Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東京マラソン2020!穴場の応援場所と待ち合わせ場所は?

スポーツ

毎年35000人ほどの人が参加する東京恒例の「東京マラソン」。

もはや東京の冬の風物詩と言われるほど大きなイベントの1つとなっていますよね。

ランナーとして参加する人の数もさることながら、沿道で応援する方の数は170万人を超えるなどとにかく当日は人だらけになります。

東京で行われる毎年恒例のビックイベントですから、道路を埋め尽くすランナーを沿道で応援する人は一体どこで応援したら良いのかわかりませんよね。

この記事では、東京マラソン2020の穴場の応援場所と絶対に避けた方が良い場所、ゴール後の待ち合わせ場所を紹介します。

穴場のスポットで応援することで、友人や家族などの頑張っている姿をまじかに見ることができますよ。またゴール後のランナーと待ち合わせ出来ずに、はぐれることもなくなります。

この記事を読んで、良い応援場所を確保して確実に友人や家族などの知り合いを応援しましょう。また、ゴール後にはランナーと待ち合わせ場所で落ち合えるように、プランを練って当日を迎えましょう。

◆関連記事:東京マラソン2020!応援者の服装を天気別に紹介!

◆関連記事:東京マラソン2020!穴場のトイレは?

スポンサーリンク

東京マラソン2020 応援の穴場スポット

では早速、東京マラソンで参加ランナーたちを応援するオススメの穴場スポットを4つの地点から調べていきたいと思います。

まず東京マラソンの主なコースをここでご紹介していきましょう。

スタート地点は「東京都庁」、その後は飯田橋・神田・日本橋・浅草雷門・両国・門前仲町・銀座・高輪・日比谷、そしてゴールは東京駅前となっています。

出典:TOKYO MARATHON 2020

①市ヶ谷駅付近

スタート地点から4~5km付近の「JR市ヶ谷駅」は交通規制がされておりランナーの進行方向左手側の歩道には渡れなくなっていますので、駅のホーム1番奥の6番出口から出ましょう。

この付近は両側の歩道から応援できるのがポイント、さらにランナーが声援に答えてくれやすい地点なのでオススメの穴場応援スポットになっています。

②芝公園付近

スタート地点から30kmを過ぎた「芝公園」周辺エリアは、東京タワーをバックに走り抜けるランナーたちを応援できるので『映える写真』を撮ることが出来ます。

折り返し地点付近ということもあり、落ち着いてランナーが目の前を通る様子を観ることが出来るので、お目当てのランナ-がいる方にはオススメのスポットになります。

③両国駅付近

スタート地点から17km・27km地点になる「両国駅」周辺エリアは2017年にコース変更が行われた際に、両国から森下・門前仲町を往復するようになりその中心にある両国ではランナーが往復する様子を見ることが出来ます。

また両国エリアは歩道の幅も広く出来ているので往復してくるランナーを応援するのにオススメのポイントとなっています。

④京橋付近

多くの人が応援する場所として考えられるのが「銀座」と「日本橋」です、しかしその中間地点にあたるスタート地点から29km付近に位置する「京橋」周辺エリアはオススメスポットです。

2つの主要なスポットの中間地点ということもあり京橋は人の流れがあります、人が固まって混むことが少なく、さらに大型商業ビルや東京メトロ京橋駅があるので、移動やおトイレ事情も解消できますね。

◆関連記事:東京マラソン2020!ランナーに喜ばれる差し入れや持ち物は?

◆関連記事:東京マラソン2020!ゴール後におすすめの銭湯7選!

スポンサーリンク

東京マラソン2020 避けたい応援スポットは?

オススメのスポットについて見てきましたが、ここで逆に「避けたほうが良い応援スポット」はどこなのでしょうか?

スタートして間もなくの「飯田橋周辺」はまだまだスタート地点に近いために人がたくさんいること間違いなしです、元気なランナーを観ることが出来るのですが、あまりの人の多さで特定のランナーの姿を見るのは困難であると考えられます。

また「銀座」はもともと人の多いスポットではありますが、マラソン当日は応援に集まる人の数はさらに多くなるということでも有名です、高級ブランドショップも多く立ち並ぶ場所ですし、混雑は確実と言えますね。

そして「浅草雷門」はもともと多くの観光客が行き交う名所、そこを通過するランナーは折返しなどが交差する場所付近でもあります、同じ場所でたくさんのランナーを見れる反面、沿道には多くの人がいるのでランナーを見つけるのは難しいと思われます。

スポンサーリンク

東京マラソン2020 応援者とランナーの待ち合わせ場所は?

東京マラソンは冒頭でもお伝えしたとおり35000人がランナーとして参加し、さらに沿道にはその応援者が130万人と言われています。

家族や友人などが走るという方も多いと思います、しかしそんなランナーと応援者が迷うことなく応援ポイントで落ち合うにはしっかりと事前に打ち合わせをしておく必要があります。

応援場所を決めておく

まずはやはり、応援する場所を決めておきましょう、しかしスタート・ゴール付近やターミナル駅付近は混雑が予想されます、出来る限り他の応援者が少ない場所を選びましょう。

オススメなのは両国から門前仲町付近までを往復するコースです。

たとえ一度見逃してしまってももう1回観れるチャンスがあるからです、事前にコースチェックをして他にもある往復箇所をしっかり考えておきましょう。

目印になる建物を決めておく

応援する場所を決めたなら、その最も近くにある目印になる建物を決めておきましょう。

そこで役に立つのが「グーグル・マップ」です、出来る限り目立つ看板や珍しい形の建物などを調べてお互いに確認しておきましょう。

お互いの当日の服装を確認

場所を決め、建物などの目印を決めてもやはり毎年多くの人が訪れます、その中から1人を見つけるのは大変です、闇雲に探すことがないようにお互いの当日の服装が分かるようにしておきましょう

リアルタイムで確認する

近年フルマラソンに参加する人の多くが自分の現在地を応援者に知らせる便利なアプリを使用しているようです、5kmごとに計測されるタイムからランナーの現在地を知らせてくれるというもので「応援ナビ」や「ランナーズアップデート」というアプリです。

◆アプリはこちらからどうぞ⇒TOKYO MARATHON APP

またランナーがスマホを持っているのならグーグル・マップで現在地を応援者と共有すればリアルタイムの現在地をお互いに知ることが出来ます。

スポンサーリンク

東京マラソン2020 子供を連れての応援は?

さて、東京マラソンを走るランナーさん達の中には、家族が応援に来るという方も多いことでしょう、応援するのなら家族全員で是非応援したいものです。

しかしお子さんを連れての沿道での応援には注意が必要になってきます、なにせ人が多く行き交いますもんね、迷子にならないようにしっかりと見ていなければなりません。

また周囲の人へ下記のような注意を払う必要があります。

ベビーカーでの応援は避ける

混雑している中をベビーカーに子供を乗せて歩くのは、周りの人が転倒する可能性が出ますし、その転倒によって乗っている子供が危険な目に合う可能性があります。

肩車は周りを見てから

子供の目線ではまずランナーを見ることは出来ません、そのためつい「肩車」をしたくなりますが、周りにいる人の迷惑にならないように後ろに人がいないかなどを確認してから肩車をしましょう。

トイレの場所は必ず把握しておく

東京マラソン開催時はまだまだ寒く、大人であってもおトイレが近くなります。

子供であれば我慢するのは難しいものです、応援場所はおトイレが近くにあることを第一にしましょう、そしてトイレの近くに来た際は必ず行かせましょう。

スポンサーリンク

まとめ

今回は2020年3月1日に開催される東京マラソンを応援する際の穴場ポイントや、避けたい応援スポット、さらにランナーへの差し入れの注意点やオススメ、応援者とランナーの落ち合う手段などを調べてきました。

「東京が1つになる」大きなイベント、ランナーとして参加する人も、そんなランナーを応援する人もみんなが笑顔になれるイベントになるよう1人1人が心を1つに参加したいですね。

スポーツ
スポンサーリンク
ats blog

コメント