Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『麒麟がくる』の衣装が派手すぎる?派手な理由とネットの声は?

生活

放送前から何かと話題だった大河ドラマ『麒麟がくる』の放送が、2020年1月19日から始まりました。

その中で内容以上に注目が集まっているのが衣装です。鮮やかすぎるとか派手すぎるという声が聞こえてきます。

実際に『麒麟がくる』の衣装は、派手で鮮やかすぎるのでしょうか?派手な理由とネットの反応を集めてみました。

調べてみると様々な理由が見えてきました。

◆関連記事:『麒麟がくる』吉田鋼太郎と大塚明夫はそっくり?画像で検証!

◆関連記事:『麒麟がくる』のロケ地は?

スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』 とは?

『麒麟がくる』はNHK大河ドラマ第59作で、2020年1月19日から放送が始まりました。

主役の明智光秀役を長谷川博己さん、斎藤道三役を本木雅弘さん、道三の娘の帰蝶役を川口春奈さんが務めるな豪華な俳優陣が話題になっています。

また、沢尻エリカ被告の代役に川口春奈さんが選ばれたことなども話題になりました。

スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』衣装に対するネットの声

衣装に関するツイッターの声は賛否両論ありましたが、個人的には鮮やかで綺麗な衣装はとてもよかったです。

Twitter
スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』衣装が派手な理由は?

『麒麟がくる』の衣装が派手なのには、次の理由が挙げられています。

・テレビ用にわざと派手にしている。
・大河ドラマで初めての4K収録のため、画質の彩度が今まで以上に上がって、衣装がより綺麗に見える。
・実は戦国時代の武士は派手な原色の衣装を好んで着ていた。
・衣装が黒沢監督の娘(黒沢和子さん)のため。
スポンサーリンク

大河ドラマ『麒麟がくる』衣装が派手のまとめ

以上『麒麟がくる』の衣装について調査しました。

色彩豊かできれいな衣装が目を引きますが、ドラマの今後の展開にも注目ですね。

生活
スポンサーリンク
ats blog

コメント