Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

【天理高校】戦力分析!「2020年甲子園高校野球交流試合」

tenri スポーツ

奈良県の強豪校の天理高校は、昨年の明治神宮大会では、優勝した中京大中京高校に、準決勝で惜しくも1点差で敗れました。

夏に行われる「2020年甲子園高校野球交流試合」でも大注目校です。 

この記事では、2020年甲子園高校野球交流試合に出場する『天理高校』について以下を紹介します。

・天理高校はどんなチーム
・天理高校 地方大会の成績
・天理高校 野手戦力分析
・天理高校 投手戦力分析
・天理高校 スタメン予想
・天理高校 総合力分析
「2020年甲子園高校野球交流試合」を楽しむために、注目選手や戦力を見ておきましょう!

【2020年甲子園高校野球交流試合】日程と出場校は?注目校を分析!

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 天理はどんなチーム?

奈良県で2強の高校と一角といえば伝統ある紫色を基調としている伝統校天理高校です。

選抜回、選手権回の甲子園出場を果たし、選抜では1997年、選手権では1986年と1990年に2度の優勝を果たしており、全体では3回の全国制覇を果たした全国屈指の強豪校です。

また奈良県勢では選抜、選手権共に初優勝を果たしています。

多くのプロ野球選手を輩出しており、ホームラン数歴代3位の567本を放った門田博光さんをはじめとして、元阪神タイガースの関本賢太郎さん、最近ではドラフト1位でオリックスに指名された太田椋選手といった若手選手に至るまで多くの選手を輩出しています。

そしてなにより現在の天理高校野球部の監督である中村良二監督も天理高校出身です。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 天理 地方大会の成績

今年の天理高校の特徴としましては、秋の奈良県大会は3位とギリギリ近畿大会に出場できたので、選抜に出場できたらと思っていた天理ファンの方も多かったかもしれません。

しかし、近畿大会では初戦で報徳学園を大差で破ると、夏の優勝校履正社高校もサヨナラで勝ち上がり、さらには明治神宮大会でも優勝候補に挙げられていた大阪桐蔭を、大差で破り近畿大会で優勝を果たした下克上をしました。

そして明治神宮大会では仙台育英に勝利し、中京大中京との試合でも引けを取らない点取りゲームをしましたが、9回サヨナラで惜しくも敗退してしまいました。

近畿大会

1回戦

天理7―1報徳学園

準々決勝

天理14―0奈良大附属

準決勝

天理5―4履正社

決勝

天理12―4大阪桐蔭

明治神宮大会

1回戦

天理8―6仙台育英

準々決勝

天理10―9中京大中京

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 天理 戦力分析

天理高校は投手複数で試合を作っていくチームとなっています。

ここの投手はそれぞれ個性があり、相手打線は打ちづらい印象があると思います。

天理 野手戦力分析

近畿大会では4試合で8本塁打、38打点と叩き出した打力が高いチームです。

また奈良県大会では6試合で2桁得点を3回も記録しているだけに打撃力が高くなっています。

このチームの強さは日替わりの打線にあります。

固定するチームが多い中で上位の中核になる選手以外は基本的に流動的で、選手層の厚さが伺えるチームとなっているので、どのような選手を並べてくるのかその日の調子も関わってきているでしょうし、相手投手によってスタメンの選手は変わってきているかと思います。

天理高校の特徴としては1番バッターの下林選手は12試合で5本塁打を打っており1番打者からパンチ力の高い選手が揃っています。

また中軸打線は河村選手や山地選手といった中軸の選手がおり、得点をすることができます。

日替わりや二桁番号選手が試合のスタメンに並ぶほどの層の厚い選手が試合ごとに活躍してくれます。

その代表的な選手が明治神宮大会で活躍した瀬選手です。仙台育英戦では5打点1本塁打と大爆発したように、どの選手でも爆発する可能性を秘めているチームとなっています。

天理 投手戦力分析

エースの庭野投手は172センチの小柄ながら安定感のある投球をしてくれる投手です。

速いストレートと変化球で相手を討ち取る姿は伝統校のエースらしいなと思うような投球をしてくれる投手です。

そしてもう1投手が明治神宮大会で話題になった、1年生投手の逹投手はなんと身長193センチで、あのヤンキースの田中将大投手よりも身長が高いことで知られています。

超大型投手が甲子園で初披露となるためぜひとも高さあるリリースポイントから放たれるボールを見ていただきたいと思います。

天理高校は幅広い投手陣が1つの売りなので、傾倒してくる投手を是非とも注目してみていただきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 天理 スタメン予想

1 三 下林源太

2 捕 山元太陽

3 右 河村拓民

4 中 山地裕輔

5 左 瀬千皓

6 一 河西陽路

7 二 田中輝希

8 投 庭野夢叶

9 遊 杉下海生

天理高校の打線の特徴は毎日オーダーが違うという点にあります。

それだけ戦力が拮抗しており、層の厚さがあります。

二桁番号の選手でも中軸を打っていたりするので、天理高校の試合はみていて面白いかと思います。

ただ先発投手にかかわらず投手は主に下位打線を打っています。

【2020年甲子園高校野球交流試合】日程と出場校は?注目校を分析!

スポンサーリンク

2020年甲子園高校野球交流試合 天理 総合力

天理高校は安定感のあるエースに加えて、明治神宮大会でも投げた1年生投手と多くの投手がおり、その投手も全国の舞台で活躍するだけの能力を持っています。

天理高校は、素晴らしい投手をたくさん抱えており、甲子園でも投手力の高さで好ゲームをしてくれること間違いなしかと思います。

そしてなんといっても天理高校といえば爆発力の高い打撃力が売りのチームです。

1番打者の下林選手が突破口を切り開いてくれるパンチ力があり、中軸の河村選手や山地選手が得点をするといったパターンがあります。

天理高校は秋の奈良県大会で智弁学園にコールド負けをしており、そこから奈良3位でなんとか県大会を通過してから、近畿大会を制した下克上を果たしました。

チーム力が上がった天理高校の選抜での戦いぶりを是非とも注目していただきたいと思います。

 総合力A
 打撃力A
 守備力B
 走力B
 投手力A

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント