりと個人の時間も尊重する必要があります。

思春期のお子さんがいるのならべったり一緒にというわけにもいきませんもんね、そんなときは趣味の時間として楽しむのも良いですね、家族の話のネタにもなるかもしれません。

⑩体を動かす

家の中でできるエクササイズを家族みんなですれば、休み明けの「怠け癖」のついた身体にならずにすみますよ、どうしてもお正月は飲み食べが多くなります、家族みんなで一丸となって運動をすれば励まし合えますよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は最大9日間になる2019年~2020年の年末年始のお休みに家族で過ごすオススメの過ごし方をご紹介してきました。

毎年同じような年末年始を過ごしているなら、今回ご紹介した「外出派」と「お家派」のそれぞれの過ごし方を参考にそのうちのどれか1つを試してみてはいかがでしょうか。

新年号「令和」になって初めて過ごす年末年始、家族と一緒に温かい特別な空間になるよう、計画を立ててマンネリ化を解消しましょう。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント