Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京マラソン2020!応援者の服装を天気別に!子連れの場合は?

スポーツ

『東京が1つになる』ビックイベント・東京マラソン2020が開催されるのを前に、ランナーとして参加者される多くの方々は準備をされていることでしょう。

毎年35000人以上の人が走り、それを応援する人の数は170万人を超えると言われています。

でも応援する人にとって、一番悩むのが服装ではないでしょうか?

東京マラソン2020が開催されるのは、2020年3月1日(日)なので天気によってはまだ肌寒い可能性があります。しかし天気が良いと暑くなるし・・・。

今回はそんな東京マラソン2020を沿道から応援するみなさんへ、服装について『晴れ、雨、曇り』の場合と、子供連れの場合の服装のポイントを紹介します。この記事は3分で読むことができます。

応援に行く皆さんは是非参考にしてください。

◆関連記事:東京マラソン2020!穴場の応援場所や待ち合わせ場所は?

◆関連記事:東京マラソン2020!ランナーに喜ばれる差し入れや持ち物は?

スポンサーリンク

東京マラソン2020 開催日時

まずは東京マラソン2020が開催される日時について見ていきましょう。

日時は2020年3月1日(日)、スタートは9時05分より車いすマラソン・車椅子10kmマラソンからスタートします。

その5分後の9時10分からは一般のマラソン、10kmマラソンがスタートします。

スタート地点は東京都庁、スタート地点からすべてのランナーがスタートを通過するには30分かかると言われているようにその規模の大きさがわかりますよね。

◆関連記事:東京マラソン2020!穴場のトイレは?

スポンサーリンク

東京マラソン2020 コースは?

東京マラソン2020のコースはどうなっているのでしょうか?

東京都庁をスタートしたランナーは、飯田橋・神田・日本橋・浅草雷門・両国・門前仲町・銀座・高輪・日比谷、そしてゴールは東京駅前になります。

また10kmマラソンは、東京都庁をスタート後、飯田橋・神田・日本橋となっています。

当日は3月、お天気にもよりますがまだまだ寒い季節かもしれませんね、ではここからは東京マラソン2020応援者の服装の注意点やポイントを調べていきましょう。

◆関連記事:東京マラソン2020!ゴール後におすすめの銭湯7選!

スポンサーリンク

東京マラソン2020 天気別応援者の服装

東京マラソンは毎年3月の第一週目に行われ、2020年は3月の1日㈰に開催されます、3月になったばかりということもあり応援者にとってはまだまだ寒いかもしれませんね。

人がたくさんいる中にいるとはいえランナーが来るのを沿道で待つ時間もある程度長いと考えられます、冷え対策などは行いたいものです、ではまずそんな応援者の服装についての注意点をご紹介していきたいと思います。

①体温調節ができる上着の着用。
②厚手の靴下。
③履き慣れた、歩きやすい靴。
④スマホ対応手袋。

東京マラソン当日は以上のことを念頭に置きながら服装選びをされることをオススメします、とはいえお天気によっても服装選びは悩みますよね、では実際どんな服装が良いのか、お天気ごとに服装選びのポイントを見ていきます

晴れの日の服装ポイント

春の暖かさが感じられるくらいの『晴れの日』であってもやはり体温調節のできる服装の準備が必要になります。

例えば上着などは『風の通さない素材のもの』を選び、ゴールをする時間帯が夕方なので多少なりとも気温が下がることを考え、『ストールまたはマフラー』などを持参しておくのが良いでしょう。

また日中は紫外線から守るために、『帽子』の着用もお忘れなく、日傘は他の応援者さんの視界を遮る可能性があるので避けたほうが良いと思います。

女性は足元が冷えやすくなります、『少し厚めの靴下』や『レッグウォーマー』を履いておくこともオススメします、朝・夕方で気温が変化してもなってもレッグウォーマーがあれば脱ぎ着できて便利です。

また女性はスカートではなく、ジーンズなどのズボンで応援しましょう、冷え対策は晴れの日であってもしっかりと行いましょうね。

晴れの日の必須アイテム
・ストール、マフラー
・帽子
・少し厚めの靴下、レッグウォーマー

曇りの日の服装ポイント

続きまして、曇りの日の服装選びのポイントですが、晴れの日と大きな差はありませんが、上着は晴れの日よりも1枚多くまたは厚手のものを持っておくことをオススメします。

1日を通して太陽が出ないということはゴール時間帯になるとさらに寒さは増します、そんな時は『手袋』が欠かせないアイテムになります、手袋を取らなくてもスマホが操作できるタイプのものを着用しましょう。
◆関記記事:スマホ対応手袋が反応しない場合の対処法は?

また先程は脱ぎ着がしやすいので『ストール』や『マフラー』をポイントとしてあげましたが、曇りの日には『ネックウォーマー』があるとほどけることなく着用しておけるので手間がなく良いかもしれませんね。

曇りの日の必須アイテム
・晴れの日よりも上着を+1枚または厚手の上着
・ストール、マフラー
・帽子
・手袋
・少し厚めの靴下、レッグウォーマー
・ネックウォーマー

雨の日の服装ポイント

できれば当日1番避けたいお天気ですよね、雨の日の応援者はかなりの寒さが予想されます、そのため晴れの日・曇りの日それぞれのポイントをフル活用するくらいの服装が必須となってきます。

さらに雨の日には『レインコート』や『ポンチョタイプのレインコート』が必要になってきます。

先程、晴れの日の紫外線対策に日傘が他の応援者さんの視界を妨げると書いたように、雨の日は傘をさしたくなりますが、やはり傘も他の応援者さんの迷惑になりかねません。

また傘をさしたまま多くの人が行き交う場所を歩くのは非常に困難です。

マラソンが始まる前や終了後の帰り道で使用する『折りたたみ傘』を持参はしても応援中はレインコートやポンチョタイプのレインコートを着用することをオススメします。

そして雨の日には“雪”となる場合も考え『滑りにくい靴』も大事なポイントとなってきます、そして靴下が濡れたままでは冷えの原因となります『替えの靴下』も持参しておくことをオススメします。

雨の日の必須アイテム
・ストール、マフラー
・帽子
・手袋
・少し厚めの靴下、レッグウォーマー
・ネックウォーマー・レインコート、ポンチョタイプのレインコート
・滑りにくい靴
・替えの靴下

以上が、晴れの日・曇りの日そして雨の日のお天気ごとに考える服装選びのポイントでした。

スポンサーリンク

東京マラソン2020 子供連れの服装ポイント

マラソン応援者の中にはお子さん連れもいることでしょう、家族の誰かがランナーなら生で応援してあげたいですもんね。

そうなるとやはりお子さんの服装には気を使います。

おこちらも天気に左右されますが、基本的には『脱ぎ着ができる』をポイントとした服装選びをしましょう。

子供は体温も高いので厚着させすぎても良くはないですし、薄着すぎても心配になります、臨機応変に対応ができるよう考えましょう。

よく『首・手首・足首』を冷やさないようにと言われますが、子供の場合は体温も高く熱を発散させるためにはあまり締め付けすぎないほうが良いと思います、ネックウォーマーは時間帯によって脱ぎ着させてあげられるので重宝します。

そして晴れればやはり帽子は欠かせません、熱中症予防になります。

帽子は服などとクリップで繋いでおくと良いでしょう、手袋は外れて紛失の可能性が高いそうです

小さなお子さんならおトイレのときに手間がかからないよう簡単に脱がせて着せれるものにするとスムーズです。

スポンサーリンク

まとめ

毎年多くの人が東京で1つになるイベント『東京マラソン2020』、そこで応援者が覚えておきたい服装について調べてきました。

3月に開催される東京マラソン、当日のお天気によってはまだまだ寒い日になるかもしれません、天気予報などを確認しつつ、『脱ぎ着』できる服装で望みましょう。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント