Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

消費税が10%に!ポイント還元の還元率と対象のクレジットカードは?

消費税

間もなく始まる消費税10%。消費者である私達からすると、「支払うお金が増える」という嫌なイメージが強いですよね。

そうなると、10%になる前に、いろいろ買い込んでおいた方が良いのでは…と思う人も多いですよね。でも、じつはそうでもなさそうなのです。

なぜなら、10%になると同時に、さまざまな政策が実施されるからです。「軽減税率」「プレミアム付き商品券」など、テレビなどでもよく耳にしますよね!

ここでは、そうした政策のうち、「ポイント還元」について紹介します。

そもそもポイント還元制度とはどんな制度なのか?ポイントの還元率や期間、対象の店舗やキャッシュレスサービスやクレジットカードなど、サービスが始まる前に知っておきたいことをまとめて解説します!

増税後、サービスが実施されている期間に効率良く買い物するために、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

ポイント還元制度とは?

ポイント還元制度とは、2019年10月1日の消費税率引き上げに合わせて実施される、消費喚起のための施策です。

消費税が上がることにより、消費者が買い物をしなくなるという悪影響を防ぐために行われる対抗策ですね。また、政府はキャッシュレス決済をもっと浸透させたいと考えているので、そのための政策でもあるそうです。

ポイント還元制度のしくみは、簡単に言うと、10月1日以降、キャッシュレス決済で買い物をした場合、2%もしくは5%のポイント還元が受けられるということです。

現金での支払いもポイント還元の対象になる?

残念ながら現金の支払いはポイント還元の対象外で、キャッシュレス決済のみ対象となります。

キャッシュレス決済とは?
クレジットカードや電子マネー、QRコード決済などのことです。
今でも、カード会社等が指定するお店で決済をすると、ポイントが貯まりますよね?楽天カードなら楽天ポイント、nanacoならnanacoポイントが貯まっていきます。
貯まったポイントは、のちに別の買い物に利用できたり、商品と交換できたりします。

このポイントが、10月1日からはさらに2%もしくは5%、増えるというわけなのです。

今までは、100円の買い物をした場合、税込みの支払価格は108円でした。10月1日以降はそれが110円になりますが、2円もしくは5円のポイント還元があるので、実質的には108円、あるいは105円で買えたことになるわけです。

5%のお店で買えば、かなりお得になりますね!

でも、どんな店でも貯まるわけではありません。また、キャッシュレス決済でないとポイント還元は受けられないので、まずクレカや電子マネーを持っていない人は、その契約から始めなくてはなりません。

さらに、この制度は永遠に続くわけではありません。ここからは、そのあたりの詳しいしくみについて紹介します。

還元率と実施期間

上の表にあるように、ポイント還元率は、2%もしくは5%です

どの店が2%でどの店が5%なのか、詳しくは下でまた紹介しますが、大まかに分類すると、中小のお店では5%、コンビニや外食などの大手チェーンは2です。

なお、デパートや病院はポイント還元の対象外です。

また、実施期間は2019年10月~2020年6月の9ヶ月間です。

以前、増税されたときは、増税直前の「駆け込み需要」が話題になりましたが、今回はこの9ヶ月間を狙った買い物ラッシュが話題になりそうですね。

スポンサードリンク

対象の店舗

ポイント還元されるぶんのお金は政府からの補助金でまかなわれるので、お店側にもキャッシュレス決済事業者にとっても、ポイント還元を実施することによるデメリットはありません。むしろ、ポイント目当てでお客さんが来てくれればありがたい限りです。

そのため、街のお店なら、基本的にどんな店でもこのポイント還元の対象になります。ただ、当然ながらお店がキャッシュレス決済に非対応だと利用できません。この点は、買い物する前に必ず確認しましょう。

ポイント還元対象店舗と還元率

  消費税率 ポイント還元率
中小企業や個人が経営する
小売、飲食、宿泊など
持ち帰り 8% 5%
店内飲食 10%
コンビニ、外食、
ガソリンスタンドなどの
フランチャイズチェーン
持ち帰り 8% 2%
店内飲食 10%
大手スーパー、百貨店 持ち帰り 8% なし
店内飲食 10%

中小企業と大手の違いは、資本金や売上などさまざまな条件によるようですが、私達にとってわかりやすいのは、おそらく従業員の数でしょう。

小売店であれば従業員が50人以下、飲食店や宿泊施設であれば100人以下が、5%対象の店です。

人数を数えるのも大変ですが、心配せずとも制度が始まる頃になると、対象のお店には経産省から配布されたポスターが掲示されるそうなので、それで確認できるはずです。

家の近所のお店をチェックして、どこで買い物するかしっかり見極めましょう。

なお、ネットショップもこのポイント還元の対象に含まれるようです。Amazonや楽天などで見かけるマーケットプレイスも、店によっては対象になります。

複数のお店から出品されている商品は、このあたりも確認しながら購入した方が良さそうですね!

対象のキャッシュレスサービス

このようにありがたいポイント還元ですが、どんなキャッシュレス決済でも割引可能なわけではありません。

一般的なクレジットカードや電子マネーは有効ですが、海外のサービスで、日本ではあまり浸透していないものは対象外になってしまうようです。

もしクレカや電子マネー等を持っておらず、この機に手にしようと考えているのなら、JCBとか楽天とか、WAONとかnanacoとか、誰もが知っているものにしておいた方が無難ですね。

>>【イオンカード】9月30日まで最大20%還元キャンペーン実施中<<

 

対象サービス(2019年6月現在)

クレジットカード JCB/三井住友カード/三菱UFJニコス
セディナ/ビューカード/UCカード
楽天カード/オリコ/エポスカード
イオンカード/アメリカン・エキスプレス
三井住友トラスト・カード(ダイナース)
ジャックス/YJ!カード/株式会社リクルート/アプラス
電子マネー/交通系IC Suica/WAON/nanaco/楽天Edy/Kyash
コード決済 楽天ペイ/PayPay/d払い(docomo)/Origami Pay
メルペイ
決済代行 Coiney/AirPAY/Square

決済代行は消費者側にはあまり関係ないので、これから登録を考えている人はクレジットカードや電子マネー、コード決済を申し込みましょう。

電子マネーやコード決済なら、基本的にすぐに申し込めます。クレカの審査が面倒という人は、こちらを申し込むと良さそうですね!

また、ファミリーマートやローソンもこの制度開始に向けて、新しいキャッシュレス決済サービスを始めるそうなので、よく利用するコンビニに合わせて入手するのも手です。

 

新しいキャッシュレス決済サービスの紹介はこちらから!

・セブンイレブン・・・7Pay(セブンペイ)
・ファミリーマート・・・FamiPay(ファミペイ)
・ローソン・・・ローソンスマホレジ
スポンサードリンク

ポイント還元の上限額

現在のところ、ポイント還元の上限は決められていません

ただ、転売目的の業者などにこの制度を悪用されると困るので、一回の限度額や、一定期間内の限度額は、いずれ決められるようです。

日常的な買い物は良いですが、あまりにも高額な買い物については、制度が始まる前に確認した方が良さそうですね。

スポンサードリンク

ポイント還元を受けられない買い物がある!

商品によっては、ポイント還元が受けられないものもあるので、注意しましょう。

ポイント還元が受けられないもの
・消費税がかからない商品・・・医療機関や学校での支払い、家賃など
・商品券、金融商品など
・住宅、自動車
・収納代行サービス、代金引換サービス

商品券や金融商品とは、そのまま換金できるものです。商品券は購入時に消費税がかからないので当然ですが、購入額とプラマイゼロで換金できる金融商品は、ポイントを還元してしまうとそのポイントぶんのお金がまるまる得になってしまいます。

 制度の悪用を防ぐために、当然のことですね。

また、住宅や自動車のように高額な買い物の場合も、対象外です。

収納代行サービスとは、電気代等をコンビニなどで支払うサービスのことです。この場合も、ポイント還元は受けられません。

>>【まとめ】消費税が10%に増税!軽減税率やポイント還元はどうなる?

スポンサードリンク

まとめ

期間限定のポイント還元制度、ぜひうまく活用したいですね!

いつも大手スーパーや百貨店でばかり買い物していたという人も、これを機に町の小さなお店に行ってみると良いかもしれません。

今までキャッシュレス決済をほとんど使っていなかったという人も、今がはじめどきです。また、増税が近くなると、新規契約者を呼び込もうとして、かなりお得な新規入会サービスが実施されるということも考えられます。

どのみち増税は避けられないので、ポイント還元を利用して、お得にショッピングを楽しみましょう!

スポンサードリンク

コメント