Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

消費税10%に増税!プレミアム付き商品券の金額や購入対象者は?

生活

2019年10月1日より、消費税が10%になります

商品価格が上がってしまうわけなので、消費者としては「買い物を控えようかな」と思ってしまいますよね。

でもそうなるとお店の売上は下がってしまいますし、税収も下がりますし、政府も困ります。そこで、政府は消費税増税と同時にさまざまな制度を実行し、消費を促します。

そのうちのひとつが、「プレミアム付き商品券」です。

こちらは誰にでも該当するものではないのですが、かなりお得な制度なので、利用しそびれてしまうともったいないです。

ここでは、プレミアム商品券の対象者や発行金額、使える店と購入方法や注意点などをを詳しく紹介します。自分がもらえる対象かどうか確認して、お得を取り逃がさないようにしましょう!

スポンサーリンク

プレミアム付き商品券とは?

出典:消費税・軽減税率Cafe

その名のとおり商品券なのですが、何がプレミアムかというと、販売価格よりも額面が高めに設定されていて、払ったお金以上の金券として使えるという点がプレミアムなのです!

しかし、誰もが購入できるわけではありません。買える場所も限られますし、使えるお店も決まっています

まずは、そのあたりのシステムについて詳しく確認していきましょう。

購入対象者は?

プレミアム付き商品券の発行対象者は、以下のように決められています。

・2019年度住民税非課税者
・3歳未満の子(2016年4月2日~2019年9月30日までの間に生まれた子)がいる世帯の世帯主
小さな子がいるご家庭が対象ではありますが、増税開始前に生まれた子どもに限定されるとのこと。増税後に生まれた子まで対象にしてしまうと、管理が難しくなるためだそうです。
※さらに、子どもが複数人いる場合は、その人数分購入することができます。3歳と1歳のきょうだいがいる場合は、2枚購入できるというわけですね!

発行金額は?

そんなプレミアム付き商品券の発行金額はいくらなのでしょうか?

・販売額:2万円の予定です。
・額面金額:2万5000円(プレミアム補助額5000円)
※1枚で2万円、というわけではなく、どうやら500円程度の金券の40枚綴り、というような形になるようです。

この商品券はお釣りが出ないので、500円ずつ使えるのはありがたいですね!ただ、この分割方法などは市区町村によって自由に決められるようなので、お住まいの地域のしくみについて確認しておく必要があります

なお、今はまだ確定ではありませんが、2万円ぶんもの商品券は必要ないという人のために、販売額4000円で額面5000円の商品券も販売される予定だそうです。分割購入できるという話もあり、今後さらに使いやすい制度に変わっていく可能性もあります

使える店は?

しかしながら、どのお店でも使えるわけではないという点がポイントです。

対象店舗は、市区町村内の店舗から公募するとのこと。基本的に、住んでいる市区町村にあるお店でないと使えないわけです。そうなると、ネットショップ等も利用不可です。

デパートがあるような地域に住んでいる人は何を買うか自由に選べますが、お店が少ない地域だと、日用品に限定されそうですね。

なお、近所に店がないような地域に限り、付近の自治体にある店でも良いとされています。

購入方法については下で詳しく紹介しますが、購入する前にどのお店で使えるのか、きちんと確認した方が良さそうです。

また、「各市区町村が社会通念上不適切と判断する商品やサービスには使えない」という規定もあります。

政府が発行する商品券をそういったものに使う人はいないと思いますが、一応注意してください。

さらにもう一点、注意すべきポイントがあります。

それは、利用期限があるという点です。

利用期限:2019年10月~2020年3月までの市区町村の定める期間
※しかも、「市区町村の定める期間」なので、お住まいの地域によってはこれより短くなる可能性もあります。

せっかく購入したのに、使いそびれたということがないように、注意してくださいね!

購入方法は?

プレミアム付き商品券を購入するには、引換券が必要です。

この引換券は、上の対象者で紹介した小さな子どもがいる家庭には、増税後に自動的に送付されるとのこと。2019年9月~11月頃に送られてくるそうです

ただ、住民税非課税者の場合は、自分で申請しなくてはならないとのこと。購入を考えている人は、忘れずに申請してくださいね!

購入できる場所はまだ明らかにされていませんが、おそらく市区町村の商工会議所とか、役所の窓口になるでしょう。引換券を持っていき、お金を払えば購入できると思われます。

スポンサーリンク

プレミアム付き商品券の注意点まとめ

ここまでプレミアム付き商品券のしくみを紹介してきましたが、対象者が購入するにあたって、注意しておきたい点をまとめておきます。

・もらえるのではなく、購入する
・住民税非課税世帯では、申請しないと引換券がもらえない
・お釣りが出ない
・住んでいる地域の小売店でないと使えない
・最長でも2020年3月までしか使えない

最大5000円も得をできる商品券なので、ぜひ使いたいところですが、はたしてこの条件内で自分の欲しいものが買えるのか、期間内に使いきれるのかというあたりは、よく考えてから購入した方が良いですね。

なお、転売や譲渡もできませんので、買ったら使うしかないという点にはくれぐれも注意してください。

スポンサーリンク

プレミアム付き商品券の目的は?

消費税・地方消費税率の10%への引上げが低所得者・子育て世帯(0~2歳児)の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えすることを目的として、プレミアム付商品券の販売を行う市区町村に対し、その実施に必要な経費(事業費及び事務費)を国が全額補助
内閣府HPより抜粋

 消費税は、国民全員に等しくかかる税金です。大金持ちの人も普通の人も、買い物は誰でもしますよね。

でもそうなると、子育てで苦労している世帯や、家庭環境が厳しい世帯には、消費税の増税がかなり重い負担となります。

そういった世帯を救済するために、購入できる人を限定して、プレミアム付き商品券を発行するそうです。

子育て世帯は、何かと物入りですよね。うまく活用して、きちんと恩恵にあやかりたいですね!

>>【まとめ】消費税が10%に増税!軽減税率やポイント還元はどうなる?

スポンサーリンク

まとめ

プレミアム付き商品券は、該当者だからといって使わなくてはならないものではありません。商品券なので、先払いというのもちょっとつらいところですよね。

でも、近所のスーパーで毎日買い物をしているというような場合は、買っておいて損はないと思います。2万5000円なんて、子育て世帯であればあっという間に使い切りますよね!

分割購入が可能であれば、少し買ってみて様子を見ても良いかもしれません。自分のライフスタイルに合わせて、うまく活用してくださいね!

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント