Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京マラソン2020!ランナーに喜ばれる差し入れや持ち物は?

スポーツ

『東京が1つになる』ビックイベント・東京マラソン2020が開催されるのを前に、ランナーとして参加者される多くの方々は準備をされていることでしょう。

毎年35000人以上の人が走り、それを応援する人の数は170万人を超えると言われています。

頑張って走っているランナーを精一杯応援したいですよね。

でも応援している自分たちにできることは何かあるのでしょうか?

実はあるんです!ランナーがけがをしてしまったり、空腹になったりしたら絆創膏や軽食などを渡したり差し入れたりすることができるんです。

この記事では、ここではランナーがもらって嬉しい差し入れなどを紹介します。2分で読むことができるので是非参考にしてください。

この記事を読んで、ランナーと一緒に東京マラソンに参加しましょう!

◆関連記事:東京マラソン2020!穴場の応援場所や待ち合わせ場所は?

◆関連記事:東京マラソン2020!応援者の服装を天気別に紹介!

スポンサーリンク

東京マラソン2020 開催日時

まずは東京マラソン2020が開催される日時について見ていきましょう。

日時は2020年3月1日㈰、スタートは9時05分より車いすマラソン・車椅子10kmマラソンからスタートします。

その5分後の9時10分からは一般のマラソン、10kmマラソンがスタートします。

スタート地点は東京都庁、スタート地点からすべてのランナーがスタートを通過するには30分かかると言われているようにその規模の大きさがわかりますよね。

◆関連記事:東京マラソン2020!穴場のトイレは?

スポンサーリンク

東京マラソン2020 コースは?

東京マラソン2020のコースはどうなっているのでしょうか?

東京都庁をスタートしたランナーは、飯田橋・神田・日本橋・浅草雷門・両国・門前仲町・銀座・高輪・日比谷、そしてゴールは東京駅前になります。

また10kmマラソンは、東京都庁をスタート後、飯田橋・神田・日本橋となっています。

当日は3月、お天気にもよりますがまだまだ寒い季節かもしれませんね、ではここからは東京マラソン2020応援者の服装の注意点やポイントを調べていきましょう。

◆関連記事:東京マラソン2020!ゴール後におすすめの銭湯7選!

スポンサーリンク

東京マラソン2020 ランナーへの差し入れは?

沿道で応援する人は疲れたランナーのことを想って様々な差し入れをしたいと考えることでしょう、しかしこの「差し入れ」がランナーの重荷にならないようにしなければなりません。

ではどんなことに注意しながら差し入れをする必要があるでしょうか?

ランナーのことを考えた差し入れに必要なポイントそれは「大きさ」です。

あまりに大きなものだと差し入れたものを「持ったまま」走ることになります、そうなるとランナーにとっては大きな負担になってしまうのです。

コンビニのおにぎりや、チョコモナカなどのアイスクリームなどはいっけん手軽に食べられるから良い差し入れだと思われがちですがランナーにとってはけっこう大きいようです。

喜ばれる差し入れの大きさはズバリ「一口サイズ」のもの。

小さめの「おにぎり」や「おまんじゅう」、「駄菓子ドーナツ」、「半分に切ったバナナ」などは糖分も摂れますし腹持ちも良くエネルギーになるのでランナーの負担にならずに喜ばれ人気があります。

また包装袋に入ったまま渡すのは取り出す手間やゴミの問題もあるので、できるだけタッパーなどに入れて、ランナーがすぐにつまめるようにしておくほうが良いでしょうね。

差し入れには甘いものももちろん嬉しいと思いますが、塩気のあるものも喜ばれます、「コーンポタージュ」などは毎年喜ばれる差し入れとして人気があります。

飲み物の差し入れは「紙コップ」に入れて渡しましょう、ペットボトルだと一気に飲みすぎてしまいおトイレに行きたくなってしまいます、紙コップであれば少なめに渡すことが出来るのでお腹がタポタポになるのを防げますね。

スポンサーリンク

東京マラソン2020 持っててよかったアイテムは?

応援者は『ただ見に行くだけ』と考えている人は少ないと思います、そこでここからは応援者が持っててよかったアイテムを10選にまとめてみました!

①絆創膏

ランナーが思わぬ怪我をするかもしれないので近くを通った際にスッと渡せて便利です。

②ティッシュ・ウエットティッシュ

こちらも怪我をしたランナーのため、血を拭ったり鼻水が出るなどのときに使えます。

③マスク

応援者は各所にたくさんいます、人混みの中に入るのでマスクは欠かせないアイテムです。

④カイロ

冷え対策の1つとして持っておくと便利です、またランナーが必要であれば温めたカイロを渡すと暖を取れて助かるでしょう。

⑤軽食

応援者はたくさんの人混みの中でランナーが通過するのを見逃さないため立ったまま軽く食事を済ませる必要があるのでチョコやカロリーメイトなどの軽食は必須です。

⑥ランナーへの差し入れ

差し入れはランナーの楽しみの1つ、『一口サイズ』にしたおにぎりやドーナッツ、バナナなどがつまめるようタッパーで差し入れすると喜ばれます。

⑦スマホの充電器

当日のランナーとの連絡手段はスマホ、位置情報なども確認するので充電不足も予想されますので持っておくと良いでしょう。

⑧コールドスプレーや湿布

マラソン後半にはランナーの疲労も溜まってきます、そんなときにコールドスプレーなどを差し入れられると喜ばれます。

⑨濡れたものを入れる袋

雨の日には靴下などが濡れたりします、ランナーから受け取ったそれらの濡れたものを入れて持ち帰るための袋は欠かせないアイテムです。

⑩タオル

汗拭き用に持ち歩けるだけでなく、急な雨のときには拭けますし、寒いときにはストールの代わりにもなり重宝します。

他にも色々とあると思いますが、気温や同行者、ランナーのことを考えてしっかりと事前に準備しておきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

毎年多くの人が東京で1つになるイベント『東京マラソン2020』、そこで応援者が覚えておきたい持ち物について調べてきました。

3月に開催される東京マラソン、当日のお天気によってはまだまだ寒い日になるかもしれません、天気予報などを確認しつつ、応援したいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント