Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

天皇陛下が奈良の神武天皇陵に!親謁の義の交通規制と日時は?

皇室

2019年5月の皇位継承にともない即位した新天皇陛下が国内外にその即位を宣言する「即位礼正殿の儀」が10月22日皇居・宮殿で行われました。

その後は「大嘗祭」などの数々の即位に関する儀式が行われ、11月22日からの2日間に渡って三重県を訪問し伊勢神宮の中心的な社「内宮」にて即位にともなう「親謁(しんえつ)の義」に望まれました。

「親謁の義」、今後は各地でも行われるということなんですが、難しい名称の多い様々な儀式、ここで今一度「親謁の義」とは一体どんな儀式なのでしょうか?

また近く、奈良県で行われる「親謁の義」はいつ行われ、周辺の交通規制に関する情報について調べていきたいと思います。

インフルエンザは食べ物で予防できる?その食材は?

飲み物でインフルエンザ予防!効果があるのは?

スポンサーリンク

奈良県で行われる親謁の義はいつ行われる?

2019年11月26日(火)、天皇皇后両陛下は奈良県を訪れ、翌日の27日に奈良県橿原市の“神武天皇陵”で親謁の義が行われます。

さらに翌日の28日には京都府の孝明天皇陵を訪れます。

同期間は天皇皇后両陛下の姿を見ようと多くの方々が奈良県橿原市を訪れることが予想されています。

そうなると気になるのが儀式が行われる場所の周辺交通規制ですね、続きましては奈良県橿原市の神武天皇陵で行われる親謁の義に際しての交通規制について調べていきましょう。

スポンサーリンク

神武天皇陵周辺の交通規制は?

出典:奈良県警察

奈良県警が発表した交通規制に関するお知らせによると、交通規制は11月26日の15時40分から17時40分と11月27日の9時から14時20分の間です。

とはいえこの時間のすべてが規制の対象になるわけではないようで時間内において一時的規制が行われるということです。

規制が行われる場所は国道169号線・橿原神宮周辺で、当日は規制エリアの周辺は混雑が予想されます、お出かけの際は公共交通機関を利用し、警察官に指示に従い迂回・通行をするようにしましょう。

また無人航空機の飛行も自粛の要請がなされています、やむを得ない理由により飛行をさせる場合は管轄の府県警察本部に連絡しましょう。

また天皇皇后両陛下の移動手段として予定されているのが観光特急“しまかぜ”で11月12日にはお召し列車の運転に合わせて試運転が行われているそうです。

スポンサーリンク

親謁(しんえつ)の義とは何?神武天皇陵とは?

出典:鉄道チャンネル

さて、ここまで天皇皇后両陛下が「親謁の義」を行うために奈良県を2019年11月27日にご訪問されることが分かり、それにともなう交通規制などの規制時間帯も分かりましたが、そもそもこの「親謁の義」とは一体何なのでしょうか?

皇位継承にともなう主な儀式『即位礼正殿の儀・饗宴の儀・祝賀御列の儀・大嘗宮の義』などのすべての儀式が無事に終わったことを報告するのが「親謁の義」で天皇陛下自らが参拝に訪れる事を言います。

まずは天皇家の祖先である天照大神が祀られている三重県伊勢市にある「伊勢神宮」へ11月22日・23日に訪問され儀式が終了したことを報告するべく参拝されました。

そして11月26日には奈良県で初代天皇とされる“神武天皇陵”を参拝し、ここでも御即位にともなう儀式の終了を報告する「親謁の義」が行われます。

神武天皇とは日本書紀・古事記によると初代天皇とされており紀元前660年から前585年に即位された天皇です。

宮崎県から大阪に渡った神武天皇は生駒豪族に阻まれ和歌山県の熊野に南下、そこで“八咫烏(やたがらす)と出会い導かれて吉野の山を超え、周辺の勢力を従え大和入りし、大和地方を平定、紀元前660年1月1日に橿原宮で初代天皇として即位された方です。

神武天皇陵は現在、畝傍山の北東の麓、橿原神宮に北接しており周辺は約100m、高さは5.5mの広い植え込みの円丘で幅は約16mの周濠を巡らせています。

神武天皇陵は橿原神宮とともに観光地として訪れる方も多い場所、今回の天皇皇后両陛下のご訪問でも湧くことでしょう。

クレベリンの置き場所はどこがいい?

マスクをすると眼鏡が曇る!対策法は?

クレベリンの効果や期間は?

スポンサーリンク

親謁の義・神武天皇陵のまとめ

2019年5月1日より新天皇として即位された天皇陛下、その御即位に関する数々の儀式が執り行われ、終了したことを自らが訪問し報告する儀式「親謁の義」について調べてきました。

2019年11月22日・23日には祖先となる天照大神が祀られている伊勢神宮へ報告の参拝が行われ、11月27日には奈良県橿原市にある神武天皇陵で初代天皇・神武天皇へ参拝をする「親謁の義」が行われます。

神武天皇陵への「親謁の義」にともない国道169号線・橿原神宮周辺は交通規制がかかります、当日は混雑が予想されますのでおでかけの際には公共交通機関などを利用し、また現場の警察官の指示に従うよう協力しましょう。

皇室
スポンサーリンク
ats blog

コメント