Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

マスクドランナー(マスクマン)は佐藤悠基選手?【炎の体育会TV】

スポーツ

2020年1月4日 (土) 午後 6時から放送される、『炎の体育会TV』でマスクドランナーのコーナーがあります。

番組HPによりますと「超過酷!絶景1000m×3本勝負!」というタイトルと、マスクマンの正体のヒントとして「箱根駅伝3年連続区間新記録」 と書いてあります。

今回は、「箱根駅伝3年連続区間新記録」のマスクドランナーの正体を調査したいと思います!

調査したところ、マスクドランナーの正体は元東海大学の佐藤悠基(さとうゆうき)選手という事が分かりました。

正体が分かった理由と、佐藤悠基選手のプロフィールや経歴などを解説していきたいと思います。

この記事を読むと『炎の体育会TV』のマスクドランナーの正体が佐藤悠基選手である理由とプロフィールや経歴が分かります。

スポンサーリンク

炎の体育会TVのマスクドランナーの正体は?

元東海大学で現在は日清食品所属の佐藤悠基選手を、マスクドランナーの正体に上げた理由をあげていきます。

炎の体育会TVのHPを見てみると、ヒントとして「箱根駅伝3年連続区間新記録」 と書いてあります。

このヒントをもとに、色々な角度から検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

マスクドランナーのヒント『箱根駅伝3年連続区間新記録』から予想

まず、箱根駅伝で3年連続区間新記録を出した選手を調査していきたいと思います。

箱根駅伝で、区間新記録の最多は3回で全部で13人います。

その中でも3年連続区間新記録は、全部で9人に絞られます。(新しい大会順)

選手名 大学名 大会・区間・順位
佐藤 悠基 東海大学 84・7区・1位
83・1区・1位
82・3区・1位
今井 正人 順天堂大学 83・5区・1位
82・5区・1位
81・5区・1位
武井 隆次 早稲田大学 69 7区 1位
68 1区 1位
67 1区 1位
岩下 察男 中央大学 40・4区・1位
39・2区・1位
38・2区・1位
佐藤 光信 中央大学 33・10区・1位
32・8区・1位
31・3区・1位
難波 博夫 日本歯科医学専門学校  16・3区・1位
15・3区・1位
14・4区・1位
権  泰夏 明治大学 11・7区・1位
10・10区・3位
9・4区・1位
矢ケ崎 諌 東京農業大学 4・6区・1位
3・6区・3位
2・6区・3位
麻生 武治 早稲田大学 3・5区・1位
2・5区・1位
1・9区・1位

この表で武井隆次さんより下に書いてある方は、現在選手として活動をされていないためマスクドランナーではないと推測できます。

候補として残るのは、佐藤悠基さんと今井正人さんになります。

スポンサーリンク

マスクドランナーの正体を予告動画や画像から予想

マスクドランナーの候補は、佐藤悠基さんと今井正人さんの2人に絞られました。

ここで、『炎の体育会TV』の予告動画をご覧ください。27秒あたりからです。

さらに、この動画からマスクドランナーのキャプチャーを取り出します。

この画像と候補に残った、佐藤悠基さんと今井正人さんの画像と比べてみます。

マスクドランナーを顔の形やシルエットから予想

『炎の体育会TV』の予告動画、佐藤悠基さんと今井正人さんの画像と比べてみた結果、顔の形やシルエットは佐藤悠基さんではないかと思われます。

・佐藤悠基さん

・今井正人さん

マスクドランナーをサングラスから予想

違う角度からも予想してみます。

先ほどの予告画像から、マスクドランナーのサングラスは、OAKLEY(オークリー)製です。

ここでもう一度、佐藤悠基さんと今井正人さんのインスタの画像を見てみると、佐藤悠基さんは帽子、服、サングラス全てがオークリー製です。

対して、今井正人さんは全てアシックス製ということが分かります。

このことから、マスクドランナーは佐藤悠基さんではないかと推測できます。

佐藤悠基さんはオークリーのCMにも出演していました。

スポンサーリンク

佐藤悠基さんのプロフィールや経歴

名前 佐藤 悠基(さとう ゆうき)
生年月日 1986年11月26日
年齢 33歳(2020年1月現在)
出身地 静岡県駿東郡清水町
職業 陸上競技選手(中・長距離選手)
学歴 地元中学→佐久長聖高等学校→東海大学
所属 日清食品グループ
身長 178cm
体重 59kg

佐藤悠基さん経歴 小学生から中学生まで

佐藤悠基さんは、小学6年生の頃に陸上を始めます。

中学3年生の時、第56回国民体育大会男子少年B3000mで8分24秒24の日本中学新記録を樹立しました。

なんと、この時の中学生による8分20秒台の記録は日本人初めての快挙でした。

中学卒業後は高校駅伝の新興校・佐久長聖高等学校に進学します。

佐藤悠基さん経歴 高校生

佐藤悠基さんは、高校1年のときにインターハイ1500mで10位に入ります。

さらに、日体大長距離競技会5000mで14分06秒99の高校1年生歴代最高記録を出しました。

年末の全国高校駅伝は3区を走り佐久長聖高校は7位となりました。

 

高校2年生のインターハイは1500m8位、5000m9位に入ります。

さらに、第58回国民体育大会の少年A5000mでは当時の高校2年の歴代4位となる14分02秒82を記録し、日本人トップの2位に入っています。

12月の全国高校駅伝では4区を走り、22分44秒の区間新記録を樹立して佐久長聖高校を準優勝に導いでいます。

 

高校3年生になると、インターハイの5000mでは13分45秒23と当時の高校記録(13分44秒91)にあと0秒32まで迫る日本人トップの2位になります。

日体大長距離競技会10000mでは28分07秒39を記録し、高校記録を20秒00更新します。

ちなみに高校時代の自己記録は、5000mは高校歴代3位の13分45秒23、10000mは高校歴代1位の28分07秒39です。

佐藤悠基さん経歴 大学生

2005年に東海大学に進学した佐藤悠基さんは、大学の駅伝でも実力を発揮します。

最も注目して欲しいのが箱根駅伝で、4年生の時は惜しくも区間2位でしたが大学1年生から4年生まで3年連続区間賞というとんでもない記録を樹立しています。

2005 第17回出雲駅伝 2区 区間賞 16分43秒
2006 第82回箱根駅伝 3区 区間賞 1時間02分12秒
2006 第11回全国都道府県対抗男子駅伝 7区 区間4位 38分08秒
2006 第18回出雲駅伝 6区 区間4位 29分47秒
2007 第83回箱根駅伝 1区 区間賞 1時間01分06秒
2007 第12回全国都道府県対抗男子駅伝 7区 区間11位 38分27秒
2007 第19回出雲駅伝 6区 区間2位 29分32秒
2007 第39回全日本大学駅伝 2区 区間3位 38分00秒
2008 第84回箱根駅伝 7区 区間賞 1時間02分35秒
2008 第13回全国都道府県対抗男子駅伝 3区 区間3位 23分53秒
2008 第20回出雲駅伝 6区 区間4位 29分49秒
2009 第85回箱根駅伝 3区 区間2位 1時間02分18秒

佐藤悠基さん経歴 実業団

佐藤悠基さんは、2009年日清食品グループに入社します。

入社後のフルマラソンの成績は以下の通りです。2019年に行われた東京五輪代表選考のMGCでは惜しくも代表に選ばれませんでしたが、今後の活躍に期待ですね!

2013 東京マラソン2013 31位 2時間16分31秒
2015 東京マラソン2015 20位 2時間14分15秒
2015 ベルリンマラソン2015 14位 2時間12分32秒
2016 ロンドンマラソン2016 11位 2時間12分14秒
2017 第71回福岡国際マラソン 棄権 35Km過ぎで途中棄権
2018 東京マラソン2018 8位 2時間8分58秒
2018 ベルリンマラソン2018 6位 2時間9分18秒
2019 東京マラソン2019 16位 2時間15分07秒
2019 マラソングランドチャンピオンシップ 23位 2時間20分13秒
2019 第73回福岡国際マラソン 15位 2時間14分56秒
スポンサーリンク

まとめ

『炎の体育会TV』のマスクドランナーの正体が、佐藤悠基選手である理由とプロフィールや経歴を紹介しました。

毎回、様々なアスリートが登場する『炎の体育会TV』ですが、マスクマンを予想してみるのも楽しいですね。

来年は東京五輪もありますし、今後の活躍を楽しみにしています。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント